ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「つるはし」スイングの注意点

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 つるはしスイングの注意点を先に言っておきますが
(つるはしは飛球線後方を向いていると仮定してます)

1、つるはしと違う点は、頭は後ろ向きでなくアドレスのまま維持。

頭を右にスウェイさせない。アドレスのまま軸キープを意識

頭を動かせと言う下手なコーチのいう事は聞かない。リバースピボットは右サイドが伸び上がるから。

2、クラブを縦に振れば、ヘッド軌道は勝手にオンプレーン

とイメージすること


体が回転しているのでヘッドは縦ではなく

オンプレーンで下りてくる。ヘッド軌道のイメージはオンプレーン



 つるはしスイングはクラブを立てに使う点で非常に効果的です。

テークバックは手首を横方向や時計回りに変にねじらず、

アドレスの左右の手の位置関係、ライ角をキープしたまま

右前腕を垂直に上げればGoodですね。

兎に角ヘッドを上げることを優先する。

 見事に前腕が垂直
タイガーフライングエルボー
(赤がインパクトプレーン)

ダウンは、つるはしスイングなら背面打ちの要領で

飛球後方を向いたまま=右を向いたまま背後に打つ

イメージも出ますよね。

つるはしイメージならヘッドを非常に重いものとして

イメージするのは容易だと思います。

つるはしを使ったことが無い人はクワでも、杵でも同じですね。

重量を感じられれば重力落下による自然落下を利用できます。

すなわち、手首をしなやかにコックを維持したまま

グリップエンドから落として、十分タメてから

ヘッドを真下に落として地面に叩き込む要領でいいのです。

しかしテコでライ角を維持しているのでめり込まず、

インパクト前に左手甲を飛球線方向に向ければ

勝手にローテーションします。

 
 問題はこう言うとヘッド軌道はグリップ同様

上から下へと縦軌道だと思われるでしょうが、

実際は体が回転しているので

ヘッドはより水平なインパクトプレーン上に下りてきます。

矛盾している様に思われるかもしれませんが、

縦に振るが、イメージはプレーン上を下りて来るのです。

そのプレーンを常にイメージしていないと出来ません。


難しいのは右前腕を垂直に立てると最初は窮屈なのですが、

それは肘を内側に入れる動きが非日常的で不自然な為

慣れていないことと、肩甲骨と手首の柔軟性の欠如ですので

ひたすら素振りと可動域拡大の柔軟運動を続ければ慣れます。

慣れるとクロストップがしなくなりシャフトがあちこち捻じれず

ダウンで右肘がすんなり内側に入るので方向性が格段に向上します。

ウェッジなら屋内で9-3時ドリルで十分普通に振れます。(10-4時でもいける)

但し、余程ヘッドアップする方は天井をぶち向く可能性ありかも。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ツルハシやってみました!

めっちゃターフ取れて凄い簡単にスイングできました!変な言い方かもしれんですが左下に振り抜くイメージでいいんですかね?
少し頭が左に突っ込むとトップしたりダフったりしました!兎に角動かないイメージでやった方がいいんですかね?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR