ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

レイドオフの大きな勘違い

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね


レイドオフでの勘違いがかなり多い様ですね。

もちろん巷のレッスン書のウソっぱちによる

認識違いのせいでもあるでしょう。

レイドオフとはトップの収まり位置だけの問題です。

アドレスからトップまでの途中経過の軌道も、

途中での手首の使い方も全く関係ないのです。

トップでの位置だけの問題なのです。

仮にテークバックでどんなに思いっきりアップライトに上げようが

トップでフラットでシャフトが飛球線と平行よりも背中側に外側を

向いていればレイドオフです。クロストップと逆ですね。

逆にどんなにフラットに、アンダーに上げようがトップで

右肩の上方より頭側にアップライトに上がり、さらにヘッドが頭の方向

を指せばクロストップやオーバースイングになり、

これを「アップライトなトップ」と言います。

男性の場合はクロスもオーバーも良くないです。

女性の場合は身体が柔らかいので、ある程度は仕方ないです。

今まで何度か説明したようにアダムスコットもタイガーも

アップライトに上げていってもトップでは左腕と肩と傾斜がほぼ平行な

トップに収まります。(若干左腕が肩のラインより高いが)

要するに後方から見ると多少山なりにヘッドが動いて行くわけです。

そういうプロは多いですが、逆にアンダーに上げてトップでクロス

する男子プロはほぼ皆無ですね。

要するに、殆どのアマは「レイドオフはテークバックもフラット目に

上げていく事でトップもフラットになる」と勘違いしているみたいですね。

そうすると大体アンダーに上がり、意図に反してクロスし易くなります。

本当はアップライトに上げた方が多少ロールしてもレイドオフにし易い、

失敗し難いはずです。アンダーが最悪ですからそのリスクは避けたいのです。

この辺がゴルフの難しいところですね。


レイドオフを推奨している訳ではありませんが、

レイドオフの長所はトップからオンプレーンへの距離が短くなる事、

クロスしないので切り返しでヘッドが遠回りせずシャフトが

捻じれない事、トップで右脇が開かない事等、軌道がシンプルになります。


アンダーに上げないキーポイントは右肩方向へのコックを早目にすることです。

更にトップで右脇をあまり開けない事。開けるとクロスします。

そして、トップで右手首を力まず、柔らかくして伸ばさないで、

右手は出前持ちスタイルで甲側に曲げ、手の平を斜め上に向ける。

左手首は甲側に曲げず、真っ直ぐに伸ばす事。

そうすればトップでシャフトは飛球線と平行以上に頭方向にクロスしません。

そして、垂直に真下にストンとトップの状態のままクラブを落とせば

シャフトが捻じれることなく簡単にオンプレーンに乗り、

ダウンでも捻じれないのでヘッドはあちこちに暴れなくなります。

要するにレイドオフ自体は悪くないのですが、

間違ってもテックバックはアンダーで上げない事です。

いかがでしょうか


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

糸賀 さん Re: タイトルなし

おはようございます!!
コメント、応援有難うございます。

> こんにちは。
> ブログ拝見させて頂きました。
> また、ブログランキングもポチポチさせて頂きました!
> もし良かったら大変恐縮ですが、お互いポチポチして頂けると嬉しいです。

ランキング落ちまくっているのでもうちょっと復活したいですね。
サボる自分が悪いんですが(笑

kurukuru さん Re: タイトルなし

おはようございます!!コメント大変有難うございます。

> このサイトを見つけて一年。初めてのコメント投稿です。
> この記事…、たくさんの謎が解けました!

そうですか!!いやー分かって頂けて本当にうれしいです!!

> リッキーファウラーが好きでよくスイング動画を見るのですが、バックスイングの違和感の謎が解けずモヤモヤしていましたが、コレか!と思いました。
> ヘッドが山なり→ライ角を維持しているからということだと思いました。

その通りです!!まさにリッキーファウラーはいい例ですね。手首を見れば分かりますが、テークバックで早めにコックが入っていシャフトが早く立っています。しかしトップはメチャメチャ低い典型的超レイドオフですね。両肩のラインより左腕の方が低いです。要するにヘッドは山なりに動くわけですね。
これだとトップも殆どオンプレーン上にありスイングプレーンは物凄くシンプルですね。よく野球でバットを寝せるなと言います。ゴルフも同じですね。シャフトと手首の角度は維持すべきですね。その分前傾する。前傾を絶対にお起さない。

> 自分はヘッドをまっすぐ上げようとするときにグリップと同調して上げようとしてライ角が解けてアンダーに上がっていたのだと思います。
> 後方から見るとヘッドは山なりに!
> これって大きなイメージ変化です!
>
> あ~!早く玉を打ちたい!
> いつも楽しみにしてます!!!!

有難うございます。でも軌道を変えるのは簡単に出来そうでかなり難しいですよ。
要領は自分から見てHWB手前までヘッドを飛球線に沿ってあげる。その為にはグリップは体に近く低くして、コックを早めに入れる。すると今までよりメチャメチャヘッドがアウトに上がっている様に感じます。誰にやらせても最初はかなり驚きます。「えーこんなに!!」と。それになれるのは大変です。反動でしばらくダウン軌道もおかしくなると思います。コックを早く入れた方がダウンでもシャフトを立てて下しやすくなります。

もう一つコツは、右足甲の前半部分に乗ってテークバックする。すると嫌でもヘッドはアウトにアップライトに上がります。トップで右脇を締めて、外に出さない、右手は出前持ちで手の平上に向け、左手甲は伸ばす。
それでリッキーになれますが、ガルシアの様にかなり手首がメチャメチャ柔らかくないと形だけ真似しても上手くできないです。日々手首と右肩、右ひじの柔軟体操が必要ですね。
またコメントお待ちしていますね!!

こんにちは。
ブログ拝見させて頂きました。

また、ブログランキングもポチポチさせて頂きました!

もし良かったら大変恐縮ですが、お互いポチポチして頂けると嬉しいです。

このサイトを見つけて一年。初めてのコメント投稿です。

この記事…、たくさんの謎が解けました!

リッキーファウラーが好きでよくスイング動画を見るのですが、バックスイングの違和感の謎が解けずモヤモヤしていましたが、コレか!と思いました。

ヘッドが山なり→ライ角を維持しているから

ということだと思いました。

自分はヘッドをまっすぐ上げようとするときにグリップと同調して上げようとしてライ角が解けてアンダーに上がっていたのだと思います。

後方から見るとヘッドは山なりに!

これって大きなイメージ変化です!

あ~!早く玉を打ちたい!

いつも楽しみにしてます!!!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR