ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

重心距離ゼロのセンターシャフトの幸福感

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

ウエイト調整が出来るキャメロンの最新のセンターシャフトの

Golo S ですが、キャメロンは最初から15や20gが入っているので

+20gとかアップサイドの調整が難しいです。

スパイダーのネックは3種類で「ダブルベンド」「#3ホーゼル」

「センターシャフト」。右がクランクネックが付いたタイプ。

右はダブルベンドよりネックがある分まだ性能的にはましだが

どうしても引っかかる感じが拭えないから、論外で没。

ダフルベントはセンターシャフトと比較すると

あまりにも挙動が不安定だし、芯がボケすぎて即没。

Golo 比較_R2

また、Golo S はウエイトの場所がフェースに近い為

スパイダーの様に重心深度を思い切り大きくして

センターシャフトの最大の欠点である

芯の狭さをカバー出来ない。

それに、両者比較すると良く分かりますが実は

イッチービッチはそれほど大きくない。

逆にキャメロンの Golo Sの方が全然フェース幅は広い。

センターシャフトは芯が狭い故に

逆に芯の位置をぼかしたくない。

フェース幅は狭い方が芯に集中できると思う。


だから数値的な同じスパイダーでも数値だけを比較すれば

当然デカい方が良い。

しかしデカいのは明らかに芯のイメージがボケる。


また、同じセンターシャフトでもシャフトの入り方が様々ある。

ネックからどセンターに入ってる奴は全然ダメ。

スパイダーは中心より少し手前から入って

打点である芯がシャフトの延長上にある。

要するにシャフトの先端で球の芯を打てる感覚がある。

そうイメージするとヘッドよりシャフトだけを振っている感覚になる。

要するにゴルフクラブの最も面倒な点は重心距離の存在にある。

シャフトの先端に芯がある事の恩恵はデカい

グリップさえ合っていれば容易に芯に当てられる。



Golo Sは違う。シャフトの延長上に芯は無い。

そしてフェースバランスではない。少しトゥーが下がる。

要するにしっかりスイングできれば少し捕まりが良くなる。

これはわざとそう作ってある。

ずれているからこそ捕まりが良くなるとも言え、

僅かでも芯が広くなる。

逆に言えば芯の位置が不鮮明にも思える。

要するに「重心距離がゼロではない」のだ。

その長所と短所があるが私としては中途半端にも思える。

たまたまその重心距離に合っていれば完璧なのだが。


で、重心距離がゼロの場合どうなるのか

シャフトの先端で球を叩くイメージを持てる。

丁度こんな感じだ。

右のヘッドの形は無視、忘れて、

意識としては真ん中の棒の先端に付いた球で球を叩く感じ。

芯5_R2

右の架空の白丸だけをイメージして球を叩くだけでいい。

ヘッドの動きもテークバックも無視。

芯8_R2

グリップさえ自分にぴったり来ればフェース面は見なくても

イメージできる。

棒の先で球を打つのは見なくてもできるはずだ。

しかも、受信距離がないので棒の先端とラインも一致している。

なぞればいいだけ。

ということは、ラインを出し易く、しかも芯で打ち易い。

そうなればヘッドは当然結果的に正しい軌道を動いているので

ヘッド軌道など意識する必要性は無い。

ただ棒の先端でライン上に叩き出せばいい。

家練でもメチャメチャ入るんだけど・・・・

なんかスゲースコアでるかもしらん。

重心距離ゼロってなんて幸せなんだ

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR