ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ダウンでタメを解かずライ角を維持できるグリップ

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 久々の写真公開です

タメの維持の必殺グリップです

まんまアロハですね。あーハワイに行きたいな。

カパルアベイで毎日3ラウンド1ヶ月位行きたいな・・・・。

ハワイで1ヶ月100ラウンド拷問ツアー いいなこの企画。

参加資格、体力に自慢のある暇なキチガイゴルファー。

「もう勘弁してくれ」と言うまで一緒にとことん

連荘ゴルフを堪能しましょう(笑

脱線しましたが、

左手のテコ2

トップでは左親指の第一関節でシャフトの重量を支えますが、

ダウンでは逆に左親指でシャフトを押して

一気にコックを開放してしまう方が多いです。

そういう方は写真の様にトップ以降は左親指と左小指の両方

緩めたほうが良いですね。

ダウンでの左小指の締めすぎもアンコックを招きます。

これでタメの強制開放の操作ができなくなり、かつタメの維持できます。

黄丸の丘と赤丸の中指、薬指の2本指

のテコでかなり強力にライ角は維持できます。

写真は極端ですが親指と小指を緩める事で

小手先でクラブ操作が出来なくなり、

タメのあるスイングになります。

タメがあるからこそグリップを縦に下ろし切る事が可能になり、シャフトが立ち、

ヘッド軌道はフラットになり、シャローな軌道になるのです。

ここが多くのアマが勘違いしているところで、

グリップを落とす程ヘッドは低いプレーンに乗るのでフラットな軌道になるのです。

入射角がスティープという事はシャフトが寝ているからなのです

このグリップのテコでトップの左手首の角度を解かずに

そのままインパクトまで持ってきます。

シャフトが寝た瞬間にヘッドが落下して解けてしまいますから

なるべくシャフトを立てたままグリップエンドを落として行きます。

だから左親指と左小指を締めない様にします。

手首の角度が維持されている程、グリップをより体に近く、低く

落とす事が可能になります。


すなわちシャローなヘッド軌道になるのです。

上体が開いたらシャフトはすぐに寝るので開かないで我慢。


 耐えかねてシャフトが寝始めた途端にヘッドが落ちてくるので

両脇を締めてグリップエンドをなるべく体近く、低く低く落としながら

下腹部に向けて引き付けてから、その後に球を打ちに行きます。

両脇が締まり、グリップエンドが体に近いので

クラブ、腕、体は一体化します。

グリップを落とし切る前に球を打ちに行くと大失敗です。

球を打ちに行くともうグリップは落ちないので逆にヘッドが落ち

スティープな軌道になりダフるかバックスピンが多くなり過ぎます。

それを嫌がり益々グリップを高くし、体から離し、それに連れて

体が伸び上がる超悪循環・・・。

手首が伸びるとインパクトが極端に弱くなります。

アマの極普通のパターンですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: 立てるの意味について

まいどです。良い質問ですね!!

>今日のシャフトを立てるというのは、地面に対して垂直に立てるようにトップからグリップを下ろすイメージでしょうか?

テークバックはターゲットが右肩上なので回転軸が基準です。

>前々回のシャフトの倒れ込みをイ
ージすると、前傾軸に対して縦に下ろすのかとも思えたのですが、どちらのイメージでしょうか?よろしくお願いします。

倒れ込みは重力なので垂線に対してです。グリップを体近くに引き付け、インサイドから下ろさないとダメですね。

立てるの意味について

ゴルキチさん、いつもありがとうございます!今日も興味深く熟読させて頂きました。
一つだけイメージができないことがありましたので、お時間のあるときに、話題に取り上げて頂ければ幸いです。
今日のシャフトを立てるというのは、地面に対して垂直に立てるようにトップからグリップを下ろすイメージでしょうか?前々回のシャフトの倒れ込みをイメージすると、前傾軸に対して縦に下ろすのかとも思えたのですが、どちらのイメージでしょうか?よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR