ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

インパクトまで左肩が下=右肩が上=右肩を下げらない=結果的に肩が開かない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

結論からいうと、

インパクトは「左肩を下」と強く意識すれば、

必然的に肩の開き、右肩の下がり過ぎ、

は短期間で効率的に克服できます。


松山英樹プロ
松山2
左肩なで肩で上がりを抑えている

松山44
インパクト後も頭不動、両肩間隔が丸く狭まり左肩の上がりを執拗に抑えているのが分かります。だからインパクト後も異常に低く長いフォローになります!!神業的な長さですね。



 インパクトまで「左肩が下」の意識を徹底させると、

「右肩が上」ならOKだと気が付き、

右肩を下げられなくなります。

そうなると必然的にインパクトまでは肩が開きません

思わぬ副産物、と言える程肩の開きが簡単に治ります。

昔から言っている「打ってから回る」が分かると思います。


 また、インパクト後はヘッドを低く出したいので、

右肩を飛球方向に一気に高速で出していきます。

そのためには、左肩を飛球後方に引かなければいけない。

インパクト後に、軸を中心に一気に高速で肩が回ります。

この間、軸がかなりしっかりしていないと無理です。

重心が浮いて足がバタバタして左右にスウェイしている暇

など全くないです。

重心を低くどっしりとさせて軸を安定させます。

さらに回転の原動力として

トップ以前に左腰が反転してリードしないと

安定した高速回転は絶対に無理です

 
アプローチとショートアイアンは左足荷重かつオープンスタンスなので

肩も開き易いし、球を上げたくなるのでアッパーで打ち気味です。

やはり練習にはアプ~9Iが絶好ですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

テークバックについて

こんにちは。
ゴルキチさんの記事を最近読んでいますが、カウンターバランスはすごいです!
低く打ち出しバックスピンで上に上がって行く球になりました。
ですがおこがましくも一つ質問なのですが、テークバックの時に縦回転を意識し、左肩が下がり、頭もつられて下がる(前のめりになる)のですが、いい修正方法はないでしょうか?
これさえ解決できればかなり安定する気がします。
動画もありますので、よろしければ見て頂けないでしょうか?

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

USオープン惨敗

松山以外の日本人選手のメジャーでの惨敗はいつものことながら、情けないというのを通り越して、腹立ってきますね
予選のどんケツ二人、通過した谷口も昨日は18オーバー!!
技術と用具の進歩に合わせて難しくなるアメリカのコースセッテングに日本人の技術が全く歯が立たない、技術が進化していない、ということだと思います
ゴル吉さんはどう見ますか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR