ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

パッティングの基本中の基本 シャフトと前腕は絶対一直線

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

両親指グリップの上で真下向きで

前腕がシャフトと一直線。

これもアマは殆どできてないですねー。

ただでさえ難しいのに、

一直線でなければとんでもなく複雑な動きになります。

制御不可能ですよね。


そして、骨盤から前傾して股関節に荷重。

木戸愛プロのがそうですね。重心を落としました。

単なる猫背だけでは重心は落ちません。


それで、ライ角に合わせて前傾し、

両肘を体に引き付けて距離を調整

パッティング3_R2

で、へそで振る

要するにへそから上が固定ですね。

肩で振る意識だと肩から下とずれる。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

はじめまして、いつも拝見しております。

質問ですが、パッティングで腕(前腕)とシャフトのラインを一直線にしょうとすると、かなりハンドアップの感覚がします。これでよいのでしょうか?

その際、パターヘッドのヒール部分が少し浮くのですが、これはライ角があっていないのでしょうか?
以前、石川遼プロがヒールが若干浮く位が、今の自分のスタイルと言っていました。

ハンドアップの感覚とライ角調整の必要性について、ご指南下さい。よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR