ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

プレーン上には肘は1本のみ 自然なローテーションの極意

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

プレーン上にはどちらかの肘が1本のみ乗っています。

両方の肘が同一プレーンに同時に乗らないという事です。

例えばインパクト前後では右肘がプレーン上にあり、

左肘はプレーンの下側、内側にあります。

左腰の回転とともに左肘は内側に入って

プレーン上の右肘の進行を妨げない様にするという事です。

インパクト時に両肘がオンプレーンのままでは

左肘は逃げ道が無くなり右肘によって押し曲げられ、

右肘も行き場が無くなり急ブレーキです。

両肘間隔を締めつつ、左肘をプレーンから外しておく

ように必ず意識しましょう。

そして左肘をプレーンから内側に外す行為自体が

フェースローテーションに直結します。


フェースローテーションの意識などなくても左右の肘をずらして

右肘が左肘を追い越せば良いだけの事です。

長いクラブが苦手な方はこの意識が無いケースが多いですね。

両肘間隔が広いと追い越せないので、 左肘が押されて曲がって引け、

急ブレーキ、ローテーションもできずヘロヘロスライスと言うわけです。

またハンドファーストとは左脇はしっかり締めてグリップだけが先行し、

左肘は先行しません。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ズブリンコ さん

ズブリンコ 、こんにちは!!

> 閾値療法でゴルフ肘も快方に向かっています。

良かったですね!!
治療後は使わなかった分可動域が縮まっているので、数日間十分ストレッチをして可動域を戻してからショットですね。

> レンジを我慢し、ここのところズブリしているのが
> 遼君も試した「ゴルフの竪琴」?は高いので
> プラスティックハンマーのズブリです。
> アドレスですでにコックを90°にし、その後もキープ。トンカチは縦位置。
> トンカチヘッドを寝せず、いつでもクギを打てる状態をキープしてトップ。
> 右肩位置キープ、HWDをしています。(安上がり)
> ゴルキチさんのおっしゃることに近いかわかりませんが
> 常に右手が上にある感覚がつかめています。
> そして、いつの間にかローテーションが終了しています。

そう、一瞬です。明らかに体の回転のイメージではなく、右向きから左向きへの一瞬の反転ですね。その瞬間に肘も入れ替わります。プレーンから見て肘の上下関係が入れ替わります。入れ替わりを突っかからないようにするためには脱力しかないので、体幹で腕を振る。肩甲骨を伸ばす様に振るが重要になります。

> 昔、長嶋名誉監督が空振りした時、主審に
> ほら振ってないよとジェスチャーしてた感覚を
> 切り返しで意識しています。(笑)
> 意外とその間に主審をごまかして
> 静かに振ってしまっている感じが気に入っています。

手首、肘に全く圧力がかからない振りを探してみて下さいね!!

ひろチャンプ さん、Re: 難しいですねー!

ひろチャンプ さん、こんにちは!!

> ローテーションってどうやるんじゃろ?って思ってたらゴルキチさんが、書いてくれてました笑
> 両肘を締めてたら勝手に追い越してくれる感じですか?インパクトぐらいで左脇をしめる感覚なんですかね?どーやったら追い越すかわかりません。

水平素振りが分かり易いですよ。テークバックとフォローではインパクトを中心として右肘と左ひじが入れ替わります。そうしないとスムーズに肘が畳めません。水平素振りでは両肘の高さが上下入れ替わります。そこがコツです。両肘が同一プレーンにいたのでは突っかかるか、肘が大きく引けます。

さらにヘッド軌道でも気が付かれると思います。インサイドインにヘッドを低く振ると両肘が背後に引けざるをえません。球前後はテークバックフォローもストレートストレートで高く上がって行きます。もちろん低く長くしたいのですが、それはヘッドを跳ねあげる上げたくはないということであって、アンダーに低くインサイドという訳ではありません。

ライ角維持の点でもヘッドは肘の軌道よりも高い軌道になるべきです。そうしないと下に肘が押され結局背後に引けざるを得ません。その点に気が付かない方が非常に多いです。

ボロカブサムライ さん、いつも応援、コメント有難うございます!!

こんにちは!!

> インパクト後に、フェースローテーションが出来ないと引っかけフックかフェードと呼べないスライスになります。管理人さんの、言われるとうり長いクラブは、打てません。青木功プロのローテーションが、神秘的に見えます。(ゴルフチャンネルのスウィングだけ流している番組)

そうですよね。ローテーションが良い悪いという議論が多いですが、水平素振りで分かりますが両腕でグリップしている限り、ローテーションしないと振りきれません。ローテーションは勿論重要ではありますが結果でもあります。スムーズに振る為にはまず肘を上手く畳めないといけない。その為には肩甲骨まで意識しないと上手くいかないですよね。

アドレスに注意

ずっと前に、左に先に開いてから右に開くと右肩が下がるというか、やや右傾斜すると書いても伝わらなかった感じなので、良い動画見つけました。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=0UD0erDYfjQ#t=713
ここと、
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=0UD0erDYfjQ#t=1208
ここ。
右が下がってないと、ゴルキチさんの言うようなことを実践しようとしても無理が出ます。
またアドレスで最初からボールを右から見ることと、左腰がやや引き気味に左に行っていることが役に立ちます。

No title

ゴルキチさん こんばんは
閾値療法でゴルフ肘も快方に向かっています。
レンジを我慢し、ここのところズブリしているのが
遼君も試した「ゴルフの竪琴」?は高いので
プラスティックハンマーのズブリです。
アドレスですでにコックを90°にし、その後もキープ。トンカチは縦位置。
トンカチヘッドを寝せず、いつでもクギを打てる状態をキープしてトップ。
右肩位置キープ、HWDをしています。(安上がり)
ゴルキチさんのおっしゃることに近いかわかりませんが
常に右手が上にある感覚がつかめています。
そして、いつの間にかローテーションが終了しています。
昔、長嶋名誉監督が空振りした時、主審に
ほら振ってないよとジェスチャーしてた感覚を
切り返しで意識しています。(笑)
意外とその間に主審をごまかして
静かに振ってしまっている感じが気に入っています。

難しいですねー!

ローテーションってどうやるんじゃろ?って思ってたらゴルキチさんが、書いてくれてました笑
両肘を締めてたら勝手に追い越してくれる感じですか?インパクトぐらいで左脇をしめる感覚なんですかね?どーやったら追い越すかわかりません。

応援ポチ!
インパクト後に、フェースローテーションが出来ないと引っかけフックかフェードと呼べないスライスになります。管理人さんの、言われるとうり長いクラブは、打てません。青木功プロのローテーションが、神秘的に見えます。(ゴルフチャンネルのスウィングだけ流している番組)

せいぼんさん

せいぼんさんこんばんは!!
コメント有難うございます。

> ブログ拝見させていただきました。大変参考になり、勉強させていただきました。また訪問させていただきます。

またご訪問あ待ちしていますね!!

ブログ拝見させていただきました。大変参考になり、勉強させていただきました。また訪問させていただきます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR