ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

左腕のローリングと左腕強化の必要性

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

shinma さんはじめまして!!
コメント大変有難うございます。
返事が大変遅れて申し訳ありません。返事の順番が新しい方から
と逆になってしまいましたが暇を見て出来る限り書いていきます。

非常に貴重なご質問です。多くの皆さんの参考になると思います。

> はじめまして。このブログの大ファンでいつも読まして頂いてます。

 大変有難うございます。頑張りますね!!

> 左腕のローリング、イメージはすごく分かります。左片手打ちでライ角維持してアプローチの練習だと良いイメージで打てます。

 左片手打ちは非常に良い練習です。左腕の筋力アップも

同時に行うと良いですよ。スイングのリードもライ角維持も

左腕の役割ですからね。テコと言っても左腕を強化すれば

非常に楽になります。また、インパクトのミリ単位での精度

アップの為にも左腕の器用さは重要ですね。

私は左片腕でのウェッジの上下素振り100回、

左右振りを100回毎日欠かさずやっています。

左腕でのリフティングも左腕強化にとても良い練習になります。

右腕リフティングはあまり効果がないのですが

左腕リフティングは効果絶大ですよ。

> ただそこから派生して、同じイメージで左手を意識してフルスイングをしようとするとそう上手くはいってくれません。一球打つ前に左腕のローリングを意識して3回素振りをしてから、そのイメージで振ろうとするんですが、切り返しの時に突っ掛かるというか、上手くクラブが降りてきてくれません。
> 自分としてはローリングによる横振りのイメージは沸くんですが、縦振りのイメージがいまいち分かりません。

 水平素振りではローリングなど全く意識しなくても誰でも

きちんと行われています。

やってみると分かりますがローリングしないと左右の肘が詰まって

ヘッドを背後に振り切れないからです。

水平素振りなら直ぐにローリングの要領を掴めると思います。

片腕ショットの方が慣れると上手くいくと分かるのは

2本の腕だとお互いに邪魔をしてしまうので肘、手首の曲げ方が

非常に複雑になってしまうからなんです。

水平ショットではうまく出来ても、前傾して球を打とうとすると

殆どのアマが上手くできなくなってしまうのは、

仰る通り「横のスイング」に「縦のスイング」が加わるからです。

 フォローではヘッドは非常に加速しますのでヘッドスピードが

速ければ速いほど上手くローリングして左ひじを引かないで、

スムーズにたたまないと左肘が突っかかって、

左手首が上手く回転できなくなり、さらに手首にも

負担がかかって変に曲がったり突っかかったりして

フォローまで加速しながら振り切る事は不可能になります。

多くのアマがフォローまで加速して振り切れずに

途中で止まってしまうのは左ひじが上手くたためていない

=それ以前にローリングがうまく行われていないからと言えます。

先日のホリエモンのビデオの様にローリングをうまく出来れば、

左ひじをうまく畳められれば、左肘と左手首が邪魔をせず、

ヘッドはスムーズにフィニッシュまで加速し続け、

フィニッシュで左足一本で立つ事が可能になります。


shinma さんのご質問の上手く降りてこない、縦振りをイメージできない

についてですがコンバインドプレーン理論の理解が非常に有効です。

ダウンスイングは外見上はホーガンのガラスのプレーンの様に

斜めに思われますがヘッド、グリップ、肘の軌道は

それぞれ全く異なります。

スインガーのイメージ、意図、実際の動作は外見とは確実に違います。

スイング軌道を最初の 縦、そして横が加わり、合成されて斜め

と解釈するよりも、

最初は 縦 のみで HWDあたりから 横 が加わり、結果的に合成されて

外見上 斜め になると 縦 と 横 を切り分けた方が良いと思います。
 
縦に振る=グリップエンドを真下におろす(外見上は斜めになるが)

上体が右を向いたまま=トップの状態のまま、グリップエンドを

右もも若しくはへそ下部の丹田に引き付ける動作です。

重要なのは肩が右を向いたままです。

ですから切り返しからいきなり肩の回転で打つ方は無理です。

肩を回すと横が先になってしまい、グリップもヘッドもトップから

アウトに出ます、絶対に縦には下せません。

しかし殆どのアマはそうなので、まずそこから直す必要があります。

その為にも右脚の外旋が重要なキーになります。


> ローリングによりヘッドを返す動きを考えると、コックの維持、解放の動きがどういう動きになるのかピンときません。
> 質問がぐちゃぐちゃで申し訳ないんですが、何かいいアドバイスがあれば是非よろしくお願いします。

 私の言うローリングはヘッドを返す為の動きではありません。

結果的には自然に返りますが、返そうとすれば確実に度が過ぎます。

左腕のローリングは人間の骨格の構造上、両手でグリップして振る時に

ヘッドを丸くスムーズに振る為に必要な自然な動きなのです。

ですからテークバックで肘をうまく畳ませ、ダウンでは早めに

ヘッドを体の正面に、スクエアに戻す為の動きなのです。

ヘッドを返すではなくスクエアに戻す=ヘッドがシャフトの真上

の感覚、フェース面を意識する鋭い手の感覚も必要になります。

その結果フォローがスムーズになり、ヘッドを加速し、

ヘッドスピードアップに繋がる。

またヘッドは結果として自然に返り、勝手に球は捕まる、

という事です。


コックの維持、解放はまた別次元の話で

インパクト前にコックをリリースするとダフる。

インパクト後にリリースすると加速する。

また、飛ばしたくなければコックを解放しない。

クラブ、距離が長くなるにつれて解放量を増やしていく。

ただそれは遠心力によっても自然に変化します。

飛ばすために長いクラブで速く振れば当然遠心力が大きくなり

コックは嫌でも解けていきます。

その力加減も必要ですが、理屈が分かればあとは慣れです。

その力加減が幼少時から分かっているプロはリリースなんて

自然に起こると言う訳です。

当然ショートアプローチはリリースゼロで、

ドライバーは全開ですよね。ただしそれはインパクト後です。

しかし、ゴルフが難しいのは重心距離があるからで、
(ヘッドの重心がシャフトから数センチも離れている)

軽く振るべきウェッジでもヘッド重量は全クラブで最も重いので

短くても遠心力は想像以上に大きいのです。

意識してライ角を維持しないと無理ですね。

例えばトゥーを下げるアプもみなさん良く使うはずですが、

それにしても全く同じ事でライ角をしっかり維持してから

トゥーを下げるのです。

コックを少し解いてトゥーを下げるのではありません。


長くなりました。またコメントお待ちしております!!



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: ちび太 様

ちび太 さんまいどです!

> 僕は、昔、ギッチョだったので、左手で打つのは違和感がなく打てます。
> けど、右手だと上手く打てません(泣)
> すぐに下から入れようとしたり、外に振れません、なにより、クラブがすぐに寝たがります、だから、こねて球を捕まえようとする、悪いクセが出るので、右手打ちに頑張ってます!今年は、平均83まで来てます!

Ave83なら実質もうシングルですね!左利きですか!私の兄もそうなんです。ゴルフは左利き右打ちです。結構左腕が勝ち過ぎて突っ張ったような打ち方をしてます。兄も同様野球をやっていましたが野球は左打ち、左投げです。字は右で、絵は左でかきます。理解不能ですわ(笑 

ちび太さんヘッドは上から下へ落ちていくものですよね。また肩が閉じていれば右肩は下がりません。またヘッドがシャフトに対して垂直に立っている感覚を鋭く出来ればヘッドの急激な回転は制御できると思います。重心距離は一長一短でヘッドの向きは重心距離ゼロだと認識不可能ですよね。重心距離があるからフェースがどこを向いているか常に認識できます。





ゴルキチさま!
僕は、昔、ギッチョだったので、左手で打つのは違和感がなく打てます。
けど、右手だと上手く打てません(泣)
すぐに下から入れようとしたり、外に振れません、なにより、クラブがすぐに寝たがります、だから、こねて球を捕まえようとする、悪いクセが出るので、右手打ちに頑張ってます!今年は、平均83まで来てます!
シングル試験を早く受けたいです!
楽しみに待ってますので、よろしくお願い致します(^o^)v

Re: その通りですよね

豚まん さんはじめまして!!

> 僕も、blogの内容納得いきました。今、レンッスン通ってるんですが、うでのローテーションだけの素振りをちょっとしただけで、左腕の前腕が、パンパンになるくらい筋肉ないので、半年頑張ってこの運動続けようってなって、今月からやってます。自分で思ってるより、ほんと筋肉無さすぎて萎えちゃいますががんばります。

左右でリフティングするとすぐに分かります。右手リフティングは1週間の練習で100回以上出来るようになります。左手はどうでしょうか?全く右手とは事情が違います。不器用過ぎですが、それ以上位に非力過ぎに気が付きます。左手なんか普段殆ど使わないので重いクラブヘッドを上下左右に素早く振り回して正確に球に当てることが不可能なのです。まず球を打つ前に水平面をしっかり作って維持する練習。水平のまま上下左右に一定のリズムで素早く振る練習からですね。それって要するに左腕の筋トレと同じ事がすぐに分かります。

あと、左片手打ちですね。不器用なので最初は気持ち悪いです。でも左へそ打法でライ角を維持して左肩支点で振れば直ぐにうまくなります。すると両手より一定に上手く打てることに気が付きます。右手が邪魔をしないからです。また右手でグリップしなければ右肩が絶対に落ちないこともわかります。要するに右手がかなりスイングの邪魔をしている事に気が付きます。

私もずっと続けています。頑張ってくださいね!!

Re: タイトルなし

ちび太 さん毎度です!!

> 僕は思うのですが、いかに、右側でクラブを縦に下ろせるかで、ローリングの良し悪しが決まると思います、また、ヘッドを縦?前倒しも右側で決まります!
> これが出来てくると、シャフトは振らない?腕は振らない?が出来てきて、結果的にシャフトがしなり走りだします!飛距離も出ます。

凄くいい感じですね!!

> 僕も、Hc13になりました!

良い位置に来ましたね!!それ位からだと長所を伸ばすより、単純なミスを減らせば直ぐにシングルですね。

> 今は、ひたすら、右手だけでのアプローチをやっています!手のひらが絶えず下向きになるように!身体で逃がす練習です!

片手打ちは非常に良いですね。左片手も良いですよ。

> ブログを楽しみにしてます!

いつも応援有難うございます!!

その通りですよね

僕も、blogの内容納得いきました。今、レンッスン通ってるんですが、うでのローテーションだけの素振りをちょっとしただけで、左腕の前腕が、パンパンになるくらい筋肉ないので、半年頑張ってこの運動続けようってなって、今月からやってます。自分で思ってるより、ほんと筋肉無さすぎて萎えちゃいますががんばります

ゴルキチさま!お久しぶりです!
僕は思うのですが、いかに、右側でクラブを縦に下ろせるかで、ローリングの良し悪しが決まると思います、また、ヘッドを縦?前倒しも右側で決まります!
これが出来てくると、シャフトは振らない?腕は振らない?が出来てきて、結果的にシャフトがしなり走りだします!飛距離も出ます。
僕も、Hc13になりました!
今は、ひたすら、右手だけでのアプローチをやっています!手のひらが絶えず下向きになるように!身体で逃がす練習です!
ブログを楽しみにしてます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR