ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スケートの高速スピンをイメージしよう!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

Newゼクシオエイトドライバーの宣伝の拝借なのですが

左がコックが既に解け始め、右はコックが解けていない。

U4HdXbSybRg80VJfXU1dePQ6.jpg
(ついでですがコックが解けるとヘッドが下がり、
逆にグリップが浮き、肩、体も連鎖的に浮きます。)

スケートの真央ちゃんのスピンの回転速度の変化のさせ方

を連想すれば良く分かりますが、

スケート2

手足を伸ばし回転軸から離した状態から、

手足を体に近づけると回転スピードが急激に増しますよね。

最初の写真に戻ってみるとタメの無いスイングは

インパクトゾーンでタメを使えないだけの問題ではなく、

グリップもヘッドもダウン開始直後から回転軸から

一気に離れて行きます。

これではスケートの写真の右の低速回転と全く同じ理屈ですね。


だからテークバックから脇を締めてグリップは体の近く

そうすると必然的に縦コックが入ります。

縦コックだとヘッドも体の正面で近い。

手だけでヘッドを飛球後方に引く横コックは左脇がガバッと空き、

ヘッドは体正面よりもはるか右側に遠くなるし、

ダウンは必ずその再現になってしまいます。

ダウンでも開始から脇を締めてグリップを体の近くに引き付ける。

コックが維持されている限り、当然シャフトが立っったまま

ヘッドも体の近くを通ります。

正に左の高速スピンのスケートと同じ状態ですね。

勝手に更に回転が加速する訳です。

逆に力んで叩こうとする程腕と手首が伸びて全て体から離れ

力強く球を叩いたつもりが、実は大幅に回転速度を減速

させているだけの、ただの自己満足という結果になります。

スケートのスピンのイメージが良いですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

訂正

>今度はその足を軸に右サイドを回転させればバックスイングもできます。

フォロースイングです。

スイングは色々あって、その中でもグリップの違いで習得にかかる時間がかなり違います。
ハンズダウンとハンズアップです。クラブのシャフトと腕がやや直線的になるハンズアップではグリップはパームグリップに近くなります。こちらは長いものなど横に振っていく感覚が強くなるので、初心者には向いていますし、手首の強くない女性には最適です。習得は速いです。
ゴルフをどこまでやるとか目標に応じて選んだら良いと思います。少なくともプロのように低いグリップを最初からしようとすると大変だと思います。

追記

>だいまんさん

勘違いしやすい所を先に書いておくべきでしたが、追記で書きます。
トップの形は良いそうですが、バックスイングで肩を本当に回したら元には戻りにくくなります。右肩は回す意識は必要ないです。左肩を回して右を向くだけで良いです。
左肩で腕とシャフトを押して、グリップだけ見れば直線的に上げます。上げたものは降りてきます。肩は自然に必要なだけ回ります。
降ろしやすいように上げなければ降りては来ません。
バックスイングは左肩がまわればよく右肩は押されてまわるくらいでいいです。
ダウンも左肩を戻すのであって右肩はインパクト後回ればよいです。肩全体がまわるという感覚は無い方が良いです。

すっと上げてすっと降りてくるかどうかやってみてください。体をねじらなければ降りて来ないのだったらそれはやり過ぎです。降りて来ないトップは間違ってます。トップは苦しいものじゃないです。ひねり過ぎないでください。

下半身が動かなければ・・

>だいまんさん

ゴルフスイングは右足を軸にバックスイングして、左足を軸にフォロースイングします。なので足が動かなければまともにスイングできません。
右足を軸にすれば左サイド(肩、腰)が回りやすくなってバックスイングができます。そのためには左足が突っ張っていたり踏ん張っていると無理です。左膝を曲げるか、更にかかとまで浮かせるかしてバックスイングを取ります。
トップでその足を戻すことで、巻き上げた体を戻すことができます。今度はその足を軸に右サイドを回転させればバックスイングもできます。
http://www.youtube.com/watch?v=_ihpXORY3-4
コックを保ってダウンスイングを行おうとすると、インパクト前開いて遅れたヘッドを立ててスクエアに戻すにはコックをリリースして振っても間に合いません。少しインサイドにグリップを引きながら左手をスクエアに戻す動作をしないとフェースは閉じません。
http://www.youtube.com/watch?v=HWJN7ifmY5Q
フルスイングを見たってそこは理解できません。左に振っても真っ直ぐ飛ぶ感覚はアプローチでの方が理解できる可能性が高いです。コックを早めにほどくならビジネスゾーンは真っ直ぐ振る感覚で良いのですが、スイングの仕方で腕の使い方は変わります。

自然落下について

ゴルキチ様、はじめまして!
ゴルフ歴まだ1年、14回目のラウンドで何とか102まで辿りついただいまんと申します。長文になりますがどうかお許しください。

ゴルキチさんのブログを始めて拝見したのが約1ヶ月前、仕事&家庭そっちのけでようやく半分読破できました(笑

大学卒業後に辿った道で共通する部分があったのと、ゴルキチさんのゴルフに対する情熱にすっかり虜になってしまいました(笑

常々ゴルキチさんが強調されている”自然落下”、これがどうしても上手く取得できないんです(涙

まだ下手くそゴルファーですが、上半身&腕リラックスで、下半身中心に捻転を作りることを意識しているつもりです。トップの形だけはシングルみたいやな~”と先輩にいつも冷やかされてます。

問題はここからなんです。。。トップで止まったあと(本来は完全に静止するのは流れ的にどうかと思いますが。。。)、お地蔵さんのように固まってしまい、体のどこをどうしたら良いのか頭の中が真っ白になってしまうんです(涙

完全に静止状態に近いので、そこから重心を左股関節に移して~腕は何もしないで腰まで自然落下させる~の部分が何回練習してもスムーズに上手くいかないんです(涙

トップの時点で自分の意識が脱力~と右脳で叫んでいる一方で、下半身始動~と左脳で叫んでいるせいか動きが非常にちぐはぐになっているのではないかと思います

スイング中に二つ以上の事を同時に考えることは人間不可能とよく言いますので、できればトップの時点では下半身だけに意識を持っていきたいと思ってます

そこでゴルキチさんにお伺いしたいのですが、(上半身&腕に全く意識を持っていかないこと前提で)、下半身のどこに意識を持っていってどう動かすのがベストでしょうか?

ブログ内でも拝見しましたが、左腰を10㎝シフトすることから始めるべきでしょうか?

ちなみに。。。ですが左腰ではなく、左膝を延ばしながら徐々に重心を左に加重していくイメージとうのはXですか?

長文になりまして大変申し訳ございませんでした。これからもゴルキチさんのブログ楽しみに拝見させて頂きます!!

真央ちゃん

真央ちゃんのジャンプを例にとるあたりが秀逸です!参考になりました。有難うございます(^^)

BUGWINEさん

動画までつけて頂きありがとうございます。
参考になりました。

楽でも構いません。

>よし子さん

バックスイングで苦しいくらい捻転したらまずまともに打てません。ダウンのときに捻転差ができればいいんです。

http://www.youtube.com/watch?v=24q7N3oysHU
青木プロですが、実に楽にバックスイングしてます。
もう70歳台ですから重要なエッセンスだけで打ってます。
ダウンでもわずかに腰から先に始動します。
一番重要なのは、体の前でちゃんとヘッドを振ること。
グリップを振り過ぎないこと。

テークバック時の足の動かし方

足の動かし方ですが、テークバックは右足は地面を前に蹴る様に動かし、左足は地面を後ろに蹴る様動かし、コックを入れるのみで、スウェイが大幅に減りましたが、これは捻転ができるのでしょうか?
上半身が全くきつくなく、張りがないのか?と思うのですが、間違ってるのでしょうか?
足には確実に捻転ができてます。
長文失礼しました。

理論は面白いのでよく拝見させていただいてます。
実際の貴方のスイングを動画に収めたほうが説得力あると思いましたけどね。

参考になりました。体幹を意識することは、
重要ですが非常に難しいことですね。

早速実践してみます。

大嫌いな言葉

タメという言葉が大嫌いです。これ単独で何か意味を持つように感じさせる可能性があるからです。なのでコックの維持くらいの言葉に置き換えています。

練習場とかコースとかいろいろなところで色々な人を見ますが、ほぼできていない理由はバックスイングがまともに上がっていないからです。維持しようとして維持できるものでなく、「維持できるダウンスイング」ができるようトップができていることが条件です。
フォローは左足を支点に回転して収束します。
バックスイングも右足を支点としてフォローのように巻き付くように上げるのが最初はわかりやすいです。巻き付くように降りてくると維持できます。体の周りをまわって降りてきます。
初心者でなければ多くの人は肩の回転が不足しているか、右に上体が寄りすぎているかで、その時点でもうまともにダウンは降りてきません。結果インパクトできっちりフェースターンしません。なのでみんなインパクトの音が悪い。
ダウンで腰のあたりまで左手の甲が正面を向いているよう意識して維持する必要はあります。最初のうちはそのあたりでリリースしてフェースターンしてください。
右腕を伸ばそうとすればフェースターンを開始します。あるいは左の手の甲を球の方に向けようとするとフェースターンを開始します。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR