FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

頭を残すなとは・・。右肩が落ちてしまう・・。目線で打て。 その①

 頭は残すなとプロは言います。

当然、頭で体のスウェイが止まるはずはない。

しかし、インパクトまでは明らかに頭は残っています。

それは当然で、頂点の頭が動いていては、

そこにぶら下がっている肩、腕、またそのずっと先の

ヘッドの位置など打つたびにバラバラになるに決まっているから。

なにをさておき、まず、玉と頭のてっぺんの距離が一定でなければ

反復性など望むべくもありません。

 突っ込だフォームで、打つたびバラバラの玉の行き先を

見て首を傾げてる人は、頭をインパクトまで激しく動かして、

インパクト後に一生懸命止めている。

順番が逆なのです。 

 頭を残すなとは、二つの意味があって頭で体のスウェイは

止められないことと、インパクト後はむしろ右肩の動きと

連鎖してかなり積極的に動かなければならない。

スウェイを止めるのは頭ではなく、左足の役目なのです。


 次に、右肩が落ちる。プロでも大きなテーマです。

私は"玉は目線で打て”と意識しています。

パターもドライバーも全てのショットで左右の目線を

常に意識します。

目線で弾道をイメージし、目線とともに打ちます。

 
 目線は非常に重要で体のバランスを決めているです。

目線を水平に保てば、頭も、肩も、体も真っ直ぐにバランスの

取れた自然体になります。

 右肩が落ちると言うことは、目線が傾いているのです。

もう一つの目安はあごです。

インパクトまでは頭が残るばかりなく、

目線が水平でなければいけません。

あごが真下をむいていなければならないのです。

この意識だけでショットは劇的に変わります。


 二クラスのチンバックはバックスイングで

肩を回しやすくするだけでなく、インパクトまで

あごを垂直に残す意識を持つ効果もあると思います。


 もう一つ、間単に劇的にスイングが改善する秘密があります。

プロも誰も言いません。誰も気が付かず、

殆どの人が陥っている致命的欠陥です。

簡単なのに誰も気が付きません。

そのうちに、書きます。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR