ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

シャンク対策 回転軸のイメージ転換

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

サトル さん、こんにちは!!コメント有難うございます。

大変なお悩みで困っておられるようですね。御苦労察します。

最近の記事で少し書きました。

試しに右股関節を回転軸にイメージして下さい。

そうすれば右サイドが前に出なくなります。

シャンクには即効だと思います。

それにより、何かきっかけがつかめるかも知れません。

> ここ数年シャンクに悩まされております。。。
> ゴルキチさんのブログを読んだり、家でシャドースイングしたりと試行錯誤を繰り返しておりますが、未だに完治せず・・・
> 最近ドライバー・アイアンともにヒールでの打球痕が特に目立ちます。
>
> 自分のミスの傾向は下記の通りです。
> ライ角の維持が出来ていない。
> 右サイドが突っ込んでしまう。

特にアプローチはアドレスから左足加重
なのでイメージによっては

極端な左足軸イメージだと右サイドが思いっきり前に出ます。

右肩が被ります。

それがシャンクの原因になっている可能性があります。


もう一つの可能性はインサイドアウト軌道でインパクト以降グリップが

体から離れていくケースです。

低く長くを意識し過ぎると左脇が空いていきます。

これで分かります。


> 左手で引っ張り、体の正面からクラブが外れる。


これは大きな問題です。

ご自身で非常に良く分析、認識出来ていると思います。

しかし原因が解明できていないのですね。

これは腕で能動的に引っ張っていると思います。

確かに左手で引くか、右手で押すかの議論ならば

左手で引く方が優勢です。

しかし、かと言って腕で左手を引いてはいないんです。

左腰に引っ張られて左手が引かれますが。

ここは大きく違います。

左腰で左手を引き、その先のクラブが引っぱられれば

グリップはずっと左腰に付いていく筈です。

しかし正面から外れるという事は腕が単独で

腰の軌道から外れ、離れて行くという事です。

腕で引かないで常に左腰に超強力磁石で引き付けられていると

イメージしてみて下さい。フォローでもかなり引き付けらています。

今度図説しますね。


> 数年前にドライバーの曲りを抑えようと、スタック・アンド・ティルトなるものを取り入れ、改造した結果、ぐちゃぐちゃになってしまい、現在に至ります。
> 色んなミスが出過ぎて、どこから手を付けてよいのやら・・・


スタック・アンド・ティルトですが私は素晴らしいと思いましたが、

あのまま取り入れると殆どの方は失敗すると思います。

極端過ぎ、劇薬です。

副作用をかなりよく理解しないと非常にリスキーだと思いました。


> 効果的な練習ドリルがありましたら、教えて頂けますと助かります。
> 以前の記事の、つるはしスイングや背面打ちをじっくり拝読しておりますが、まだ理解不足なのか、何かが自分のスイングに繋がらないのか。。。

つるはし、背面もライ角を維持できない方にとっては劇薬になります。


実は私自身はシャンクを患ったことがありません。

ただ意図的に打ってみると、その打ち方は分かります。

腕もしくは手首をほんの少し力むと腕もしくは手首が伸びて

ヘッドはイメージよりも前に出ます。


インパクトは腕が完全に脱力した瞬間です。

多くのアマが全く逆で最も腕が力んだ瞬間がインパクトになっています。


シャンクは必ず治ると思います。

治ったらひたすら無の境地で恐れを忘れて素振りの再現です。

頑張って下さいね!!


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

ゴルキチさん
ご指南ありがとうございます。イメージと身体のずれがあるから厄介だなぁ~~と最近つくづく感じます。

手の浮き、身体の伸び上がりに気を付け、グリップを落とし切るシャドースイングを続けてみようと思います。

ただ、前に加茂プロに言われたのが、『雑誌の情報とかを頭の中から一度捨てて初心者に戻ってやり直そう』と。。。(笑)


ちび太サン
勉強の成果、是非教えて下さい。

ワタクシにとっても、何かの気づきになるかもしれません。

お久しぶりです!僕も、自分なりに勉強してきました。
もう少し、勉強してから、ゴルキチ様に、報告しようと思ってます。
ただ!手で捕まえるは無いです。
もう少し、待ってください!

サトルさん

サトルさん、お返事有難うございます。

> 自分の中ではラウンド後半や、球を打ちに行く意識が強い時ほど、右半身が球方向に突っ込んでしまい、シャンクが多発する気がいたします。
> これまで、知り合いのドラコンで有名な加茂プロに、見て頂き指導してもらった時は、『切り返しを左肩よりも右半身から先に始動し、ワンテンポ遅らせてから左が動くように』や『右手を十まりさせて使うように』と言われました。

加茂プロですか!!ドラコンで何度もお会いしています。1流有名プロとお知り合いとは凄いですね。
プロのお言葉と総合して判断すると、「左肩始動」で「トップから球を打ちに行く」スイングですね。レッスンが「右半身から、遠回り」から、「右を向いたまままず下げ切る」という事です。今の「トップから球を打ちに行く」状況は、「まず縦に落とす」という過程を省略してショートカットで一気に左に体重移動して左サイドで引っ張って左横に振っているという事ですね。肩でスイング始動は簡単ですが絶対にダメ!!です。左を向いたままグリップを縦に下げ切ってから、左横へスイングです。そうすれば右サイドはアウトには出ません。

「右半身から」は左に一気に乗らない、落とすまでは左サイドでで引っ張らない、落とすまで肩を開かないという事です。遠回りこそ、縦に落としてから左横と遠回りさせろ、ショートカットするなという事です。ショートカットしなければ肩は開きません。


> また、某クラブチャンピオン(HC3)の方には『右足のつま先を浮かせたまま踵加重でスイングするように』(これは矯正方法かな?)とも言われました。

これも適切だと思います。例えば「骨で立つ」と踵で立ちます。股関節から踵加重になります。前傾して腕を前に振れば嫌でも前荷重になりますから最初からつま先荷重では行き過ぎます。また、右股関節軸意識だと右踵を浮かすことはできません、軸ですから。要するに早期に一気に左足への体重移動をしないという事です。そのイメージとして右股関節軸は有効です。タイミングの問題です。振る前ではなく、振ってから軸を左股関節に移せばいのです。

> 実は先週の土曜日にホームコースでラウンドした際に右股関節軸の意識も持ってみたのですが、やはりラウンド後半に数発、出てしまいました。(意識が足りなかったのかもしれません)

簡単ではないです。

> 現在、心がけようとしているのは
> 右を向いているうちに手を降ろす。
> 両膝の動きを抑える。

その通りです。

> 早目に手を返す。

手がかなり先行しているのでヘッドが遅れます。

> を特に意識しております。
> ただ、それでもショットはほぼヒール気味です。(ウェッジからドライバーまでまんべんなく)

手が伸びて浮いている状態でしょう。

> 今後、手の浮きや離れを抑えるための矯正方法やドリル等もございましたら指南いただけますよう、お願い致します。

球がない方が良いです。シャドーでゆっくりグリップを落とし切ってから、横に回る素振りを染み込ませることです。速いスイングでは練習になりません。

> 何とかして現在のHC16から一桁へ!!!
> 頑張りたいと思います!!!

結構大改造が必要だと思いますが、かなり認識されているようなのでイメージ次第です。頑張って下さいね!!

No title

ゴルキチさん
シャンク撲滅指南の記事、誠にありがとうございます。

自分の中ではラウンド後半や、球を打ちに行く意識が強い時ほど、右半身が球方向に突っ込んでしまい、シャンクが多発する気がいたします。

これまで、知り合いのドラコンで有名な加茂プロに、見て頂き指導してもらった時は、『切り返しを左肩よりも右半身から先に始動し、ワンテンポ遅らせてから左が動くように』や『右手を十まりさせて使うように』と言われました。

また、某クラブチャンピオン(HC3)の方には『右足のつま先を浮かせたまま踵加重でスイングするように』(これは矯正方法かな?)とも言われました。

実は先週の土曜日にホームコースでラウンドした際に右股関節軸の意識も持ってみたのですが、やはりラウンド後半に数発、出てしまいました。(意識が足りなかったのかもしれません)

現在、心がけようとしているのは
右を向いているうちに手を降ろす。
両膝の動きを抑える。
早目に手を返す。

を特に意識しております。

ただ、それでもショットはほぼヒール気味です。(ウェッジからドライバーまでまんべんなく)

今後、手の浮きや離れを抑えるための矯正方法やドリル等もございましたら指南いただけますよう、お願い致します。

何とかして現在のHC16から一桁へ!!!

頑張りたいと思います!!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR