ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

アプローチの鉄則 3

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

アプの続きです。

部屋練でのアプローチなので想定はもちろん30y以下ですね。

それにあくまでミリ単位でヘッド軌道を制御することが目的です。

ですから、30y以下のアプローチに体重移動は全く要りません。

と言うか当然しちゃダメ。


だって、ミリ単位で制御する事が目的なんだから。

当然終始左脚荷重のまま打ちます。

という事は当然重い頭も終始ほぼ左脚の真上ってことです。

なのでスタンスは左右の足の踵だけがほぼくっつきます。
(バランスが悪い人は広げたいでしょうが、
開くと絶対頭、打点が動く。ミリ単位制御はもう無理。)

で、フェースを開くからスタンスもどんどん左向いて開く。

ロフトを寝せたいじゃなくてバンスを使いたいから。

注意点はスタンス開いても肩は開かない。

ここで大抵の人は勘違いする。

スイング軌道はターゲットラインと同じ。

カット軌道に振らない。「直線」が上下でも最も精度が高い。

フェースが開いているからカットに動いている様に見えるが、

開いたまま軌道に対して真っ直ぐ動いている。

だから、ソールが突っかからないで滑る。

だから、リーディングエッヂが芝に突っかからない。

で、ヒール側のソールを滑らせる意識ならライ角を維持できる。

左手首の角度を絶対に解かないで維持したまま。

フェース開いて、スタンス開いて、肩開いて、カットに振ったら

全部左に飛びます。これでは泥沼的におかしくなるに決まってます。

そういう人があまりに多すぎる。

要するに、今までの指導方法が酷すぎたんでしょうね。


 左脚荷重のままだからこそミリ単位の上下の動きも無くなる。

スタンスゼロだから打点はずれ様がない。

頭も左脚の真上のままだから頭も動かない、だから軸も傾かない、

だからすくい打ちも出来ない。

ミリ単位制御に近づく。

このアドレスだと何よりスイングに緩みがなくなる。

これが最も重要。

コックなんか当然要らないし、

手首は終始固定の意識です。


テークバックも最小限でOK。要らない。

パターで30yだって大してテークバックしないでしょ。

テークバックが最小限になる様に全て締める。

あちこち緩んでいたらダメ。

もちろん背筋も伸びていて脳天でヘッドを吊るイメージで

脳天の位置でヘッドとのミリ単位の距離を制御する。

これは「体を固くして全部固定しろ」とは全く違います。

可動部分が多くて緩んでいたらミリ単位の制御なんて

出来る訳がないのだから。


 球はほぼ真ん中でスタンスは結構開いているから

当然嫌でもハンドファーストでのインパクトになる。

球を上げるにはヘッドを球の下に潜り込ませるイメージ、

それによって球がフェースの上を転がり上がるイメージが最適。

だからヘッドは低く出さないといけない。

ノーコックでテークバック、フォローも低く出すから

ヘッド軌道は Z の底辺の様にただ地面と平行に直線。

要するにパターと同じ。パターでダフる人はいないし、

パターヘッドなら上下の軌道をミリ単位で制御といっても

全然可能だと思えるでしょ それと同じことですよ。

自分の手で球を上げようとするから全てがおかしなことになる。

球を上げるのはロフトの役目です。

結局「ロフトの正しい使い方」が教えられていないからでしょうね。


 頭とヘッドが逆方向にテコで動けば球は飛ぶ。

頭は逆方向でヘッドは低く長くってことは

そうとう右肩が出て、腕が伸びて行かないと無理。

インパクトで左肩支点から首の後ろ支点のイメージで

肩がどんどん相当回っていかないと腕は伸びない。

首支点で右肩が出るってことは逆に左肩は後退するべき。

じゃなければ軸ごと全部突っ込んでいくことになる。

首を軸に左肩は飛球方向反対側に後退し、右肩は飛球方向に出る。

左肩が上がって後退で正解。それでも右肩が落ちる訳では全然ない。


 ノーコックで出来るだけ、出来るだけ小さなテークバックなら

ミリ単位制御に近づける。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR