ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ダウンでシャフトを立てて降ろす理由

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しくね

なぜシャフトを立てなければいけないのか

なぜ寝てはいけないのか

ダウン時に余計な慣性モーメントを生み出さない為です。

要するにヘッドに余計な遠心力を発生させないという事です。

シャフトが 寝る ⇔ シャフトが 立つ 

「寝る」という事は早めに「倒れる」という事で、

「リリースした」という事です。

ダウン途中でシャフトが寝ると全く明後日の方向に

慣性モーメントが働き、クラブヘッドが非常に重くなります。

軽いクラブを好むアマが多いのはここに原因があります。

余計な慣性モーメントでわざわざクラブを重くしているから、

力まないと振れなくなる。

力んで手振りなので重いクラブは振れなくなる・・・・・と。


ダウンでシャフトを立てたままグリップを落とすと、ヘッドが軽いです。

ヘッドに慣性モーメントが働かないのでクラブの重さだけだから。


ヘッドの遠心力に引っ張られることてプレーンがずれない。

遠心力はリリースした瞬間に発生します。

グリップを落とし切った後にリリースしなければ上手くいかない

理由はここにあるのです。


体の右側や、アウト方向や、地中方向の全くあさっての方向に

巨大慣性モーメントを働かせている事に気が付かないうちは

ゴルフにならない筈ですよね


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ありがとうございます‼︎

詳細な解説ありがとうございます‼︎実行できるかはともかくイメージはすごく湧きました‼︎グリップを落としきるまで慣性の働きをなくす…難しいですね〜‼︎(涙)ゴルキチさんの感覚としてはやはりインパクトまでの腕、グリップの動きというのはスローに感じるというか、しっかり把握できている感覚と言おうか、ゆっくりなんですか?トップでのハリ、自然落下、重力落下を意識し素振りをしても一瞬でスイングが終わる感覚で振り切っている私はやはりタメが浅く、リリースも早く、肩もガバっと開いてるんだろうなと感じています。プロはHWDあたりまではゆっくりでタメによる角速度などで急激なHSを得ているのはゴルキチさんの解説からもよくわかるのですが、HWDまでというか右足付近まで早くグリップを落とし切る感覚というのは寸分も腕の力、肩の力入れずのトップでつくるハリ、右脚でつくる捻転、左への軸移動、などによって促される自然落下で生まれるスピードという解釈でよろしいのでしょうか?私の中の解釈ではタイガーウッズや遼くんなど外野から見れば一連の動きが恐ろしく速いスイングですが本人達からすればこの部分はかなりスローで把握できるぐらいゆっくりだから、たまにミスショットした時などのあの調整したかのようなフィニッシュがとれるのだろうなと感じています。ゴルキチさんもお上手なのでこのような感覚でスイングされているのかお教え頂けたら嬉しいです。いつも質問ばかりして申し訳ありませんm(_ _)m

Re: タイトルなし

通りすがりさん、こんにちは!!

コメント大変有難うございます。
「グリップが浮き」は奥が深いですよね。

いろんなコメントをお待ちしていますね!!

Re: 教えてくださいm(_ _)m

mecha さんまいどです!!
がんばっていますね!!
> シャフトを立てるというのは打っている人を正面から見た状態でシャフトが立っているのはわかるのですが打っている人を後ろから見た場合、プロなどのスイングを見てもシャフトが垂直には立っておらず斜めに傾いてますよね?実際は目の錯覚で立ってるってことじゃないですよね^^;斜めだと普通に考えればクラブが寝てしまいますがやはり見え方だけですべてにおいて立っている感覚なのでしょうか?

外見よりもスインガー本人の感覚で説明した方が真実が分かり易いと思います。
端的に言うと寝ると「ヘッドが重い」、立っていると「ヘッドが軽い」です。要するにインパクト直前のリリースまでヘッドには慣性を働かせたくない、暴れさせないでじっとさせておきたいのです。なるべく立てておきたいという事です。さらになるべく位置エネルギーをインパクト近くまで温存させておくためにも、ヘッドを高い位置に維持させておきたいのです。

クラブはヘッド側がかなり重くクラブ全体の重心はかなりヘッド側にあります。要するに立たせると重心が高いのでバランスが悪く倒れ易いのです。倒れると一気に慣性が働きます。

しかしスイングではほぼプレーン上を動くのでシャフトは斜めですから、外見でももちろんわかりますが、形よりも慣性モーメントの大小の問題なのです。

しかし、シャフトがトップから水平近く斜めでもグリップが先に落ちてしまえばシャフトは立つ方向に動くのでヘッドの慣性は小さくなるのです。その点オーバースイングやクロスする人はオンプレーンに戻せたとしても外見上は問題なく見えますが、見えない慣性があちこちに働きバランスが崩れてしまうのです。

リリースではクラブは縦に回転します。HWD過ぎで下げ切ったグリップが上昇するとヘッドが一気に下降します。その時重力を利用します。シャフトの軸回転も同時に強く起きます。2つの回転が起きるのです。その為に左ひじが伸ばされないといけない。そのために左脚を蹴るのです。

なるほど〜!

通りすがりさんコメント下さりありがとうございます‼︎

私の素朴な疑問としましては前傾に対して垂直なのでクラブが斜めになっていることはわかるのですが地面に対してシャフトが斜めですとヘッドが重力で下がることでグリップの浮きはでないのかなと不思議に思いまして^^;理解力がなく申し訳ございません(涙)

後方から見ると手元が浮く状態が寝ると言う現象になるのではないでしょうか。
そもそもアドレスで体は前傾してる訳ですから、前傾に対して垂直にクラブがあれば、斜めに見えるでしょう。
直立して平行素振りをしてみれば理解しやすいと思います。手元が上がればヘッドは下がりますし、下がればヘッドは上がります。

教えてくださいm(_ _)m

ゴルキチさん、シャフトを立てるというのは打っている人を正面から見た状態でシャフトが立っているのはわかるのですが打っている人を後ろから見た場合、プロなどのスイングを見てもシャフトが垂直には立っておらず斜めに傾いてますよね?実際は目の錯覚で立ってるってことじゃないですよね^^;斜めだと普通に考えればクラブが寝てしまいますがやはり見え方だけですべてにおいて立っている感覚なのでしょうか?

いつも初歩的な質問ばかりして申し訳ございませんm(_ _)m

No title

何時も面白い記事!読ませて貰っています。

ダウンスイングですが、トップで作った3角形を崩さずに、左肩の回転に合せて振るとコックが解けずにクラブを振れます(自分なりに)手や腕でコックをキープ あるいは右肘を脇に付けて振ろうとするより、左肩をターゲット方向に回転させる方が、クラブを軽く感じます・・・シャフトを立てて振るのも研究した方が良いですね 自分は年なので、筋肉トレーニングはやらないですけど、両手を前に出してグッパー これを前腕が痺れるまでやるとかなり筋力UPします。後、風呂の中で同じ様にやると、水圧でかなりきついです。ゴルフを再開(1ケ月程前)は、ヘッドスピードが40m程でしたが、先程の前腕強化で現在は44m程度まで回復(11年前は46m程度)でした。

また面白い記事を期待しています。ちなみに7Wは良く練習させて貰っています!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR