ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

グリップ圧の変化による不意のアーリーリリース

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 なかなか多くのアマのスイングが治らない原因を考えみて

思ったのですが、かなり見落とされているのが

グリップ圧の変化によるアーリーリリースの誘発です。

試してみると直ぐに分かりますが、

グリップ圧が強くなると腕と手が力んで手首が固くなり、

右手首が真っ直ぐに伸びて、結果的に無意識にアーリーリリース

を引き起こしてしまっているのです。


  特に切り返しとインパクト時にグリップ圧が強くなります。

切り返し時に無意識に手首が伸びれば、まず最初にヘッドから

勝手に振り出される事になります。これでは最悪ですよね。

更にグラグラグリップのままではインパクト時には、ヘッドの慣性を

信じきれず、しっかり打とうとする為グリップ圧が強くなり、力みで

手首が伸びて腕とシャフトの角度=ライ角が維持できなくなる。

それが上体の起き上がり、体の伸び上がりの大きな原因でもあります。

もちろん腕を体近くに終始引き付けていられない事もその原因です。

ただでさえ前傾して重心が体の前方にあるのに、

更に重い腕とクラブを体の前方に強く振り出す事による遠心力の

作用も腰が前にでて伸び上がる原因ですね。

その遠心力に耐え、バランスを維持しなければならない。

その為にも腕はダウンからインパクトまで遠心力に対抗して

体の中心に引き付けておかなければならない。

いつも言っている、クラブは常に体の前

≒グリップエンドが終始体中心に向いている、

トップからグリップは真下に落とすという事です。


 ユルユル、グラグラグリップの勘違いがグリップ圧の大きな変化

を増幅させます。

殆どのアマはユルユルグリップにすると隙間だらけになるからです。

当然、隙間だらけのグリップのままでは最後まで

クラブをまともに振れる訳がありません。

最も大事なのはグリップ圧ではなく「隙間が無い事」なのです。

グリップ時に指をグリップに「絡めるように」隙間なく握る。

その為にはグリップ圧も、力みも必要ではありませんよね。

指とグリップの隙間が大きい程スイング中にグリップ圧が変わる

リスクが大きくなります。


 インパクトまでタメ=クラブと腕の角度を維持し、

グリップを体の中心に引き付け、

インパクトゾーンでもライ角を維持し続ける。

その為には、手首の角度を維持することが最重要になります。

更に、その為にスイング中ずっとグリップ圧を変えてはならない。

変えないためには最初からグリップに隙間があってはならない。

隙間がなく、指がしっかりグリップに絡んでいるから、

グリップ圧が弱くても、ダウンブローで長くてデカいターフを取っても

不安になって無意識にグリップ圧を強くするリスクがなくなるのです。

 
 まず、最初にグリップが重要だとよく言われますが、

その形云々よりも、自分のスイング中のグリップ圧の変化に

よく注意してみて下さい。いかに変化しているか、

そして、いかに重要かよく分かると思います。

そして変化しないグリップをよーく考える事がスイングを治す以前に

まず先決だという事が良く分かると思います。

 私が昔からユルユルグリップのレッスンに反対で、

しっかりグリップする(強くではない)、と言っていたのはそういう意味です。

 またいつもの左右のグリップのテコの原理

も非常に重要な要素になるのです。

手首が伸びたグリップは腕とシャフトが一直線になるため

グリップがより抜けやすくなり、輪をかけてまずいことに

更に強いグリップ圧が必要になるのです。

左右のグリップのテコの原理があるからこそ手首の角度を維持でき

グリップ圧が弱くてもグリップが抜けない、抜ける気がしない、

だからグリップ圧を強くする必要性がもなく、スイング中終始

グリップ圧を変化させずに振り切れる。


インパクトで体が伸び上がって浮く感覚程気分が悪いものは無いですね。

インパクトでの手首の伸びは最悪です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

さぶろーささん Re: グリップ圧

おはようございます、コメント有難うございます!!

> グリップ圧について、正におっしゃる通りだと思いますが、バックスイングでリストコックをしていく時に、グリップや腕にどうしても力が入ってしまうと思うのですが…?
> トップで手首を柔らかく使おうと思うと、腕も脱力しないといけないですが、それだとバックスイングでグリップを押し下げてヘッドを上げることができません。
> どうしたらいいでしょうか?

おっしゃる通り実際問題力は必要です。では先ず2種類の腕の筋肉の違いと使い分けを意識してみてください。
腕の筋肉には親指に繋がっている腕の上側の「屈筋」と小指に繋がっている腕の下側の「伸筋」があります。
このページに詳しく書いてあります。http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-841.html
この意識だけでもかなり変わります。試してみてまたご連絡くださいね!!

グリップ圧

グリップ圧について、正におっしゃる通りだと思いますが、バックスイングでリストコックをしていく時に、グリップや腕にどうしても力が入ってしまうと思うのですが…?
トップで手首を柔らかく使おうと思うと、腕も脱力しないといけないですが、それだとバックスイングでグリップを押し下げてヘッドを上げることができません。
どうしたらいいでしょうか?

マーシャルさん Re: 素晴らしい記事です。

こんばんは!!

> 全くその通りだと思います。

有難うございます。意外に見落としがちですよね。

ゴルキチさま
おはようございます。またグリップに関係の記事をテーマにしていただき、ありがとうございます。繰り返し繰り返し読んでいますが、理解できないところがあります。それは《インパクトでの手首の伸びは最悪です。》 縦のコックの反対、いや解きは手首の伸びにはなんらない?難しすぎる。よろしくお願いします。 のりゆき

素晴らしい記事です。

全くその通りだと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR