ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

打ち急ぎの原因と解決方法 3 自然落下と間の関係

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

ヘッドが「自然落下」し始めるまで「待つ」時間が「間」です。

象の鼻ドリルでトップでヘッドとグリップが行き違いになり、

先に落ちるグリップは最初は下半身リードと重力で

ゆっくり下に落下しながら、ヘッドがトップから反転して

「自然に落下」し始めるのを待ちます。

ヘッドは下方向に自然落下することでプレーンに乗るのです。

待てないで引っ張ると、横=アウトに出てしまいます。

待たないで引っ張るから、早く「体が開く」のです。

よく「自然落下」と言われるのは、

この時のヘッドの切り返しの原動力です。

切り返しで「自然に落下」するまで待てるから

「間」が生まれます。

「間」ができないのは「自然落下」の初動を待たずに

ヘッドを過激な左への体重移動や早い体の開きで

無理やり引っ張り下ろそうとするからです。

待つ

待てない

じゃあ、早漏対策のイメージとしては

ヘッドが落ち始めて、しっかりプレーンに乗ってから

初めてヘッドのうしろから押して加速するイメージです。

分かるかな


 それから間を作るとオーバースイングになってしまうのは

上半身に捻転を作ろうとするから

全身が伸び上ってしまうのです。

要するに上半身主体のスイングだからです。

上半身が伸び上がってるスイングって、

はたから見てると結構ダサいので
(ゴメンネ)
早いうちに治した方が良いです。

上半身ではなく、

右脚に捻転を貯める

イメージなら伸び上りは止まる筈です。

イメージとして、

ヘソから上は捻転は要らない

です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

上体と下半身の切り離し

ゴルキチさんいつもありがとうございます!ゴルキチさんのブログを繰り返し読んで日々練習に励んでおります。最近ボールの掴まりが良くなり方向性もよくなってきたので一度自分をビデオ撮影してみたのですがそのスイングを見て愕然としてしまいました…シャドーではトップでしっかり右肘下、両肘間隔一定、左親指上向きからの切り返しなどできるのにやはりボールを打つ時には右膝が我慢できていなくて腰が回りすぎフライングエルボーぎみになりトップも自分が思っている以上に上がっていてクロスシャフトになってるわ…下半身と上半身を全く切り離しができていなくトップから打ちに行っているわで…ゴルキチさんのいう90%のアマチュアがってやつの典型的な形になってしまっていました。何度かビデオ撮影した際に自分の意識の中でテイクバックを4時か5時かというくらい低い位置で切り返してスイングしボールを打ってみたのですがそれでもトップはいつもと同じくらいすごく上まで上がってしまっていて全く理解ができずにいます。右膝などの右サイドが楽をしすぎなのかほぼ常にトップが一定のところに収まっている感じです(もちろん最悪の位置でです^^;)トップの間やらの前に先に治すことのほうが多すぎて大変です^^;18年間で染み付かせてしまったスイングってなかなか治せないもんなんですかね。こんなけ楽しいゴルフをやるからには一生我慢できずの早漏人生は嫌なのでゴルキチさんのいう「劇的に変わります」を目指して頑張ります!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR