ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

買わずにはいられない、日産 リーフ に感慨無量

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

以前から気になっていた電気自動の日産リーフに試乗した。

しかし・・・・・・

ツノガエルを模したとしか思えないツラとケツ。

デザイナーは間違いなく両生類愛好家に違いない。

恐っろしくブサイク過ぎて許せないので

これまで敬遠していたが、暇つぶしに我慢して

ツノガエルに乗ってみた。

リーフ

黒とガンメタはまだまし。
004_o.jpg

どう考えても意図が分からん激ダサなスタイル。

o0640048012309616504.jpg

ツノガエルのケツ・・・。うわっ、何これウルトラ激ダサ。

機能やインフラ以前に売れない理由は一目瞭然なのだが・・・。


しかし、アクセルを踏見込んで加速し始めた瞬間驚愕した

一気に145㎞まで変速無しで加速した。

新幹線、いやジェット機の離陸に似たGがかかる加速感だ。

その加速感はガソリン車とは全く異なる異次元のものだ。

モーターのトルク特性により初速から最高トルクを発揮する。

音もモーターの僅かな高周波でジェット機に近い。

確かに座席下の大量のリチウムイオンバッテリーと、

ガソリン車の殆ど全ての機関を削ぎ落した軽いフロントにより

意図せずとも超低重心のミッドシップカーができあがった。

さらにアクセルのレスポンスも違和感なく素晴らしい完成度

またロール感のないオンザレールの回頭性、コーナリング性能は

プアなタイヤと足回りにもかかわらず秀逸。

モーターはガソリン車+CVTでもあり得ない

信じられない程の静粛性とスムーズさを可能にしてしまった。

これは最早明らかに後戻りできない進歩だと痛感した。

リーフはまさにリニアモーターカーで、

ガソリン車は石炭で黒煙をまき散らして走る蒸気機関車に感じられた。

日本国民に絶大な人気のプリウス プラグインハイブリットは

D51に毛が生えただけの国民を騙すだけの許し難い駄作だ。

だが、そんな他人事は既にもうどうでもよくて、

ガソリン車の予想以上の早晩の終末は明らかに決定付けられた

と感じた。


リーフに乗ってしまった私は

もはやガソリン車など2度と運転する気にはなれず

即座に知人の辣腕日産営業マンに連絡して

即座にリーフの試乗車を先週入手した。

しかも試乗期間はなんと掟破りの10日間以上。

このツノガエルはスポーツカーとして出すべきだったと思う。

いや、オールラウンドカーか。

乗り方で軽からポルシェにもなるポテンシャルがある。

燃費、いや電費はガソリン車の1/10以下

いやガソリンと比較したら気分的にはほぼゼロに近い。

石炭を燃やして走る蒸気機関車と殆ど変わらない

これまでの内燃機関の自動車に必要な煩わしいメンテナンスも

殆ど無くなる。なぜなら殆どのエンジン回りの機関がほぼ全部

なくなるのだから。

冷却液もエンジンオイルもミッションオイルも要らない。

セルモーターもプラグもエアーフィルターもマフラーも

ぜーんぶ要らない。

騒音も振動も排気ガスもない。


電池が5年以上もつのか

そんなことは全く構いやしない。全くの愚問である。

格安で5年間リニアモーターカーに電費を全く気にせずに

ガンガン乗りまくれるのだからそれだけでも十分だ。

それに5年後は更に猛烈に進歩した夢の電気自動車に

当然乗り換えるに決まっているのだから。

電池の心配より5年後にはガソリン車はただの粗大ゴミに化す。

勿論いまのインチキハイブリッドカーも。


で、さっさとガンメタのツノガエルを1台電撃契約した。

で、内緒ですが掟破りの横入り納期で勿論年内速攻で納車。

で、さらにギネス級のウルトラ値引き。

で、78万円の補助金、5年間自動車税タダ、重量税、取得税もタダ。

しかも金利0.9%だって。住宅ローン並みでっせ。

で、自宅の充電設備工事費も15万円までタダ。

至れり尽くせり。

超ブサイクな外観やチープな内装も補って十分余りある。

というかこのダサさとチープさはなぜかレトロ感があって

むしろ昔の若い頃のセリカなんかを思い出す。

これじゃ~買わずにはいられないでしょ

ツノガエルの激ダサな様は、乗ってる自分には見えないし。

「天は2物を与えず。」と思い込みます。


いやーここんとこ2トンクラスのミニバンばっか乗ってたんで

超ミッドシップスポーツカーほんとに楽しいですわ

暖房も十分ですよ。電気の残量なんか無視して乗ってます。

但し新型のヒートポンプ暖房以外は失敗作ですからご注意を。

間違っても旧型とSグレードは買ったらダメです。

30分ディーラーでコーヒー出してもらって

スマホ弄ってれば良いんだから。

試乗が終わる頃に新車が来るので

超久々にアルミ、タイヤ、足回りから弄ろうかな。

他にボンネット内は弄るとこ全くないし、マフラーもないし・・・

こりゃーメンテも必要ないし、故障するヶ所もないな。

もう工具もケーブルも要らないな。


確実に予想以上に猛烈なスピードで電気自動車の時代が到来します。

国に騙されてインチキプリウス買っちゃダメよ。

燃料電池は電気の後一気に来るんでしょうね。

明らかに人類史上初の自動車大革命時代が既に始まっています。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: タイトルなし

あー、確かにそうですね!!
御忠告大変有難うございます!!

> CVTなんてそんなレトロな装置はないですw

あれ?なんでCVTになったんだろう?
たしか最初に試乗した時に無段変速だったので営業マンに「CVTか?」って聞いたら「そうです」って言ってたんですよ。でも「オイル交換は要らない」っていうからおかしいな?とは思ってたんですが。CVTでもオイル交換は必要ですからね。

私もちょっとひかかっていたんですよ。せっかくのEVなのに、たとえCVTでも変速機がオイルまみれで動いてるのは嫌だなと。それがないならますます感動です!!

> 日産リーフはゼロキロから最高速度まで変速することなくモーターの回転変化のみで走ります。
> モーター→デフ→ドライブシャフト→タイヤ。
> デフ内部で約減速ギア比8で減速されてます。

そうですね!変速機無しで変速可能なんですね。素晴らしい!!

> 日産リーフは乗ると価値観ひっくり返る位 凄いですよ。
> それは本当です。

確かにそうです。それ以上になんだか寂しい気持ちもします。
車は240ZGに乗ってた頃からずっと大好きでした。
油まみれになってあちこちいじり回しましたね(笑
憧れのスポーツカーも沢山ありました。
しかし、それらが全て完全に終わって既にレトロになったと確信したからです。
完全にD51とリニアモーターカーの差です。
もう弄るところがなくなる・・・・・。

ただ、政治的にEVを急激に推進したら逆にヤバいでしょうね。
日本の産業の大黒柱の自動車産業の内燃機関周辺メーカーとガソリン業界が全部ヤバイ。
生き残るのはアッセンブリ―、足回り、モーター、電池、ナビくらいでしょ。
燃料電池も直ぐに出ますからね。

リーフに乗って産業界がひっくり返ると感じました。

CVTなんてそんなレトロな装置はないですw

日産リーフはゼロキロから最高速度まで変速することなくモーターの回転変化のみで走ります。
モーター→デフ→ドライブシャフト→タイヤ。
デフ内部で約減速ギア比8で減速されてます。
日産リーフは乗ると価値観ひっくり返る位 凄いですよ。
それは本当です。

ゴルキチさま

おはようございます!
リーフの記事を読ませていただき「なるほど」と納得し
早速、検索してみました。またまた、「なるほど」と一人
うなずいてしまいました。そして本文のなかで
『国に騙されて』の文が記憶に残ります。

本題ではないのですが、左手一本でのアプローチ練習
を毎日続けています。この練習に《ヘッドと頭は逆に動
く》を取り入れると、今まで自分がいかに手でゴルフをし
ていたがが理解出来ました。

そこで一つ教えていただきたい事があります。
『左手でのアプローチを卒業するまでの課題』
これを教えていただければ幸いです。

よろしくおねがいします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR