ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

テークバック初動のコックの方向がそもそも間違っている

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

恐らく殆どのアマはコック初動の方向がそもそも間違っています。

コックは初動から横じゃなくて縦だけです。

能動的に腕やコックで右横にずらす要素は全くゼロです

クラブを横に動かす要素は2つだけです。

1、体の回転

2、左腕は伸びたまま、右肘を曲げる為右腕が当然短くなり

クラブは頭の真上ではなく、勝手に右肩上に上がる。


 テークバック初動の縦コックの方法は、

グリップエンドを左手小指側で体正面方向に体から遠ざける様に

押し出しながら、

同時に右肘を真下に向けたまま前腕が垂直になる様に曲げていく

だけです。極々シンプルなんです。

結果、左手首は上=左親指方向にコックされ親指付け根にシワが出来ます。

右手首はV字方向に自然にコックさせられます。

ですから、簡潔には左グリップエンドを前方に押し出しながら、

右肘を曲げていけば勝手にコックは正しい方向に行くと言えます。

手先で引かない、インに引かないとはそういう事です。


そしてトップに向けて前回説明した右人指し指の付け根と

左親指にシャフトが乗る様に意識して下さい。

テークバックが非常にシンプルでスムーズになり、

フェースをが開いたり閉じたりする不安定要因が大幅に減るので

スイングが著しくシンプルかつ再現性が高くなると思います。


 コツは

1、クラブを横に動かすのは体の回転だけ
グリップは体正面から外へはみ出さない。
(ヘッドはスイング中当然はみ出してしまうが)

2、テークバックが自分から見て今までよりとんでもなくアウトに感じるがそれで正しい。

3、トップに向け右肘をグリップよりも背中側に出さない、
要するにフライングエルボーにしないで前腕は垂直を維持する、
その為には両肘の間隔を締めるイメージが非常に効果的。

右肘を無理に内側(フライングエルボーの反対)に絞ろうとすると、
右腕に力が入り、能動的に右腕が動き出すので
再現性が一気になくなるので要注意です。



また、ダウンではヘッドを加速させようとして

左親指と右人指し指で絶対にシャフトを押さない事

押した瞬間即リリースしてしまいます。

テークバック時に押し出したグリップエンドをそのまま

外向きに維持する様にグリップを最短距離で自分の玉前方に

落下させればコックを維持出来、

かつ左手甲をボールに向けて行けば勝手に上手くローテーション

します。

最短距離で落下させるとダフる気がするでしょうが
それは全く逆で、左手が下、右手が上でコックが維持されていれば
絶対にヘッドは上にあるのでダフりません。
ダフるのは恐怖心からグリップエンドを上げてしまうからなのです。
ここを乗り越えないと永久に進歩はあり得ません。
終始左手首はコックを維持したまま
右手の曲げ伸ばしでリリースするイメージを掴みましょう。

また前倒し感覚とは、

インパクトプレーン上をヘッドが上向きから、

同一プレーン上を下向きに反転する瞬間を指します。

要するにリリースの合図みたいな瞬間で

そこが本来の切り返しの瞬間だと思います。

トップからドンと切り返してしまう感覚とは全く違います。

落下して加速してきたところを更に押すように切り返す感覚です。

明確にプレーンをイメージして、

上から下に最短距離で「前倒し」します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR