ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

シャフトの前倒し感覚3

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

「シャフトの前倒し感覚」ですがなかなか難解だと思いますが、

グリップを体の中心に向けて、体の前傾方向にシャフトを倒す感覚

ヘッドがアウトに出る前にそれを可能にするためには、

体、胸が右を向いているうちにグリップ、次にヘッドを右脚前で下す

事が不可欠です。

要するに体・肩が開かないうちに下す=下す前に開かないで我慢する

ことが条件になります。

そう、極当たり前のことなのです。

 なぜシャフトを倒す感覚が有効なのか

多くのアマはコックのリリースでヘッドを下げるので、

コックを維持したままヘッドを下げる為には

どういうイメージを持ったら良いのか考えて辿り着きました。

もちろん万人に有効なイメージではないですが、

結構妙案だと思います(笑


更にクラブが常に体の前にある=クラブを右にずらさない

=振り遅れない=体が先に開かない、とも言えます。


 「シャフトの前倒し」と意識すると

体の開きを抑え、クラブを体の前に維持し、前傾を維持し、

体の浮きと右踵の浮きを抑え、タメを維持し、

脇を締めてグリップを引き付ける必要性が理解し易くなると思います。


グリップの引き付けについては左グリップを引くとテコの原理で

逆にコックが解けシャフトが寝るので、脇を締めることで引き付けます。

その点に注意して下さいね。

右手首を柔らかく維持したまま角度を維持し、脇を開けない、ですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR