ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

フェアウェイウッドは7woodが絶対基本

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 皆さん、ご無沙汰いたしまして申し訳ありません

お元気でしたか

お陰様で私は元気です。コメントも全て目を通していますが、

かなり以前のコメントの返事が益々遅れまして申し訳ありません


 ANAオープンで藤田寛之プロが逆転優勝

10年前に失敗してジャンボに逆転された17番での林越えの3ウッド。

10年後の今回も刻まずに勝負してくれましたね

実質あの一振りで勝ちが決まりましたね。

いやー、技だけでなく勝負魂も衰えていないですね

藤田寛之2

これ結構古い本ですが、先日Book offで100円で見つけました

まあ、内容は大雑把にさらっとしか書いていませんが。

彼のスイングの原点はフェアウエイウッドです。

「スイング作りはフェアウェイウッド」と断言しています。


 以前、私はフェアウエイウッドが苦手でした。

だからウッドは3woodだけで他はUT1本。

何かショートウッドは逃げみたいで、格好悪く大して使いもしない

ロングアイアンを取り敢えず入れておくという変な見栄が

ゴルフ界全体に有りましたよね、プロでも(笑

だからいつまでたってもアマはウッドが上手くならない、

それゆえ、当然ショートウッドの恩恵にも気が付かなかった。

また、敢えて技術の向上の為に簡単なクラブは使用しない、という

ゴルフ界の変な通説と見栄が逆に技術向上とスコアアップを

大きく妨げていたと言うのが本当のところでしょうね。


ところが、ある頃から一転してウッドが大好きになり、

7,5woodが強力な武器に変身したのです

これは凄く短期間の出来事でしたね。

原因は全く技術的なものではなく、意識的な違いだけだったんです。


 以前woodは短いドライバーで、飛ばす道具という意識でした。

とてもあの丸っこいヘッドでは到底ラインが出る気などしない。

形状からUTの方が遥かに狙い易く、ミスが少ないと信じていました。

ところが、UTはスピンがかかり難いので強弾道で真っ直ぐは飛ぶが、

逆に時折距離が全く合わずバカっ跳びで大オーバー、即死が恐い。

次第にUTに懲りて仕方なく代用の距離の7woodを何種類もコース

で実戦テストしていくうちに7woodの超簡単さに気が付きました

まさに下の文の通りなのです。まー、理屈では当然だったのですが。

新世紀フェアウェイウッド論

藤田寛之ショートウッド2

要するに2,3アイアンを7woodで代用するためには

まずは、方向性よりも前後の正確な距離が最優先となります。

ショートウッドは同じウッドでも飛距離を出す為の道具ではなく

むしろ飛距離を抑えて、ミスを減らす道具と考えるべきです。

強いインパクトではUTと同様飛び過ぎてオーバーで即死か、

ショートウッドはスピン過多でアゲインストでは吹け上がる。

否応無しに、軽く打たなければ全く使い物にならない。

しかし、私の経験ではこれは予想外に早く身に付きました。

なぜなら7ウッドは超簡単だから(笑

3アイアンなんてバカバカしくてもう要らない(笑

飛ばない様に打つのだから、精度も大幅に上がり一挙両得。

ここで以前とフェアウェイウッド観が大きく変わりましたね。


方向性は210y程度まではグリーン周り手前に上から落としたい。

確率的にアマが210以上を事故なし前提で狙うのはリスキーで、

無理をしてグリーン左右に曲げるなら20yショートしても

グリーン手前花道近辺の方がまだ全然OK。

となると、アマの技量ではティーショット以外では5wood

までは必要だが、距離から考えて3woodの出番はかなり減る筈。

3woodはそもそも点で狙う為に必要なクラブではなく、

かなりだだっ広く、リスクのない状況で、ある程度大雑把に

距離を稼ぐクラブである。点で狙うプロとは根本的に違う。

ロングを3woodで2オンを狙えるように頑張って練習しよう、

と考える事がそもそも無理があり、えらく遠回りなのである。

たまたま花道を転がってロング2オン、それは単なるどラッキーで

3woodでダイレクトに狙えば、まずミスって大叩きになる。

短か目のロングホールとはそうできているものである。


 要するに、ウッドを長い方のドライバーから下がって、

3ウッドから考えるのではなく、反対にアイアンの代用としての

短いショートウッドから組み立てを考えるだけで自然に全く違う

イメージに意識改革することが事が出来たのだ。

それにより技術が全く変わらなくても、スイングは別人になる。

これは私もゴルフを始めて20年近くも気が付かなかった事である。

 
 また、ショートウッド選びのアドバイスは、

7ウッドが必須で、練習は絶対に7ウッドがベスト!!

9ウッドは距離も半端でアゲでフケ上がり過ぎて距離が読めない。

7ウッドは使用機会が断然多く、5ウッドよりも遥かに簡単。

だから直ぐにその恩恵に気が付く。

そして、スチールシャフトが絶対にお勧め

7ウッドはラフからでも上げて、グリーンを十分狙えるので、

軽く振ってもラフに負けない絶対的重量が必要なのだ。

軽いカーボンシャフトでアイアンの様にダウンブローでライン出しは

逆に技術が必要。クラブの慣性を利用出来ないから。

重い方が当然スイングプレーンも安定する。

また、非常に重要なことはウッドはUTよりもシャフトが長い

だから長さだけ考えるとUTよりもFWの方が難しくなる。

だから、スチールシャフトの方がかなり短くなるので振り易さも、

精度もはるかに上である。


特にカーボンの3ウッドはスチールに慣れた私には非常に長く感じる。

頭がちっこいドライバー的なクラブに見えて仕方がない。

長すぎてアマが地面から打てるクラブだとはとても思えないし、

必要性も感じない。正直私には上手く打てない。

しかし、スチールの短い3ウッドは打てる自信がある。

ここに気が付いていないアマは凄く多い。

飛ぶから高性能のカーボンを刺す。

バランスを取るためにかなり長くなることに気が付かない。

ドラと同じ流行の高級カーボンをそろえて入れる方が良いなんて

店員からそそのかされて超高価な3ウッドを買わされる。

殆ど使わないのに。


 飛距離も私の場合は短く、重いスチールの方が出る。

3ウッドでも単純にH/Sだけ考慮すれば飛距離は軽いカーボンが有利

と感じるが、予測出来ないスピン量、暴れにくさ、その結果の安心感

を考慮すると結局安心して振り抜けるスチールの方が

精神的な余裕の点でも、実際の結果でも私にとっては優位なのです。

取り敢えず、自分では完全にそう信じ切れるのでそれで良いのです。


7ウッドに慣れると、ウッドは嫌でも球が高く上がる事を実感します。

これは5ウッドではなく、7ウッドだから当然なんですが。

そういう慣れと、先入観が出来上がるのが大事ですね。

だから横から払う必要等無いので、アイアンと全く同様に

低く長いインパクトゾーンで打てばラインは出せます。

直ぐに5ウッドも7ウッドと全く同じ感覚で打てる様になります。

少なくとも形状、長さ、ロフト、点で狙う目的から5ウッドは

3ウッドよりも、7ウッドに全然近い。

そして5が7の延長だと気が付くと、そのうち3ウッドも7ウッド

の延長になり、気楽に打てる様になってきます。

3ウッドは短いドライバーでは無いのです。


ショートウッドをバカにしていた方、嫌っていた方も、

その重要性が別な所に有る事を分かって頂けたでしょうか。

要するに3,5ウッドが上手くなる為に、7ウッドを入れるのです。

これはUT重視の組み合わせでは一生分からないでしょう。

少なくとも私はそうでしたから。

また、5ウッドで3ウッドは殆ど代用できます。

アマが3ウッドで230以上狙ったところで殆ど意味無いですからね。

うまくいく訳がない。

また、グリーン手前の高い木越え、グリーン直前の池越え、

隣のホールから林越えの200yのグリーン狙い、ラフから200y

は7ウッド無では絶対無理で、諦めて刻む他無いですからね。

ライ次第ですが、結構な確率でグリーン周り、寄席ワンが狙えますよ。

これは、非常―――――に大きいことですね


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

丁寧なお返事ありがとうございました。
色々と試してみたいと思います!

Re: タイトルなし

初心者 さんはじめまして!!

> ちなみに、ユーティリティは25度39.25インチ。検討している7wは23度の42インチです。

長いですね。長くて軽いほど難しくなります。
私の7Wは、TOURSTAGE X-DRIVE 701 7W シャフト Dynamic Gold SL S300
ロフト角21°、シャフト長40.5インチ、重量381g です。
1.5インチだと3.75㎝なのでかなり長いですよ。
カーボンよりスチールの方が短いので良いです。フェアウェイウッドは基本的に全く進化していないので中古でも全く問題ないです。最新のカーボンのフェアウェイウッドは異常に高いのでやめた方が良いと思います。また7wは飛ばすクラブではないので高価なカーボンを使うのは全く意味がありません。メーカーの商売だけです。

私は上記クラブを中古で買って長年使っていますが非常に気に入っています。
シャフトと重量は他クラブとの流れが問題になりますが、青年男子ならドライバー以外全てスチールシャフトの方が良いと思います。ゴルフは重い方がH/Sに拘らず絶対に簡単です。アイアンもDG S200なら全然問題ないはずです。
自分がクラブを振るのではなく、クラブ自体が重量で仕事をし易くなるからです。
初心者ならなおさら重い方が良いです。クラブが行きたがる方向が分かり易いから。

子供が良い例です。子供は力が無いので、子供にとってクラブは非常に重いのです。だからこそクラブに振られるスイングを直ぐに身に付けます。面白い事に子供は初心者でも手取り足取り教えなくても皆同様に理想的なフォームに近くなります。初心者の大人より遥かにましです。重すぎて力で振れないからクラブの性能通り振れます。ゴルフクラブはよく出来ているんだな、と思います。大人クラブ本来の性能を生かせないんですね。力でどうにでも振れるから。軽いクラブだと尚更なんです。
力が無いのでクラブの性能で振るしかないからです。

試打クラブでよく確認してからの購入がいいですよ。
またコメントお待ちしています!!

上記コメントの者です。
ちなみに、ユーティリティは25度39.25インチ。検討している7wは23度の42インチです。
よろしくお願いします。

とても勉強になる記事をありがとうございます。
初心者ですが、質問させて下さい。
私は30代男性ですがヘッドスピードが非常に遅く、ドライバーでも40を下回ります。
そのため、現在はドライバーの次は25度のユーティリティで、その後は27度の6アイアンという本数の少ないセッティングにしています。
ドライバーとユーティリティの間が空きすぎている事は分かっていますが、初心者かつヘッドスピードが遅いため、上記のようになっています。
私のようなタイプでも、7ウッドは使えるでしょうか?また25度のユーティリティとは飛距離の差が出ますでしょうか?

Re: タイトルなし

風の大地さんこんばんは!
コメント有難うございます。「風の大地」良いマンガでしたよねv-407
私のX-DRIVE 701 FW もカーボンより1インチ短くて、40.5インチですね。
http://www.bs-sports.co.jp/press/2008/g0929_xdrivefw/g0929_xdrivefw_2.html
半インチでは体感的にも殆ど変らないですからね。
アイアンとドライバーとの重量バランスの流れの問題もありますが、きっといい武器になると思いますよ!!
またご連絡お待ちしていますね!!

最近このブログを読み、影響を受け早速ヤフオクで7Wを落札しました。
今日ショップにスチールにリシャフトお願いしてきたのですが、41.5インチのシャフトをバランスとってスチールつけると半インチ短い41インチだねと言われたのですが半インチだとあまり変わらないような気がして40.5インチでバランスとってもらうようにお願いしました。

スチールにかえると短くなるとは、大体元の長さからどのくらい短くなるものですか?

ひろあきさん Re: タイトルなし

はじめまして!!コメント有難うございます。

> 初めて、コメントします。
> 三ヶ月前くらいからこのブログに出会い拝見していました。
> ゴルフを初めて半年、頂き物のクラブでプレイしています。
> 長いクラブはドライバーとUT21度の二本なので追加でウッドかUTを購入しようと検討中です。一番の理由はティーショットでドライバー250くらい、UT200くらいなのですがその間のクラブが欲しいからです。もう1つは二打目の200以上も克服できたらという思いからです。
> ロングアイアンはどうも苦手でラウンドでは7番より長いクラブは使用していません、練習場では練習していますが上手くあたる確率が悪いです。160y以上はUT21で160~190まで短く持つなどの工夫で上手くやっているつもりです。
> そこで質問なのですが、
> 1、そもそも、ウッドとUTの違い、使い分けのポイントは?私は多少のラフでもUT使用しますがウッドだとそれが難しくなる、同じロフト角でもウッドのほうが飛ぶ。という感じに思っています。
> 2、もし、スチールウッドを使い始めると今持っているカーボンUTとの相性はどうでしょうか?相性とはラウンド中持ち変えたりした時、違和感が大きいなどとしてです。
> ご指導のほど宜しくお願いします。

これはプロでもそうですが人それぞれです。ただ傾向としてこの10年間でショートウッドがの使用率がかなり増えてきていますね。一長一短あります。ウッドの短所はシャフトが長い、アイアンと形状が違いラインをイメージし難い、ヘッドがでかいのでラフで抵抗が大きい、球筋を操作しにくい、価格が高過ぎる、番手や種類が多すぎて悩む、5W以上は使用機会が少ないなどが挙げられ、絶対的な最大の長所は兎に角「高さが出せる」事、そして「スピンがかかる=直ぐ止まる」事です。これは「ほぼダイレクトにグリーンを狙える」こと=「グリーンオーバーしにくい」事です。UTの一番怖い事はスピン量が少ないのでグリーンで止められない、飛ぶがオーバーが恐ろしい、制御不能なことです。大事なところで何度もやられて経験的にUTを入れるのをやめました。というか7woodの万能さ、あまりもの楽さに味をしめてUTなど全く不要になったとも言えます。とにかく自分で比較しないと分かりません。中古の重めの7woodを暫く使ってみることをお勧めします。難しタイトリス以外のオーソドックスな形状のスチールシャフトが良いです。ブリジストンかテーラーメイドが位しかないですが。形状が気に入ればwoodは実質昔から全く進化していないので年度はどれも変わりません。飛距離重視のものはダメです。当分5ウッド以上は要らないと思いますのでまずは7woodだけに慣れるまで使ってUTとの差を比較して見てください。軽いのはダメです。カーボンシャフトは極端に軽い、長い、従って起動が安定しない、確実にばらつくからです。最初は190y以上絶対に飛ばさない様にしてみてください。飛ばさなければ予想外に、驚くほど早く慣れます。一度慣れてしまえば5woodも確実に簡単になります。そうなると3woodも好きになります。woodは下から慣らすべきです。

初めて、コメントします。
三ヶ月前くらいからこのブログに出会い拝見していました。
ゴルフを初めて半年、頂き物のクラブでプレイしています。
長いクラブはドライバーとUT21度の二本なので追加でウッドかUTを購入しようと検討中です。一番の理由はティーショットでドライバー250くらい、UT200くらいなのですがその間のクラブが欲しいからです。もう1つは二打目の200以上も克服できたらという思いからです。
ロングアイアンはどうも苦手でラウンドでは7番より長いクラブは使用していません、練習場では練習していますが上手くあたる確率が悪いです。160y以上はUT21で160~190まで短く持つなどの工夫で上手くやっているつもりです。
そこで質問なのですが、
1、そもそも、ウッドとUTの違い、使い分けのポイントは?私は多少のラフでもUT使用しますがウッドだとそれが難しくなる、同じロフト角でもウッドのほうが飛ぶ。という感じに思っています。
2、もし、スチールウッドを使い始めると今持っているカーボンUTとの相性はどうでしょうか?相性とはラウンド中持ち変えたりした時、違和感が大きいなどとしてです。
ご指導のほど宜しくお願いします。

初心者の株投資 さん Re: タイトルなし

コメント大変有難うございます。

> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。

応援どうも有難うございます。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

Bugwineさん Re: タイトルなし

こんいちは!!

> そうですね、調子に乗りすぎましたね。もうコメントしません。
> ブログはすでにPC関係のHPを持っているので維持がそれだけでも大変なので、さらにする気はありません。

いえ、いえ今までのコメント全てwelcomeです!!
ブログではなかなか掲示板的機能は難しいです。一方通行か1対1になってしまいますよね。
ゴルファーの皆さんは本当に紳士な方ばかりで、ましてこういうオタクブログにわざわざいらっしゃり、コメントを書かれる方は一層の向上心をお持ちなので更に紳士な方々ばかりでむしろ私の方が敬服いたします。
ですから今まで荒れることも全く無く、皆さんの応援で気持ちよく続けさせて頂いております。

これからも御遠慮なく是非、ご教示、ご意見お願い致します。
お待ちしております。

そうですね、調子に乗りすぎましたね。もうコメントしません。
ブログはすでにPC関係のHPを持っているので維持がそれだけでも大変なので、さらにする気はありません。

Bugwineさんはかなりの知識をお持ちのようなので、ご自身でブログを開設されてはいかかでしょうか?
ここのコメント欄では限界があると思いますし、正直あまり好ましい事だと思えません。
余計なお世話だとは思いますが、ご検討頂ければと思います。
記事とは無関係なことを書いてしまい失礼しました。不適切であればお手数ですが、削除してください。

フェードが大前提。

これは自分の持つ意見なんですが、長いクラブで距離を合わせるならフェード一択だと思っています。

飛ばそうとするとどうしてもつかまえてドロー系のボールになりがちですが、それをアマが距離コントロールするのは困難じゃないかと思っています。ドローは暴れ球という感覚があります。
フェード系はたとえ強く打ったとしても距離に大きな差が出ませんし、本来高く上がりやすいので止めるにも好都合です。右に逃げた時もめちゃくちゃな逃げ方はしないのでなんとかなりやすいですね。
プロはスイングを変えずにスライス回転をかけて距離を短くしてきますし、距離をそろえるのはフェード一択だと思います。

以前ゴルキチさんの、7番Woodにスチールは楽ですよ。を読んで早速DGSLを刺し使いました。それが200~210で上からドンと落ちる球で、しかもSWで90Y打つ感じで打つイメージのスイングで十分なのです。それに味をしめて、5番にもSL入れたところ、同じイメ-ジのスイングで打てるのです。これまた味をしめて、とうとう今では3WまでSL入っています。曲がりを考えるとカーボンより安定して飛ぶようになりました。7W210,5W230、3W240ほど飛んでます。大変参考になりました、ありがとう御座いました。

コツがわからないと苦労するクラブ。

いろいろな人が見ているので初心者向けのことも書きますが…

ウッドはともかくグリッププレッシャーがミソですね。これがきついとまず打てるようにはなりませんね。まあロングアイアンも一緒なんですが。ヘッドが軽いわ、シャフトは長いわ地面から打たなきゃいけないわで、ヘッドを思い通りに動かそうとしたら無理なクラブで、グリップを緩めてヘッドを開放して自分で球を拾わせないと苦労しますね。
上げて止めたいときにはハンドレートと感じるくらいヘッドを寝かせるといいですね。簡単に上がりますから。

シュウ さん Re: 7WとUT

こんばんは!!
> 最近アップが減られてて少々寂しく感じてました。。

ありがとうございます!
つまんない事でも少しづつ毎日書けばいいでしょうが、それがなかなか出来ないんですよー。
皆さんに読んでもらえる打ちが花なので頑張りますね!!
応援お願いします!!

> 興味深い記事ですね。
> 昔7Wを入れていたのですが、引っかけの大怪我がどうしても出るので、今はUTを入れてます。

私も同様でした。ティーショットで慎重に3,5ウッドを持ってわざわざ引っかけて左OBへぶち込んでるんですからね。どっと疲れますよね。やはりアイアンに近いUTの方が最初は無難なんです。しかし、7wの距離であの高さは他のクラブでは絶対に不可能ですからね。今まで絶対に不可能だったショットが可能になるのです。慣れればスコア3つは確実に減りますよ。割と直ぐになれます。さらにそれ以上の効果は5,3ウッドが上手く打てる様になる!!これは全く予想しない効果でした。7wに大感謝ですよ。

> UTの方が7Wよりも方向性はいい感じですが、確かに7Wの方が距離は揃い易かった気がします。ボールも高さで止まりやすいし。
> 当時7Wのシャフトがカーボンだったのがよくなかったのかもしれません、、一度スチールにリシャフトして比べてみたいと思います。
> きっかけを与えて頂いて有難うございました。

重量は3ウッドからの流れよりも、アイアンからの流れを考えればいいです。お勧めはDGSLですがアイアンとの兼ね合いと好みですね。カーボン用のヘッドだとスチールシャフトが合わない可能性があるので気を付けてくださいね。また、リシャフトするとリセールバリューが落ちますので良いクラブなら打って買い変えた方がいいかも。または、中古で買って今のクラブと比較した方が良いかもしれないです。

Re: タイトルなし

こんばんは!!
> 10年前、藤田プロはジャンボからかなりプレッシャー受けてましたね。あの頃のジャンボに睨まれたらびびってしまいます。
> 昔 キャロウェイのヘブンウッド使ってました。本当に天国に向かって飛んでいきます。

なまじジャンボ、ジャンボ軍団、青木、中島プロを見て育ったので今の日本のゴルフは全く見ていて物足りないですね。野球もゴルフも視聴者、ファンがどんどん高齢化しています。なぜか若者や全国民に大人気のサッカーと違うんですよね。

キャロウェイのウッドは一時代を築きましたよね。
私もずいぶん買わされましたよ(笑

10年前、藤田プロはジャンボからかなりプレッシャー受けてましたね。あの頃のジャンボに睨まれたらびびってしまいます。


キャロウェイのヘブンウッド使ってました。本当に天国に向かって飛んでいきます。

7WとUT

最近アップが減られてて少々寂しく感じてました。。
興味深い記事ですね。
昔7Wを入れていたのですが、引っかけの大怪我がどうしても出るので、今はUTを入れてます。
UTの方が7Wよりも方向性はいい感じですが、確かに7Wの方が距離は揃い易かった気がします。ボールも高さで止まりやすいし。
当時7Wのシャフトがカーボンだったのがよくなかったのかもしれません、、一度スチールにリシャフトして比べてみたいと思います。
きっかけを与えて頂いて有難うございました。

初めてコメント致します。
いつも楽しく読ませて
もらっています。
私もちょうど5wと7wを入れようと
考えているところです。
今は1wの次が2Uという構成です。
私の質問はシャフトです。
スチールとおっしゃいますが
NS950FWか850くらいしか
思いつきませんが
5wや7wにオススメなシャフトは
ありますか?
また、5wや7wをスチールにする場合
UTも全てスチールにすべきですか?
ちなみにアイアンのシャフトは
PINGのAWTのSです。

NS950のSの3Uももってますが
まあまあ、打てています。

よろしくお願いします。

おすすめの7W

とても参考になる記事ですね。
7Wでおすすめの物ってありますでしょうか?
私の平均スコアは90台です。
21°のUTの代わりに7W入れてみようと思います。
FWは現在タイトリスト909Hの3番と5番を入れています。
3番は飾り物になっていますが(^_^;)
よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR