ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右肩下がりのパラドックス2 マキロイのスイング分析

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
どうぞ

アドレスとインパクト直前です

マキロイでさえこんな感じですね

かなり浮いて前に出ます

原因は見ての通りです

マキロイ分析2

肩が開いて左肩が上がっていますが

右肩と右肘の位置は変わらないです。

頭で抑え込んでいます。

かなりトゥーダウンもしています。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

スブリンコ さん

スブリンコさん、こんにちは!!
添削ですね。

> 骨盤図解、何かエグイなぁ(失礼)[何という機能美!!・・・]なんて拝見しておりましたが
> ここ4、5日の練習でごっくんできたような気がします。
> 各番手スタンスを半分にし、左右骨盤のフリコ切れ込みによる始動。(腕だら〜ん)
> 両ひざ内側の左右移動連鎖(前に出さない)、腕が振れ始め左腕が後方に一直線に伸び、90°コック完了。
> [左ひざを元に戻すだけで、]左骨盤の僅かなキレ戻しでHWDの始まり。
> 体の動きが極少なく、芯食いアップしました。(日々変化)
> すみません、添削お願いいたします。

絶賛!骨盤スイング

ゴルキチさん
こんばんは
骨盤図解、何かエグイなぁ(失礼)なんて拝見しておりましたが
ここ4、5日の練習でごっくんできたような気がします。
各番手スタンスを半分にし、左右骨盤のフリコ切れ込みによる始動。(腕だら〜ん)
両ひざ内側の左右移動連鎖(前に出さない)、腕が振れ始め左腕が後方に一直線に伸び、90°コック完了。
左骨盤の僅かなキレ戻しでHWDの始まり。
体の動きが極少なく、芯食いアップしました。(日々変化)
すみません、添削お願いいたします。

スブリンコ さん

こんにちは!!

> ここ数年、力んだ時のオーバースイングを直すため
> アーリーコックを取り入れ、コンパクトなトップになり
> 逆に飛距離も伸びており少しは上達したのかなとも思っています。
> さらに最近はコック角を絶対にキープするスイングを練習しています。
> そこで疑問なのですが、当然アドレスより鋭角にコックされてますよね。

そうです。トップではなく切り返し後に最大になります。

> そのままHWDしてゆくと理屈では空振りするはずですが、しません!
> コックが解けているのでしょうか?

そうなんです。遠心力によるリリースを利用します。ライ角維持が必要なためリリース量はテコで調整しますが、インパクトが最も脱力する瞬間なので解けていくのは遠心力の自然な力です。

仰る通り、「空振りしない」と言う気づきから、ライ角維持と自然のリリースによるスイングが始まりますよ!!ナイスです!!

スブリンコ さん

> 「左てのひらだけを下に向けて押し下げ切る動き。」
> ありがとうございます。
> ここのところ、2打目が左バンカーの多いこと!
> この一行が打ち急ぎとフェースのかぶり過ぎを食い止めてくれています。
> やはり、ムービーよりも一行の力です!

お返事有難うございます。良かったですね!!
私も嬉しいです。
何とか縦に落とし切ってから、横に振るイメージが出来たらしめたものです。あくまで下げるのはグリップのみでその後のヘッドは自然落下です。頑張って下さいね!!

再度、目から鱗

「左てのひらだけを下に向けて押し下げ切る動き。」
ありがとうございます。
ここのところ、2打目が左バンカーの多いこと!
この一行が打ち急ぎとフェースのかぶり過ぎを食い止めてくれています。
やはり、ムービーよりも一行の力です!

ラック さん

ラック さん、コメント有難うございます。

> 機械の様にシャフトプレーンだけでスイング出来たら、どんなに簡単でしょうね。
> 何も考えず振りたいものですね。

人間の体はあまりに複雑ですよね。自分の肉体がゴルフの前ではあまりに無力すぎて情けないです(笑 

スブリンコさん

スブリンコさん、こんにちは!

> マキロイは常にマン振りですからね。
> かなりのトゥーダウンを予測して…
> そんなことはないですよね!

いや、自然に反応していますよ。プロは2,3度の素振りでどんなシャフトのドライバーでも一瞬で対応しますからね。しなりを感じて、クラブ主体で振っていますね。アマはどんなクラブでも常に自分主体で振っています。

> もしかして、利き目が左で
> その位置を変えないでマン振りしてるのかなあ!
> まあ天才ですから本能で振っているのでしょう。
> 若い頃のポールマッカートニーにそっくりです!

あのスイングで足が暴れないので股関節が相当柔らかいと思います。
凄く参考し易いスイングですよね。
そう今の世代は本能ですよね。子供は凄いですよね。自分も生まれ変わってプロになってみたい・・・。

ポールマッカートニーですか。懐かしい。小学生の頃を思い出しました(笑

乞う!頭の整理

ゴルキチさん こんにちは
ここ数年、力んだ時のオーバースイングを直すため
アーリーコックを取り入れ、コンパクトなトップになり
逆に飛距離も伸びており少しは上達したのかなとも思っています。
さらに最近はコック角を絶対にキープするスイングを練習しています。
そこで疑問なのですが、当然アドレスより鋭角にコックされてますよね。
そのままHWDしてゆくと理屈では空振りするはずですが、しません!
コックが解けているのでしょうか?

機械の様にシャフトプレーンだけでスイング出来たら、どんなに簡単でしょうね。
何も考えず振りたいものですね。

なるほど!

ゴルキチさん こんばんは
ありがとうございます。
マキロイは常にマン振りですからね。
かなりのトゥーダウンを予測して…
そんなことはないですよね!
もしかして、利き目が左で
その位置を変えないでマン振りしてるのかなあ!
まあ天才ですから本能で振っているのでしょう。
若い頃のポールマッカートニーにそっくりです!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR