ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

読者のシャンク撲滅体験記です

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

リュウさん、はじめて!!

非常に貴重なコメント大変有難うございます。

参考になる方が多いと思いますので記事に使わせて頂きました。

> ゴルフを始めて丸6年、私も恒常的にヒールヒット・シャンクの
> 深刻な病に悩まされ続けてきまして、自分で試行錯誤しながら
> 色々試すもなかなか解決せず、ついにはフェース打点の感覚ずらし
> (フェースの先側で打つ感覚)により騙し騙しやってきました。
>
> それゆえ、アイアンは常にシャンクの恐怖が頭に染みついてお
> り、手離しでゴルフを楽しむことが出来なくなっておりました。
>
> ところが最近、ゴルキチさんの過去記事「【シャフトの前倒し感
> 覚1】シャフトを立ててオレンジ線に前倒し感覚で降ろす」を読
> んで、自分のスイングに大きな間違いがあったことに気付かされ
> ました。
>
> 立てて下していると思っていた自分のシャフトは実は寝ており、
> 強烈な遠心力で手が体から離れてしまっていたことが大きな原因
> でした。立てて降ろすにはオレンジ線の感覚で降らさないと実際
> は立てて降ろすことができないということを理解し、それにより
> ヒールヒット~シャンクをついに卒業?(したつもり?)するこ
> とが出来ました。

シャンクの原因は元をただせばグリップ、ボール位置と基本の

全てまで関わってきてしまいます。

アウトサイドインでもインサイドアウトでも起こります。

ただ、いずれにせよヒールに当たるという事は

グリップが体から離れるか、体ごと前に突っ込むかです。

ゴルフ歴6年でそこに気が付き自己解決できのは凄いですね!!


> 今まで常にヘッドの打点を意識して打っていましたが、別記事で
> ゴルキチさんのいう「ヘッドは意識しなくても球に勝手に当た
> る」感覚も、何となく体感できていると現段階では思えていま
> す。
>
> シャンクの原因は人それぞれで巷の雑誌にもいろいろ原因が書い
> てありますが、大半は「シャフトが寝てしまっていること」
> 原因であると、丸6年悩んできた自分は思います。

いやー、その経験とお言葉は重みが有りますね

20年選手の言葉ですね。

> 何はともあれ、ゴルキチさんの記事で自分のスイングの大きな勘
> 違いに気付くことができ、それ以降特にアイアンを打つのが楽し
> くて仕方がありません!打てばシャンクしていた5番アイアン
> も、フェースセンターで打てるようになりました!

 楽しくなって 本当に良かったですね!!

気が付いたことはご自分の努力のたまものです。

抜群のゴルフセンスだと思います。

これからの飛躍が本当に楽しみです。

> 私は今38才ですが、これからも続くであろうゴルフ人生、この
> タイミングでこの間違いに気付けたことに、ゴルキチさんには
> 感謝の言葉以外何も見つかりません!
>
> これからも愛読・応援させていただきます。
> 今後とも宜しくお願い致します。

いやー、この様なメッセージを頂き本当に私も嬉しいです。

私ごときのゴルフオタクの下手な独り言よりも

リュウさんのメッセージのような体験者の欠点克服成功経験談

の方が遥かに参考になりますね。

私もリュウさんのお話を伺って効果を確認することが出来ましたので

大変な参考になりました。有難うございます。

また、コメントお待ちしていますね

今後も宜しくお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

リュウさん、有難うございますm(_ _)m

リュウさん、こんにちは!!

> 自らの試行錯誤では一向に病が治らず、そんな中、ゴルキチさんの記事により自分の間違いに気付くことが出来、克服することが出来たのです。
> 自己解決など、とんでもありません!
>
> 今気を付けていることは、(ボールを前にすると一気に難しくなりなかなかうまく出来ませんが)、ゴルキチさんが再三おっしゃているグリップを真下に下げきる動作を上体が閉じたまま自然落下により行うことです。私はどうしてもトップから手で引いてしまいがちですので、それも要改善です。

記事に書きましたが左への体重移動を抑えれば、グリップは飛球後方なるべく遠くに残ります。その要領グリップは横ではなく下に動きます。左への体重移動がグリップを左横に引いてしまうのです。
また、切り返しは左ひざを戻すのみで、腰の回転はリリースまで意識しません。

> かねてからの癖を改善するのは大変だと感じておりますが、そこを最注力で練習をしていきたいと思います。

イメージの改善で劇的に変わると思います。
こちらこそ宜しくお願い致します。
またコメントお待ちしていますね!!

サトル さん

サトル さん、遅くなってごめんなさい。

> この投稿のリュウさんほど劇的に変化すれば嬉しい限りですが。。。
> 実は『シャフトの前倒し』関連の記事は、何度も熟読しております。
> (1)のフューリクのHWDの写真はテイクバック時の物かな?と思いながらも、グリップの縦への落としは理解できました。

確かにテークバックです。写真を間違ってますご指摘有難うございます!!

> その後の象の鼻ドリルは理解不足で、手首が変な動きになってしまう為、

手首リラックス脱力体操くらいのもんですよ。

>どちらかと言うと、つるはし・背面打ちに重点を置きつつスイングイメージを作るようにしております。
> まずは、ゆっくりの素振りから続けてみます。

グリップは縦振りで、シャフトはシャフトラインに沿って水平に近くなります。それを意識するとライ角維持ができますよ。

またコメントお待ちしていますね!!

No title

ゴルキチさん

ご返信いただきどうも有難うございます!

自らの試行錯誤では一向に病が治らず、そんな中、ゴルキチさんの記事により自分の間違いに気付くことが出来、克服することが出来たのです。
自己解決など、とんでもありません!

今気を付けていることは、(ボールを前にすると一気に難しくなりなかなかうまく出来ませんが)、ゴルキチさんが再三おっしゃているグリップを真下に下げきる動作を上体が閉じたまま自然落下により行うことです。私はどうしてもトップから手で引いてしまいがちですので、それも要改善です。

かねてからの癖を改善するのは大変だと感じておりますが、そこを最注力で練習をしていきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。



No title

ゴルキチさん
この投稿のリュウさんほど劇的に変化すれば嬉しい限りですが。。。

実は『シャフトの前倒し』関連の記事は、何度も熟読しております。

(1)のフューリクのHWDの写真はテイクバック時の物かな?と思いながらも、グリップの縦への落としは理解できました。

その後の象の鼻ドリルは理解不足で、手首が変な動きになってしまう為、どちらかと言うと、つるはし・背面打ちに重点を置きつつスイングイメージを作るようにしております。

まずは、ゆっくりの素振りから続けてみます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR