ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

自然のリリースの瞬間 2

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

ローテーションは肘が伸び切った反動で起こります。

ムチの手元を引くことで

先端を更に加速するのと同じ原理ですね。

左脚の蹴りでグリップが一瞬急減速する事により

重心距離があるヘッドの重心が加速、先行して

シャフトの軸回転が起こるのです。

それは手首を相当柔らかく維持し

ヘッドが自由に動けなければ起こりません。

左右どっちの肘でも起こるのですが

プロは皆インパクト時に右肘は曲がっています。

ということはプロは左肘が伸び切っている訳です。

殆どのアマは自覚はないのですが

しっかりスウェイしているため

両肘が曲がったまま伸びないので

腕力で手首をこねてローテーションするしかない。

もしくは、スナップでキャスティングなら

右肘は思いっきり伸びますが。

ただその場合左肘は右腕に負けて惨めに引けて曲がります。

それだとインパクト前にパワー出尽くしなので

絶対フィニッシュまで辿り着かないと言う事です。


また、左に突っ込むから左肘が伸びない。

では左へのスウェイを止める方法は

左の壁の強化なのか?

いえ、それはどうやっても無理でした。

積極的な体重移動を止めれば簡単に解決なのです。

え、それはおかしい?

いえ、そう思い込まされてきただけなんです。

例えば肩が開いて、かつ積極的に左へ体重移動し

その状態でヘッドアップを止めようと首を固定したら

確実に首も腰もぶっ壊れます。

実は「体重移動はただの結果」なのです。

意識すべきなのはむしろ回転軸の維持です。

意識的に体重移動なんかしなくても

勝手にそうなるから十分なんです。

切り返しは左ではなく下に体重移動。

横じゃなくて、グリップを下に振るから。

そうすれば体も開かない。

あとは右脚に貯めた捻転により右踵を付けたまま

右脚の外旋で足の裏全体で

地面をねじりながら押します。

すると地面からの反作用で右股関節が骨で押されます。

右踵は上がらないのでスウェイできません。

右膝も前に出れません。

右踵をあげるとスウェイし易いし、

右ひざも前に出易くなり、体が直ぐに開く。

こう反論される方が多いと思います。

「アホか。右踵が上がるプロは山程いる。松山プロもそうだ。」

その通りです。

しかし、彼らは私たちと違ってスウェイしませんよね。

右ひざも前に出ない。

ヘッドアップもしない。

でも、右踵が上がらないプロもちゃんといますよね。


では練習量が少ないアマはどっちを見習えば良いのか?

ボーンゴルファーではない我々は確立の高い方を

選ぶべきですよね? 我々アマはプロとは違う。

スウェイを止める為には

体重移動しないほうが良い、

右踵を上げない方が良い、

上体を開かない為には右ひざを前に出さない、

その為にも右踵を上げないほうが絶対に良い、

パワーをインパクト直前まで貯める為にもそれは同様。


体重移動は体が回転すれば股関節間で勝手に起こります。

フィニッシュは体重移動ではなく最後に重心移動です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

軸回転を言われるならクラブの物理違反に
無頓着だと全てが戯言になってしまいますよ!

レッスンからの本番行ってまいりました

追加のアドバイスありがとうございました

レッスンで右足の踵に体重をかけて振るように

やってみると見事に若干は膝が折れるのですが

前に出ることはなく打ち出し方向に流れるように

向けるようになりました

よって打点のブレがかなりすくなくなったように思います

ありがとうございます

ですが追加で教えていただいた

つま先で地面をつかむ

これを実践するとどうもつま先に力が入りすぎるのか

踵体重を意識しても以前のように膝折れがひどくなってしまいます

なので踵体重のみ考えてラウンドしてきましたが
かなりよくなってきました

今度は今書いていただいてるリリースに挑戦してみます

しかしまだまだ手ばかりが先行してしまい

振り遅れがひどいので

これからも精進していこうと思います

本当に的確なアドバイスありがとうございました

これからもよろしくお願いします


Re: タイトルなし

ボロカブ さんはじめまして!!

> 科学的にスイングを解説されていますね!面白いです。

いやー、そう言って頂けると本当にパワーが出ますわ!

>実は11年ぶりにゴルフ再開しました。中学生の時、練習場で玉拾いのバイトした縁でゴルフを少しやっていました。30前後から40過ぎまではかなりやりました大体80~85で回る程度 久々にゴルフを再開・・・ヘッドが大きくなっているのに驚きました(380CC時代までしか知らない)自分はトレビノ、青木、ニックプライスなんかのスイングが、好きです。7番ウッドの記事を読ませて貰い 自分も7番ウッドを練習しています。インパクトまで右足踵を上げるのを、粘るのは正確性が増しますね!記事を楽しみにしています

青木プロのリリースのイメージなんか本当に良いですよね。
3,5番はドライバーの延長で振りたくなりますが、なぜか7番Woodはアイアンの延長で軽く振れます。スチールシャフトだとさらに短いので操作性は抜群です。良いおもちゃです。重量があってヘッドが小さいとラフでもパンチショットで結構飛びます。飛んで、上がって、止まるので楽でたまりません。3アイアン握ってリスクとるのがあほらしく思えます。

たまに7番でスティンガーを真似て打つのですが肝心な時に引っかけて即死します(笑
ミッシェルウィーの様な超低空ショットが7ウッドで正確に打てたら激楽なのですが。
課題ですね。

またコメントお待ちしています!!

Re: タイトルなし

ヒロピー さんこんにちは!!

> まだ素振りだけでしか試していませんが
> かかとで蹴る感覚すごく私に合ってます
> ひざが出ようがないのがわかります

骨だけで立つと足のどこに荷重されますか?
足の骨の下なので踵ですよね。
爪先なら前に倒れてしまいます。

スイングすると左右以上に前に突っ込みます。
前への突っ込みはレッスンでは殆ど触れられていません。
左右の壁はあっても、「前の壁」は無視されています。
腕を猛烈なパワーで後ろから前に振るのですから、
前の壁が無ければ当然前につんのめって、右膝、踵、腰、全身が前に突っ込みます。
それなのにアドレスからずっと爪先先荷重なら前への突っ込みを助長するだけです。
つま先荷重は腕を前に振れば勝手に起こるもので、最初からその現象を真似る物ではありません。

股関節を入れて、股関節の上に乗り、股関節に荷重すると、前傾してもそれは変わらず、おしりを後方に引いて前後のバランスをとります。それでも踵に乗っているはずです。それが安定するのです。

腕を前に振るとき考えるべきことは前後のバランスです。体はさらに後ろに引かなくてはいけないのです。後方に蹴る様におしりを後方に出して前後のバランスをとります。
それが分かればかなり変わると思います。

もう一つ重要な事はリリースの瞬間に前に突っ込みます。リリースが早いと早く突っ込みます。最終的に前への突っ込みを完全に改善する方法はリリースのタイミングを適正にするしかありません。グリップが落ち切ってからリリースします。それまでリリースしません。グリップが落下途中でリリースするからヘッドの力のベクトルがおかしくなります。この辺りはまた書きますね。

> 金曜にレッスンがありますので試してきます

踵加重で爪先で地面を掴みます。

またコメントお待ちしていますね!!

科学的にスイングを解説されていますね!面白いです。実は11年ぶりにゴルフ再開しました。中学生の時、練習場で玉拾いのバイトした縁でゴルフを少しやっていました。30前後から40過ぎまではかなりやりました大体80~85で回る程度 久々にゴルフを再開・・・ヘッドが大きくなっているのに驚きました(380CC時代までしか知らない)自分はトレビノ、青木、ニックプライスなんかのスイングが、好きです。7番ウッドの記事を読ませて貰い 自分も7番ウッドを練習しています。インパクトまで右足踵を上げるのを、粘るのは正確性が増しますね!記事を楽しみにしています

的確なアドバイスありがとうございます

まだ素振りだけでしか試していませんが

かかとで蹴る感覚すごく私に合ってます

ひざが出ようがないのがわかります

金曜にレッスンがありますので試してきます

また報告させていただきます

ありがとうございました

Re: タイトルなし

ヒロピー さんご無沙汰です!!

> 以前に書いてあったわかりやすい踏んだタオルでのねじのような締め付けの動きなんですが
> どのタイミングでしたらいいのでしょうか?
> 現在レッスンを受けてまして
> 自分のスイング画像がみれてるのですが
> あからさまに右ひざが折れ
> これでもかってくらいひざが前にでてます
> 治そうと努力するのですが一向に治りません

あはは、楽しい文章ですね。
踵加重にしましょう。そしてカウンターバランスを利用しましょう。
クラブと腕を猛烈な速度で前に振るので絶対に前に突っ込みます。だから最初からつま先荷重だと確実に突っ込みます。前後のバランスを意識しながらスイングしてみて下さい。それだけでも結構変わりますよ。

そして右足を爪先で蹴らないで踵で蹴ってみて下さい。試しです。右膝が出ない事が分かるはずです。

さらに肩を水平回転しているのではないでしょうか。インに引きすぎているとダウンで右サイドが出易くなります。

お返事お待ちしています!!

ご無沙汰しております
いつも参考にさせていただいています
以前に書いてあったわかりやすい踏んだタオルでのねじのような締め付けの動きなんですが
どのタイミングでしたらいいのでしょうか?
現在レッスンを受けてまして
自分のスイング画像がみれてるのですが
あからさまに右ひざが折れ
これでもかってくらいひざが前にでてます
治そうと努力するのですが一向に治りません
よいアドバイスあればお願いします

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR