ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

意外に知られていないトップでシャフトが乗るべき場所

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

このレッスンもあまり見ないですね。

まずその前にスイングで両手とも親指の指先は使わない方が良いですよ

トップで左グリップは左手親指の上にシャフトが乗りますが、

厳密には親指の第一関節の上です。そに圧力を感じます。

指先はトップ、ダウンで必ず変に操作してしまいますし、

左親指先の圧力が少しでも強くなると直ぐにタメが解けてしまいます。

次に、右グリップではどうでしょうか

右グリップは右親指と人差し指でV字に締めますよね。

ではトップでシャフトが乗る部分は右親指の上でしょうか

それともV字の谷間でしょうか

そもそもなぜ面倒で疲れるV字でグリップしなければならないのか

なぜわしずかみグリップがダメなのでしょうか

正解は右人差し指付け根の指側の上にシャフトが乗るのです。

V字グリップで人指し指を反らす様にグリップして、

右手首を出前持ち風に甲側に曲げないとそんな所には

なかなか乗りませんよね。

恐らくアマの90%近くは左右どちらかが間違っていると思います。


もし右親指の上に乗ったていたらクロスします。

もしV字の谷間ならぐらぐらして安定せず、トップでシャフトが

一定位置に定まらずオーバースイングになってしまいます。

勿論支点が出来ずトップしなりもできません。

右人差し指付け根の上ならクロスより遥かにレイドオフに

近くなりますね。


 上記より結論は、トップではシャフトは左親指第一関節と、

右人差し指付け根部分に乗せて、両方でしっかりシャフトを支える

ことによってトップがピタッと決まり、オーバースイングや

クロスせず、かつトップしなりが出来る訳です。

そこでトップしなりの支点をイメージする時、

左手親指第一関節か、右手人差し指付け根のどちらの手を

重視すべきかはスイングの個人差によると思います。

これでインに引きすぎる癖も、オーバースイングも、クロストップも

解決までの道が開けると思います

過剰なフックグリップもクロスし易いですから要見直しですね。

グリップは大事ですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

納得です

ゴルキチさん、
楽しくブログ見させていただいております。勝手にいくつかコメントしてしまって申し訳ありませんでした。
右手人差し指の付け根って、まさしくThe Golfing Machineで言うプレッシャーポイント#3ですね。納得しました。

ゴルキチさん、赤い文字で強調していただきました部分
>正解は左人差し指付け根の指側の上にシャフトが乗るのです。
これ、「右人差し指」の間違いですよね。

で、V字しないで右手パーでもここへ乗るんですよね!?
え?ボクだけっすか?
ちなみに、いまどきグリップからすると、ボクはウィークかもしれません。いや、自分的にはこれでスクエアだと思ってますがね(苦笑

とにかく、右手の親指がシャフトに触らないと、今のところいいことづくめなんです。
親指がシャフトを押すと人差し指まで反応してしまうようです(苦笑

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR