ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

リリースのイメージ2 

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しくね

リリースのタイミングによりヘッドのベクトルの方向は

大きく変わります

90%以上のアマはリリース1のパターンですね。

グリップが下がりきる前にリリースしています。

意識しなければ絶対にこうなります。

グリップが下降しながら=緑ベクトル下向き

球に向かってリリースしています=青ベクトル下向き

合成ベクトル=橙ベクトルはダウンブローではなく

大ダフリ軌道になります。

リリースのベクトル122

右のリリース2パターンでは

グリップが下がりきってから=緑ベクトル水平

インパクト直前にリリースします=青ベクトル水平

従って合成ベクトル=橙ベクトルは

水平かつ最大になります。

これによって球質も飛距離も大きく変えることが可能になります。

全く別物になります。

特にドライバーでのバックスピンを大きく減らす秘訣はこれです。

前から言っている様にスピン量が全然変わります。

 

リリース1のままでは、ダフらなくても、

一見上手く打ててるように見えても、

バックスピンが強過ぎふけ上がって、

方向性も、球威も、飛距離も落ちます。

絶対に低弾道、低スピンの棒球は打てません。

要するに、何十万発上手く打つ練習をした所で

所詮無意味・・・・という事になるでしょう。

もちろん、ある程度のスコアだけなら出るでしょうが・・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

改造 さん

どうもです!!

> 腕は全く使いません。使った途端タメが消えるので。

いいですねー

> 入れる辺りで加速&強力に背筋で反転です。

いいですねー

> 脚や骨盤で背筋回しのようですが、まだ出来ません。

背筋派ですね。

> スコア↓の時は、上記出来ずに打ちに行ってました。

ゴルフって異常にストイックなスポーツですよね、耐えて耐えて耐え続けてもまたやられる・・・・・。

> 強力な反転がポイントの一つと思います。以前は体を開きたくないと思っていたのが悪かったのか、私は強力くらいのイメージで丁度良いですねー。

いいですねー!全くその通りですね、暗号みたいな会話がまたナイスです(笑

> 気になる点は、アイアンが高弾道で飛距離が落ちたことですね。ハンドファーストインパクト→リリース…のつもりが球をすくっているのかも。

0.00001秒位起きるのが早いんじゃないですか? ストイックに耐えないと。

> 他には、背筋で縦回しするけど右肩は水平に出て行かないとパワー↓。

これもまた微妙な表現でいいですねー。自分の文章読んでるみたい(笑
縦なんだけど落としちゃダメなんですよね、耐えるんですよね。

>そして落としていないヘッドがそのまま平行に出て行く。出て行くけど右サイドは何もしていない。左サイドの動きにつられて遅れて出て行くイメージ…でしょうか。
> 以上、気付いた点でした。

> 将来のご一緒に備えて妄想頑張ります。 次は『キチガイ』も頂けるように。ww

完璧ですね、多分私負けますわ!!

No title

『バカ』承認頂き恐縮です。 ww

良いスコアの時はインパクトで球がクッキリ見えて、『あ、ここにリーディングエッジを入れよっと!』って感じで、右サイド全て不動でちょこっと体幹縦回しです…腕は全く使いません。使った途端タメが消えるので。
入れる辺りで加速&強力に背筋で反転です。
脚や骨盤で背筋回しのようですが、まだ出来ません。

スコア↓の時は、上記出来ずに打ちに行ってました。

強力な反転がポイントの一つと思います。以前は体を開きたくないと思っていたのが悪かったのか、私は強力くらいのイメージで丁度良いですねー。

気になる点は、アイアンが高弾道で飛距離が落ちたことですね。ハンドファーストインパクト→リリース…のつもりが球をすくっているのかも。

他には、背筋で縦回しするけど右肩は水平に出て行かないとパワー↓。そして落としていないヘッドがそのまま平行に出て行く。出て行くけど右サイドは何もしていない。左サイドの動きにつられて遅れて出て行くイメージ…でしょうか。

以上、気付いた点でした。

将来のご一緒に備えて妄想頑張ります。 次は『キチガイ』も頂けるように。ww

真夜中まですみません!

と言いながらつい質問したくなってしまいます。
GDO等々でプロスイングの後方ムービーを良く見ています。
グリップ位置にマウスポイントを置いて観照しますと
最下点付近でアドレスのグリップの位置よりも6、7cmアップ側を
通過していることに気がつきました。
あの極端に沈み込むマキロイでさえ同じでした。
HWDでシャフトプレーンにグリップが乗っているように見えました。
これはトゥダウンを想定してその軌道を通しているのでしょうか。
ちょっとわからなくなり、頭からショートのけぶが上がっています。
十分なご睡眠後でかまいません。
スッキリ!なアドバイスいただれば幸いです。

スブリンコ

スブリンコ さん、こんばんは!!

> 目から落ちる鱗はもうないかもしれませんよ。(うぬぼれ)

いやーまだまだ無尽蔵にありますよ(笑

> テークバックはへそを意識し、右壁がほぼ完璧に。

アプ等タメ、リリース要らない場合はへそも回して行きます。

ヘッドは常に体の正面ですね。

> (岡本綾子説く、右腕をやや外に捻りながら上げるも加味)
> そしてHWDのごく初期だけグリップ、シャフト、フェースがプレーン同期など。
> ただ自分の唯一の欠点、ゴルフ頭は器用ではありません。
> そこで現場でもリピートできるHWD心得を3キープに絞りました。

他は良いんですが、これはちょっと気になります。

> ○頭位置を下方向以外は現位置キープ。
> ○トップの右手首角度をグリップ再下点までキープ
> ○結果左肩若干上がるも、めくり上がりだけは防止キープ
> 間違っているとは思いますが、その際、虎の穴アドバイスをお願いいたします。
> ○トップの右手首角度をグリップ再下点までキープ

> さはさりながら、ドライバーでもスティープで打ち込んでいたイメージ(クラウンキズだらけ、痛い)がなくなり
> アイアンも無駄に地面を掘削していたターフも長く薄くなりました。
> ありがとうございました。

有難うございます。
眠くて死にそうなのでまた書きますね!!

改造 さん

改造さん、こんばんは!!

そんな重症でラウンドどころじゃないでしょー(笑
でも素晴らしいスコアでおめでとうございます!!

私も2回腰の手術をしても懲りなかったですが(笑
お互いゴルフバカでしょうがないですねーv-8

実は私も怪我の功名が結構あります。
ゴルフが枯れてきていいんでしょうかv-290
急に寒くなってきましたからゆっくり静養して下さい。

明るい兆しが

ゴルキチさん
目から落ちる鱗はもうないかもしれませんよ。(うぬぼれ)
テークバックはへそを意識し、右壁がほぼ完璧に。
(岡本綾子説く、右腕をやや外に捻りながら上げるも加味)
そしてHWDのごく初期だけグリップ、シャフト、フェースがプレーン同期など。
ただ自分の唯一の欠点、ゴルフ頭は器用ではありません。
そこで現場でもリピートできるHWD心得を3キープに絞りました。
○頭位置を下方向以外は現位置キープ。
○トップの右手首角度をグリップ再下点までキープ
○結果左肩若干上がるも、めくり上がりだけは防止キープ
間違っているとは思いますが、その際、虎の穴アドバイスをお願いいたします。
さはさりながら、ドライバーでもスティープで打ち込んでいたイメージ(クラウンキズだらけ、痛い)がなくなり
アイアンも無駄に地面を掘削していたターフも長く薄くなりました。
ありがとうございました。



改造 さん

> 確かに壁を感じてるかもしれません。

壁を作ったのではなく「かわした」のでしょうね。

> 偶然開眼した日は、右手返り過ぎはインパクト後の左サイドの回転不足と考えました。そこで、グリップ落下後に右肩を固定し、そこを中心で回した左サイドにより右肩をムリヤリ引き剥がす様なイメージでした。

止まった壁だとフェースだけが急激にローテーションしてしまいます。クラブは常に体の正面です。フォローでもそれは同じです。体の回転とともにローテーションさせないと返り過ぎたり不足したりするのです。引っかけや押し出しになります。改造さんが感じたことはまさにクラブを体の正面に維持させようとしたのです。

>その結果、脱力した腕は右手が返り過ぎずにヘッドと共に“左肩上の状態の胸と正対”して4時方向へ伸びて体と引っ張り合っていました。…インパクトで若干左肩が開いていましたが、まるでムチの手元を引っ張るような感じでした。
> 今は上記に加え、右脚を捻り&不動。前から見て左腕とシャフトが左股関節前で一直線で、横から右腕が支えるような逆Kの字でインパクト。その後、伝授された左グリップの動きと共に、曲がった右手甲が勝手に伸びるイメージです。

回転軸、重心を維持してその周りのコアとなるインナーマッスルを緩み無く使うと目には見えない緊張感のあるスイングになります。外見上の力感あるスイングはインナーマッスルではなく外側の筋肉の使い過ぎです。左右への体重移動がそうです、インナーマッスルではありません。インナーマッスルなら外見では分かりません。だから重心も回転軸も維持されきれいにスムーズに回転できます。

私は前傾なりの胴体を回転させるイメージで振っています。体重移動は勝手に起こるので全く考えていません。むしろヘッドに振り回されて軸がずれない様にカウンターバランスで逆に動くだけです。ただ、フォローではフィニッシュに向けて初めて左へ軸移動します。ヘッドが飛球後方に反転する時ですね。カウンターで体重移動ではなく軸移動で前に出てI字になります。逆Cは体重が右に残るのではなく、軸が元のまま残っていると言えます。左への体重移動だけでは足りません。軸も移動させないと。そうしないと腰を痛めます。

> 腰を鑑みてウエッジで覚えこませています(笑)
> …が、今後は体もいたわろうと思い直しました。 笑

いつかご一緒したいですね!!
死ぬまでゴルフは続けましょう。
お願いですから無理されないで下さいね!!
イメージトレーニングだけの時期も必要だと思います。

No title

確かに壁を感じてるかもしれません。
偶然開眼した日は、右手返り過ぎはインパクト後の左サイドの回転不足と考えました。そこで、グリップ落下後に右肩を固定し、そこを中心で回した左サイドにより右肩をムリヤリ引き剥がす様なイメージでした。その結果、脱力した腕は右手が返り過ぎずにヘッドと共に“左肩上の状態の胸と正対”して4時方向へ伸びて体と引っ張り合っていました。…インパクトで若干左肩が開いていましたが、まるでムチの手元を引っ張るような感じでした。

今は上記に加え、右脚を捻り&不動。前から見て左腕とシャフトが左股関節前で一直線で、横から右腕が支えるような逆Kの字でインパクト。その後、伝授された左グリップの動きと共に、曲がった右手甲が勝手に伸びるイメージです。

腰を鑑みてウエッジで覚えこませています(笑)が、まるで片山プロがアプ時にやる下投げみたいで、指先が地面を向いている感触が右手にあります。ドラでやると全くそのイメージは皆無です。笑

先日の名文は、正に同感で脳裏に焼きついています。
…が、今後は体もいたわろうと思い直しました。 笑
いつもありがとうございます。

改造 さん

今日書きましたが「壁の正体は左腰の切れ」、改造さんは実はこれを感じ取っているのではないのでしょうか?とすれば鋭いと思います。ヘッド軌道はストレートインでもベクトルはストレートですからね。長いクラブはもっとトゥーを走らせる意識が必要ですね。スイングは同じと言ってもシャフトと重心距離が長くなれば捕まりは悪くなりますからね。

腰大丈夫ですか?100歳までプレーするんですから、出来るだけ負担の無いプレーにしましょう!

No title

通りすがりさん
確かに考えすぎと私も思いますw 真はもっとシンプルなはずと思いますが、そこに辿り着くまでは試行錯誤を覚悟しています。

右手で押すという私の表現が悪かったのですが、…実は以前、インパクト後に急に右手が被りフォローでヘッドが低く出ていました。今は右甲側の角度を保ったインパクトが(毎回ではないですが)できています。
…なので訂正すると、右手甲の角度を保ちフェースに球が乗っている…って感じでしょうか。すみません。

仰るように、右手は中指と薬指でひっかけているだけで、掌にゆとりがあります。これによりケツ振りという動きができるのですね。知りませんでした。

通りすがりさん、ありがとうございました。

改造さんへ

横から失礼します。参考にならなければスルーしてください。私見の部分が多々あると思いますので(笑。
体の動きを注視しすぎなのではないでしょうか。右手で押す動きをして擦り球がでるのはグリップを握りすぎてしまっているからだと思います。私もそうでしたので。右手のグリップですが左手の親指に右手の生命線を重ねることと、右手の親指と中指でリングをつくることを意識したらと思います。また、右手の中にうずらの卵を持っている程度の空間を意識します。そうすれば右手の中でクラブが右回転のケツ振り動作をしやすくなるからです。左手を降ろしきり、右手が上で後からついてくる訳ですが、その際のクラブシャフトの挙動はクラブヘッドが時計回りの円を描くケツ振りをします。それを妨げない右手のグリップをしなければヘッドがうまく回ってくれません。グリップ・プレッシャーの感覚としては、左手を下に押し入れるに従い抵抗が高まり、降ろしきる過程の後半で一気に抵抗が開放されてクラブヘッドが下に回り出します。力の蓄積と解放の感覚です。ダウンスイングの部分的な説明でわかりにくいかと思いますが、ヒントがあれば幸いです。

No title

返信ありがとうございます。
そうなんです。悩んでいます。
今まで左肩が開かないイメージでしたが、早い段階で左背筋後方回しイメージで振ったらいろいろ体感できました。
ビハインドザボールや左腕を使っていない感じ、ヘッドと体が引っ張り合う感じ。そして凄く良い右手の抜けと捕まりが良い球が偶然出ました。
これだ!と思い動画を見ると、肩の回転は過去記事の模型での縦回転動画と同じ角度でしたが、インパクト時に左肩が飛球線平行よりも少し開いて、かつ上がっていました。インパクト後のヘッドは、胸の向いた方向へ出ていました。また、飛球線方向への力のベクトルも(たまに)感じました。

> 左への体重移動を止めて実験してみて下さい。

そうか!!!! ハンドレイトは軸ファーストだからか!www
いやぁ、気づきませんした!!!!
UKOさんとのやり取りを何度も読んで、先日から(グリップを落とし易く&右膝用に)不安になる程移動しないイメージで体に染み込ませ中でしたが・・w 

> …左肩がスイングをリードするのでしょうか?

あ、すみません。左肩意識はないです。
ダウンにて右肘がヘソと脇腹間のポケットみたいな所に入りますが、ここからタメ解かず左甲先行グリップをインパクトまでもって行くために
左背筋後方回し?背筋縦回し?肩縦回し?(表現不明)でやっています。そして、結果的に左肩が上がっています。
ここでの左縦回りが疑問でした。


> ローテーション不足です。・・右手で押すような低速な場面は全く無いです。

右手甲側に折れシャフトを地面に垂直に立てたままフォローのイメージでしたが、意識が強すぎたかもしれません。
インパクトは脱力でしたね。

>トゥー側が走って球をつかまえ・・、インパクト後にグリップが左足付け根辺りのまま肩が反転、腰が高速回転・・

大変参考になります。

いつもありがとうございます。
長文失礼しました。

改造さん

改造さん毎度です!!

> このリリースのイメージって、ハンドファーストでないとむりですよね。

その通りです。そう感じることはリリースがインパクト手前で出来ている証拠です。ハンドファーストかつしっかり引き付けローテーションしないでグリップが直ぐに上がって行っちゃうとアッパーになっちゃいますよね。

> 今、ビハインドザボールがあまりできていないので、逆Kの字を目指しハンドファーストを習得中です。

ビハインドザボール=軸の維持です。それを阻害しているのは過剰かつ早期の体重移動です。それを止めるしかありません。一度体重移動したらもう止められませんので、体重移動しないしかないです。左への体重移動を止めて実験してみて下さい。
そもそも左への体重移動は、あくまで正しいスイングの結果であり、ビハインドザボールができないとなるとインパクト前に体重移動し過ぎで軸が動いているという事です。体重移動は回転を加速するものであり、左へのスライドで体を引っ張るものではありません。同じ方向に動けばヘッドは加速しません。回転となると軸を維持した方がより加速し易くなります。

> 現在、
> ・HWDでの地面に平行のシャフトを

ビデオで見るとそうなっていても、そうしようとする意識は全く要らないと思います。これは途中経過の大雑把な目安です。

> ・左肩の縦回しによって

ダウンでですか?左肩がスイングをリードするのでしょうか?インパクトでは上体が回転と言うより反転くらいの瞬間の回転なので、インパクトまで肩を回す意識は要らないと思います。少なくとも肩がリードする様ないめ
-ジも不要だと思います。

> その結果、ドラで右手で気持ちよく押せるのですが、ドラ&アイアンで擦り玉スライスがでます。これは体の開きと思います。

擦るという事は恐らくフェースを押しているからでしょうね。ローテーション不足です。当たり負けがありますからその分ある程度必要以上と思われるローテーションが必要です。インパクトで瞬時のローテーションをしないと長いクラブ程当たり負けして開き易くなります。フェースを押すと遅くなるのでトゥーを行かせるようにしないとトゥー側が走って球をつかまえません。
右手で押すのですか?インパクト後にグリップが左足付け根辺りのまま肩が反転、腰が高速回転するので、右手で押すような低速な場面は全く無いです。押すより左腰が引く方が遥かに速いしパワーは必要ないからです。
今日の改造さんはいつもと違うような気がしますが、何か悩んでいるのでしょうか?

No title

お世話になっております。
このリリースのイメージって、ハンドファーストでないとむりですよね。
今、ビハインドザボールがあまりできていないので、逆Kの字を目指しハンドファーストを習得中です。
現在、
・HWDでの地面に平行のシャフトを
・左肩の縦回しによって
・左腕&シャフトを地面に垂直(正面から見て)にする
ようなイメージでインパクトを向かえるように打っています。もちろん、右手肘はタメて右肩下げすぎ注意です。
その結果、ドラで右手で気持ちよく押せるのですが、ドラ&アイアンで擦り玉スライスがでます。これは体の開きと思います。

上記、インパクトまでのイメージはいかがでしょうか。

いつもお世話になってます(^-^)

ゴルキチさんのおかげで最近スイングがすごく良くなってきました‼︎ありがとうございます‼︎

グリップを落としきる感覚がわかってきました(≧∇≦)でもクラブが長くなるにつれて難しいですね(^^;;ドライバーでは右に出てからのどスライスがでまくりです(苦笑)早く落としきれていないからか、シャフトが寝てしまっているのか、とにかく難しいです(涙)でも今までで一番考えながら楽しく練習できているのもゴルキチさんのブログのおかげです‼︎ありがとうございます‼︎

こんんちは

突然ですが、自分がやりたいことが具体的に表現さ大きなヒントを頂き、有り難く思います。

ところで、リリース2でアイアンショットが出来た場合には、距離が変わってしまうでしょうか。
最近の記憶では、5鉄でグリーン奥の170yを狙ったショットがグリーンオーバーしていました。似たようなケースは年に2~3回あります。

ドライバーは飛んでも怪我は少ないですが、アイアンの飛びすぎの理由が不明なもので、質問に至りました。
参考までに、アイアンヘッドは軟鉄鍛造のハーフキャビティーにスティールシャフトですから飛びの要素はありません。

くだらない質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR