ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

Bobby Jones の左腕リードとダウンブロー

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

皆様、またまた超ご無沙汰です

いつもご訪問、コメント大変有難うございます

この写真スマホのアプリのPaper Cameraで撮りました。

相変わらずスマホ大好きです(笑

picsay-1348926256.jpg

Bobby Jonesの理論は左腕リードです。

もちろん右腕、右肘の動きへの注意も私たちにとっては

大いに大事なのですが、なぜ左腕リードの意識が重要なのか

少し考えてみましょう。

bobby Jones 小

Bobby Jonesの言葉です。

これは、ただのダウンブローだけではないんです。

さらに彼はこう言っています。

「私は左手の平でグリップを下に押し付ける感覚が好きである」

これは何気に重要ですよね。

これは腕でクラブを下に押し付けてダウンブローにしているのではなく、

「左グリップを下げ切る」と言う意味で言っていると思います。

私がいつも言っている、左グリップエンドを下げることで

逆にヘッドを上げてライ角を維持するテコの原理ですね。

ライ角を維持しつつ、更に左サイドの浮き上がりを防ぐ事ができます。


また、彼は

「体をステイダウンしておくことが絶対に必要だ。

つまり、ボールを打つ際、体の左サイドが起き上がってはならないのだ。

左肩、左手、クラブヘッドの全てが起き上がらず

体重はそのほとんどが左足で支えられるまで、

インパクトとともに移動しなければならない。

と強調しています。

一見、当たり前の単純なことの様ですが、非常に微妙な表現ですね。


「インパクトとともに移動しなければならない」・・・・・

この感覚の正確な理解がすごく重要だと思います。

額面通り意識すれば、突っ込んで、流れて全然ダメです。

いつまでも左腕リードで左グリップで引っ張るのもダメ。


では、どうすればいいのか

やっぱり腕がビヨ~ンと伸びるしかないでしょうね(笑

体が突っ込まないでこの言葉を達成するためには。

キーポイントはやはり肩甲骨の動きでしょう。


先日イチロー選手が4安打でかつ、ホームランを打ちました。

非常にコンパクトなスイングなのに、ホームランも狙える

これはスイングはコンパクトだが、

肩甲骨の可動域の広さで十分球を押し込める、

という事なんですね。

謎解きの答えはこれしかないですわ。


となるとゴルフには肩甲骨の可動域拡大のストレッチ、

超重要ですよね。

これは日々、年中続けないと無理ですよね。

しかし肩凝り、腰痛解消にも一挙両得です。

体重を利用したぶら下がりが簡単で効果絶大です。

それ位なら毎日できますよね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

連投すいません

題名抜けてました。

携帯の待ち受け画面にタイガーの写真・・・です。

ホーガンのスウィング見てると、インパクトではグリップがアドレスより下がり、その分ハンドダウン、ハンドファーストになりそして低い位置でリリースされるため低く長いインパクトゾーンになってように見えます。

すぐインパクトでグリップが伸び上がってしまう自分とは雲泥の差です。

タイガーのウェッジショットの写真を使ってました。

前傾して手が長いとは言え、クラブが地面と並行に近い所でグリップが膝の高さ位なんですよね。カッコいいですね。

ホーガンやスニードのスウィングの映像を見ると、本当にグリップの位置が低いですね。膝位の高さをグリップが通って、しかも長いインパクトゾーンが出来ている、美しいです。

ホーガンはタバコを吸いながらの練習スウィングの映像もありますけど、あれからティーを咥えての練習が流行ったんですかね。

ダウンブロー

ゴルキチ様、元気ですか?
日々練習してます!
左手リードと右手の関係が、わからなくなってきました(泣)
左手を右前に落とし、右手が上に来ながらローリング?してインパクトを迎えますが!僕の場合左手の平が右横向きます!右手は左下斜めの感じインパクトしてます!おかしいのですかね?右手の手首の角度は維持してると思います!もちろん左肩は、開きません!開いたり、上がったりするとボールは左に飛んでいくので!我慢です!また、教えて下さい!後、最近ハーフ36が良く出ますが!もうハーフが43などで、なかなか安定しません(泣)
かまんばります(^-^)ゝ

匿名さんRe: ビッビッと来ました。

> はじめまして、偶然にこちらのブログを拝見させて頂きました。

はじめまして、コメント有難うございます!!

> 「私は左手の平でグリップを下に押し付ける感覚が好きである」まさに、今の私に超フィットした技術です。
> これまで、プロにも自重で腕を下ろしなさい等、教えられましたが身体が理解出来ませんでした。ですので、このタメを作るために早速、トライしてみたいと思います。素晴らしい情報提供ありがとうございました。
> また、上記言葉が記載されております本のタイトルを教えて頂けましたら、さらに嬉しいです。お手数ですが宜しくお願いします。

写真の一番右側の「Bobby Jonesのゴルフの神髄」です。テーマは技術的なものより、精神論的な話が多く、楽しく読み易い本です。ただ、現代のゴルフ技術論とは異なるので解釈で注意が必要ですね。技術的な詳しい内容は期待しない方が良いですよ。本屋に有れば内容は確認できますがまず置いてないです。

ただ、自重を利用してクラブを下すことと、左グリップを下げ切ることは話の次元が異なります。右肩を下げずに左グリップエンドを下げると手首に角度が付きシャフトが立ちます。タメができ、左サイドが浮かなくなります。クラブ自体を下すのは重力を利用した方が良いですね。

頑張ってくださいね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Bobby Jones の左腕リ】

 ランキング応援宜しくね皆様、またまた超ご無沙汰ですいつもご訪問、コメント大変有難うございますこの
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR