ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

左手リフティングのすすめ

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

豚まんさんはじめまして!!コメント有難うございます。

> 僕もblogの内容納得いきました。今レンッスン通ってるんですが、腕のローテーションだけの素振りをちょっとしただけで左腕の前腕がパンパンになるくらい筋肉がないので、半年頑張ってこの運動を続けようと今月からやっています。自分で思ってるより、ほんと筋肉無さすぎて萎えちゃいますががんばります。

 そうでしょ!左右でリフティングするとすぐに分かります。

右手リフティングは1週間の練習で100回以上出来るようになります。

左手はどうでしょうか?全く右手とは事情が違います。

当然不器用過ぎですが、それ以上位に非力過ぎに気が付きます。

左手なんか普段殆ど使わないので重いクラブヘッドを上下左右に

素早く振り回して正確に球に当てることが不可能なのです。

まず球を打つ前にフェースの水平面を確実に作って維持する練習。

そして水平のまま上下左右に一定のリズムで素早く振る練習です。

それって要するに左腕の筋トレと同じ事だとすぐに分かります。

あと、良いのはアプローチの左片手ショットですね。

不器用なので最初は気持ち悪いです。

でも左へそ打法でライ角を維持して左肩支点で振れば

直ぐにうまくなります。

すると両手より何も意識しなくても一定に上手く打てる

ことに気が付きます。右手が邪魔をしないからです。

また右手でグリップしなければ右肩が絶対に落ちない、

右を使わないから右サイドも出ないこともわかります。

要するに右腕、右肘、右手首がかなりスイングの邪魔

をしている事を実感できます。

右腕は右手首から右肩甲骨まで全て常時相当に柔軟に維持

しないと、アウトに押し出したり、力んでスイング軸を

押し曲げたりしてしまいます。

意外にも右肩甲骨と右手首の柔軟性の重要性、柔軟体操の方法は

レッスンには出てきませんが、実はトップからクラブを縦に下す

ためにはかなり肩甲骨の柔軟性が必要です。

やらせてみると、殆どの方は右ひじを前に高く突き上げて、

右手首を甲側に反らせる柔軟性がかなり少ないです。

だから安易に逆に右ひじを後ろに手首を前に折って

切り返し直後からアウトに放り出してしまうのです。


豚まんさんコメント大変有難うございました!!

思わず暫く行っていない横浜中華街の江戸精の500円の

豚まんを思い出して食べたくなってしまいました


あっ、そういえば断食してたんだ・・・・

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: 左手アプローチ

こんにちは!!

> 昨日から始めてみました。左手のアプローチ(リフティングは出来ないので)、右を向いたまま左脇の下を中心に体で振るようにしています。繰り返すうちに今までが右手を使い過ぎていた事、体で振っていなかった事が理解できました。少しでも毎日続けると長いクラブでも出来るのではと欲がでてきました。

左片手アプの方が不器用な分腕で操作できずに一定な振り子になります。体で打つ感覚も分かります。また左片手打ちが多少でも上手くなってくると右手が邪魔していたことが何となくでも分かります。当然右肩が下がらない事も分かるし、上から下へのダウンブローも分かりますよね。

ナイスです!!

左手アプローチ

ゴルキチさま

こんばんは!

昨日から始めてみました。左手のアプローチ(リフティングは出来ないので)、右を向いたまま左脇の下を中心に体で振るようにしています。繰り返すうちに今までが右手を使い過ぎていた事、体で振っていなかった事が理解できました。少しでも毎日続けると長いクラブでも出来るのではと欲がでてきました。

今後もブログ(ご指導)楽しみにしています。
ありがとうございました。

のりゆき

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR