ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

これはマジで革命だ!4 カウンターバランス

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

少なくとも私には、やはりこのリバースタイプグリップは革命でした。

で、実験でカウンターバランスをテストしてみました。

重さは適当に鉛板で66g。

カウンターバランス_R2

これを下の写真の様にグリップエンドに巻く。

そしてエンドと逆の一番下をグリップすると4インチ=約10㎝位余る。

リバースタイプグリップだと全然違和感はないというか、

そこが最も心地よい。

で、カウンターもそこが最も効果的に。

カウンターバランス1_R2

リバースグリップのゴムの表面の感触はキャメロンの

コード無しに似ているがもっと滑らない。

キャメロンも好きだが、それ以上に気に入った。

ブラック・ダンシング・キャメロンとキャメロン・フルコード

の3本で比較テストしてみた。

カウンターバランス2_R2

うん、やっぱり66gのカウンターでエンドを10㎝余すと

かなりヘッドが軽くなる。

ただ、悪い意味の軽さではなく、ヘッドの動きが非常にスムーズになる。

「へそ打法」で5角形維持、ライ角維持のまま振ると非常にGOOD
(へそで5角形をつぶさないで一体で振る感覚)

非常に動きがスムースで軽快なので、脇を軽く締めれば

あっさり簡単に真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出せる。

重めのマレットでも軽い

軽いので手で頑張ってグリップして振らなくて済む。

ヘッドの重量は同じなので転がりが良い。

軽くグリップして、ゆっくり振れるので、あっさり真っ直ぐ引ける。

という事はマレットのセンターシャフトなんか相性的には最高かも。

センターシャフトの短所を克服し、マレットの大きさと重量を克服。

最高の打感とそのフィードバックを得るならやっぱりキャメロンかな。。。

ふむふむ。。。。


さらにリバースタイプグリップはラインに垂直な平面が非常に広いので

両手の平でヘッド面とターゲットを目を閉じても非常によく感じられる。

グリップ上部平面上の両親指だけではなかなか感じにくいと思う。

また右手の指が余らないのでグリップするたびに微妙にズレる不安定さも無い。

この点は特に素晴らしい!!


上記の3本のグリップの中ではリバースグリップが安定性で圧勝だ。

だから気分も圧勝だ(笑

やっぱりこれはあらゆる点で革命だ。

今回のカウンターバランスの詳しい結果は次回。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

コックとアンコック

師匠。大変ご無沙汰しておりました。
PC環境が悪く、漸く半年ぶりに復活致しました。
相変わらずのランキングの高さ!!さすがです。

「革命のパター」にコメントしたいのですが、ちょっと前のスレッドにご質問させて下さい。

「コックとアンコック」です。
すごく単純なのかもしれませんが。。
よくプロがダーツを投げるポーズを見かけます。
リリースの手首の動きですよね。
「肘」⇒「手首」とリリースされる。。と言ってこのダーツの動きが画像で出ます。
実際にこの動きなのでしょうか???
それをアンダースローの様にして行うと、こねる動きになると思ってしまいます。

野球のボールを投げる動きをオーバースイングでやってみて、これを、アンダースイングでしてみると、同じく手首をこねる(こっくされてる方向から正面側にリリースされる)方向にリリースされますよね。

上記の2個のリリースの仕方は、左手「甲」を考えた場合、左手の甲が上を向くスイングインパクトになりませんか?説明が上手く言えなくてすいません。

一般的に言われる(これが正解なのかどうかも定かではございませんが。。)、ハーフウェイダウンで正面を向いている左手甲は、インパクトに向けては甲は下を向いて降りていく。。。
これにより自然なフェースローテーションが行われる。よってダウンブローになる。
と判断して練習しているのですが、間違っておりますか?中々「完璧」なるダウンブローができません。

「音」には気をつけています。
先にマットに当たる音がするか、ボールへの音が先か。。。

少し話を戻しまして。。
このダウンスイングが私の感覚の中で正しとした場合、先ほどの「ダーツ」を正面に向けてオーバースイングで投げた場合、完全に力強い投げ方では無く、シュートを投げる感覚になります。

ダーツとしての「シュート」は違和感がありますが、アンダースローとしての、この動きはOKです。
逆に、アンダースローでダーツを投げる感覚で投げますと、引っ掛けか、左手甲が上を向いて高い珠となります。。

説明が。。とっても解りづらかったらごめんなさい。

「リリース」の動きは、手首で行うのでは無く、肩甲骨の動きに連動してのものだとは思いますが、実際手首を意識した場合の動きはどのように考えれば良いでしょうか?

説明が不十分な点がございましたら、無視して下さい。。汗

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR