ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右手の軌道と左手の軌道は全然違う

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

なぜ右肩が下がる、突っ込むのか

なぜ何十万発練習してもしてもダフり続けるのか

「右手で打つな」とよく言いますが何故でしょうか

右手を使ってしまうから

それもありますがもっと重要な意味が有ります。

考えたことがあるでしょうか

右手の軌道と左手の軌道は全然違うという事を。

インパクトゾーンでは右手は左手の真上にあります。

だからフェースが体の正面でスクエアになる。

その時、右腕と左腕は段違い平行棒の様に全く違う高さを通ります。

それを意識して振っているでしょうか

右手で球を打ちに行く人は右手と左手の軌道が同じなのです。

だからどんなに練習しても右肩が下がるのです。

それ故、ヘッドが下がり、ローテーションも出来ない。

ダフって、擦って、スライスばかりです。

左手・左腕の高さと右手・右腕の高さを変えて

9-3時ドリルで覚えましょう。

そうすれば右肩は絶対に今ほどは下がらない筈ですよね。

1日であなたのスイングの次元が変わる事に気が付くでしょう。


 それから次回説明しますが、

テークバック初動はヘッドより体を先に回す

「ヘッドを置いて行くように」とよく言いますが、

体を先に回してからツルハシと全く同様に右肩の上に

グリップを上げれば良いのです。それくらいで丁度良い。

絶対に体より早く手先でクラブを引かない

ダウンもローテーション以外はつるはしと全く同じです。

タメのあるスイングも同じ。

横に振るから不確定要因がガバガバ増えて、打点がバラバラになる、

シンプルに縦に振るから精度が遥かに上がるのです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

自分の体を制御すること。

>通りすがりさん

補足的な書き込みをします。これって絶対感じる疑問だと思うので。

右肩を下げると本文にも書かれているように、ローテーションができなくなります。右肩が下がってグリップを押すことでグリップが浮き上がったり、左に先行しすぎたりしてローテーションが間に合うようにできない事態が起こります。

でも実際見ると右肩は下がってます。でもそれはグリップをむやみに押したりしない範囲です。
自分の体を思うように動かそうとする時に必要なのは「意識」です。どう意識すれば、見たような動作にできるのかが必要です。その為の右肩を下げない意識なのです。
見た目ではどこに力が入っているとか、見ただけではわからないことが沢山あります。ただ見たままを真似ても上手くいかないでしょう。

Re: 右肩が下がるとは?

コメントご訪問ありがとうございます!

>ゴルキチさん、
質問してもいいのかとも思ったのですが、ご教授ください。右肩が下がるのは悪いのでしょうか?タイガーやジュニアなどの後方からのスイング写真を見ると明らかに右肩は下がり、肩を縦に使っているように見えます。ここでいう「右肩が下がる」とはどのような状態なのかよくわかりませんでした。

仰る通りで私も日頃肩は縦回転と言ってますが、タイミングと程度の問題なのです。
腕一本分低すぎるし、縦回転はインパクト後にクラブに引っ張られて受動的に一気に起こるものでインパクト前はむしろ我慢して右肩の落ち、開きは抑えます。

てこの原理なので右手の軌道と左手の軌道の相対的位置関係でヘッドの軌道は恐ろしく変わります。注意して素振りしてみると色々発見があって楽しいですよ!
またコメントお待ちしています。

右肩が下がるとは?

ゴルキチさん、
質問してもいいのかとも思ったのですが、ご教授ください。右肩が下がるのは悪いのでしょうか?タイガーやジュニアなどの後方からのスイング写真を見ると明らかに右肩は下がり、肩を縦に使っているように見えます。ここでいう「右肩が下がる」とはどのような状態なのかよくわかりませんでした。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR