ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

アプローチの鉄則10 「The 極め技」

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

このビデオ超ナイスですわ



さすが永井プロですね

ただ先日の「切るアプローチ」は絶対飛ばさないで柔らかく上げて落とす打ち方です。
前回紹介した1m先のターゲットに落とす左肘を抜くビデオですね。
「押すアプローチ」とは根本的に逆ですからね。

「ドミノ倒し」は早めのシャフトの「前倒し」と同じ事をを言ってますよ右足前までに早めにグリップを落とし切りながらヘッドを低い軌道で体の前に出して元に戻すアームローテーションです。フェースローテーションの為にインパクトでコネる打ち方とは全く違います。

このビデオで様々よーく理解頂けると思います、確実に


 


要点分かり易くまとめると、

・「最初から全部逃がす」とはアドレスの肩の開きも含みます。 

・ヘッドと共に球を上げるのではなく、逆にソールを球の下に潜り込ませ、球がフェースを駆け上がる事によってロフトで上げる。

・右肩の高さを右肘の高さによってチェックし易く表現してますが
「右向いてインパクト」すれば必然的に右肩、右肘は下がりませんよね。

・アプローチでもショット同様に「捕まえる動き」
の重要性を繰り返しています。
その時重要なのが「早めのシャフト前倒し感覚」ですね。
8分10秒からの部分です。前倒しとは言っていませんが
インパクト直前ではなくビジネスゾーンでの「ドミノ倒し」と表現していますね。


・「左肘を下げる」とは「左グリップを下げる」事と同じです。

・フェースを回す時にプロがシャフトの軸をクルクル回していますよね。
すなわち手首の操作で返す、ひっくり返すような動作ではなく、
腕を軸とするスムーズなローリングという事です。

・ソールが滑らない悪いライは球を拾う=フェースを回す。
フェースが回ればダフってもフェースは前に行くから最悪でもまだまし。

・クラブの重さに負け続ける、慣性を利用するとは、要するにクラブ固有の「振り子」スピードの再現ですね。

関係ないけど永井プロ、そのウェア腹目立ち過ぎ…かな
どうも見てる間中ずっと気になって仕方がない…ごめんなさい
そこがまた親近感が湧いて好き何だけどね



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

> 早めのシャフト前倒し感覚って意味がビデオで理解できました!
> ありがとうございました。

そう、右向きで先に縦にグリップを下して初めて前倒しが可能になります。
特殊なイメージですがメリットが大きいと思います。
またご連絡お待ちしております!!


早めのシャフト前倒し感覚って意味がビデオで理解できました!
ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR