ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ダメとスティープ軌道の関係 2

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

グリップ軌道がアッパー軌道であってもヘッドはダウンブローになります。

グリップとヘッドは支点の反対側にあるのでテコを使うほど逆に動きます。

テコを利用しなければずっと同じ方向に動きます。

多くのアマが陥っているミスですが、グリップを下降軌道にする事で

ヘッド軌道をダウンブローにする発想は根本的に大間違いです。

それでは絶対にソールから接地させて滑らせることはできません。

よくプロが「ソールを滑らせた方が全然簡単だ。」と言います。

しかしアマはそれすらできないのです。

滑らせたくてもリーディングエッジから食い込んでしまうから。

要するに本物のシャローに振れないからソールから落とせない。

グリップを先に落とし切れていないから本当のシャロー

にならないのです。

ハンドレイトでグリップを加減して浮かせても所詮偽物です。

ハンドファーストでも自在に入射角を調整できないと

球の打ち分けは一生できません。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ごんべえ さん

ごんべえ さん、こんばんは!!
写真が必要なので記事で返事を書きますね!

> バックスイングの軌道についてはアマチュアの方は大半がインサイドに引きすぎるということでしたが、私の場合はむしろアウトにアップライトに引きすぎているようです。体の回転に対してコックが早いのか、コックの方向が垂直すぎる(トップでもややカッピング寄りのトップになってしまっています)のが原因かと考えているのですが、、、、
> 自分でもう少しインサイドに引こうと思ってもクラブが寝るのが怖くてなかなか直せません。
> もしよろしければアウトサイドに引きすぎないようにするための良い目安や対処法を教えていただけないでしょうか?

ありがとうございます。

コメント返答ありがとうございます!
意識なので、人によって合う合わないがあるのはわかっていますが、とりあえずゴルキチさんが意識されているようなバックスイングの意識で練習してみようと思います!!

バックスイングの軌道についてはアマチュアの方は大半がインサイドに引きすぎるということでしたが、私の場合はむしろアウトにアップライトに引きすぎているようです。体の回転に対してコックが早いのか、コックの方向が垂直すぎる(トップでもややカッピング寄りのトップになってしまっています)のが原因かと考えているのですが、、、、
自分でもう少しインサイドに引こうと思ってもクラブが寝るのが怖くてなかなか直せません。
もしよろしければアウトサイドに引きすぎないようにするための良い目安や対処法を教えていただけないでしょうか?

何度も質問して申し訳ありません。
よろしくお願いします!

ごんべえ さん

ごんべえ さん、初めましてコメント有難うございます!!

>  バックスイングの始動についてです。バックスイング始動時に下半身が先に動いてしまう癖があります。飛球線後方から見ると左足が早期に前に出でしまっています。ゴルキチさんの過去の記事(2010.9.19)にあった言葉をお借りすると、まさに反動や勢いを使ってバックスイングをしてしまっているような感じです。記事にあったように手を最初に動かす意識なら確かに下半身が先行することはないのですが、バックスイング後半で上半身に力が入ってしまうような感じでスムーズにテイクバックできなくなってしまいます。
>  現在色々意識してやってみてはいるのですがいまいちどれも、ピンと来ません。癖となっているので、治そうとすれば違和感があるのは当たり前ですが、何かバックスイングの意識する部分に自信をもって治していきたいと思っています。そのためにゴルキチさんに反動を使わないようにバックスイングするための意識や良い練習法について教え願いたいです。

私もラウンドレッスンで何回もかかって治されました。違和感バリバリでしたよ(笑 自分の順番の前で素振りもターゲットも全てしっかり終了させておくこと。かなり忙しいですよ。頭抱え込んで前ホールのダボの後悔なんかしてる場合じゃないんです(笑 自分の番になったら、スッとスタンスして、いつまでももじもじしない。ワッグルもなしで一回だけターゲットを確認したら、即テークバック開始。即です。
反動は無しです。そう嫌と言うほど教わりました。癖が取れるまでティーショット毎に注意されましたがおかげで数か月で治りました。その後違和感なしで非常に良い感じです。早い方が悩まないし、もじもじしているとどんどん右を向きますからね。

私の場合、アドレスで右脚を外旋で右足裏を地面にかなりねじ込んで、右膝が絶対に右に流れない様にしておきます。また意識としては右ひざ、尾てい骨先端、脳天の3点を不動にします。頭は体の中心ではなくテークバックし易いように=頭が右にスウェイしにくいように、予め少し右に置きます。この3点を止めると骨で立ち、右股関節に乗りながら胸を右に向けるしかなくなるのです。
テークバックのスタートは反動は一切なし。骨で立って、左右の股関節荷重を確認したら、即右足甲前半部分(右足外旋で地中に捩じりこんでいる部分)への荷重がスタートです。これによってインサイドに引き込めなくなります。スイング中ずっとクラブは体の前にあるのでインサイドに引き込むという事は、体の右にずれるという事です。中級者以上のアマは殆どがインに引き過ぎですね。正面からずれると戻すのにひと手間余分にかかるという事です。

これもアマに多いミスですが右肩を高く引き上げて、右サイドを伸ばすと右股関節から外れますから、右股関節荷重は解かないで下さい。
そうなると右股関節荷重のまま左肩をあごの下に入れる様に胸を左に向けるしかないのです。
アドレスしたらスッと上げて即打つ事!!
結局当時のラウンドレッスンは大成功でした。
私は外旋している右足甲前半部分に荷重してスタートです。

No title

初めまして、ゴルキチさん。
ゴルキチさんの記事によくお世話になっている者です。
どうしてもゴルキチさんの意見を伺いたいことがあり、コメントさせていただきました。

 結論から言いますとバックスイングの始動についてです。私にはバックスイング始動時に下半身が先に動いてしまう癖があります。飛球線後方から見ると左足が早期に前に出でしまっています。ゴルキチさんの過去の記事(2010.9.19)にあった言葉をお借りすると、まさに反動や勢いを使ってバックスイングをしてしまっているような感じです。記事にあったように手を最初に動かす意識なら確かに下半身が先行することはないのですが、バックスイング後半で上半身に力が入ってしまうような感じでスムーズにテイクバックできなくなってしまいます。
 現在色々意識してやってみてはいるのですがいまいちどれも、ピンと来ません。癖となっているので、治そうとすれば違和感があるのは当たり前ですが、何かバックスイングの意識する部分に自信をもって治していきたいと思っています。そのためにゴルキチさんに反動を使わないようにバックスイングするための意識や良い練習法について教え願いたいです。
 長々と申しわけありません。お暇なときでもコメントいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ミッキー

ミッキーさんこんばんは!!

> これからの練習の方向性が見いだせました!!
> 良い結果が報告できるよう頑張っていきます。
> またご相談させてください。

記事にすると、同様な疑問のある皆さん全員が分かってもらうように、
少し解答が大げさになってしまいますので、お気にされないで下さいね。

>方向性が見いだせました!!

いやそれは良かった。私はこのテーマで数年費やしましたね。
途中で進歩を諦めなければ必ずいつか通る道です。
頑張って下さいね!!

クラブ別のスイング(お礼)

ゴルキチさん
お世話になります。ご回答ありがとうございました。
これからの練習の方向性が見いだせました!!
良い結果が報告できるよう頑張っていきます。
またご相談させてください。
よろしくお願いします!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR