ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

前傾維持とライ角の維持の関係

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

そらさん、はじめまして。

>初めて質問します。
初めまして、そらと言います。
まだ、ゴルフ歴が浅い自分が質問して良いか迷いましたが、質問させて下さい。
私は、身長が162ぐらいしかないので、どうしても45インチのドライバーでも、前傾姿勢が浅くなってしまいます。
逆に、前傾姿勢を深くしてしまうと、ダウンスウィングでダブってしまう気がするのですが、どうしたら良いのでしょうか?


 これは初心者でなくてもゴルファーなら一生向き合わなければならない問題だと思います。

腕とシャフトには必ず角度が有ります。

自分から見て手首の縦の角度です。

腕とシャフトは一直線に伸びていないのです。

そこがゴルフを非常に難しくしている部分です。

腕のプレーンとシャフトプレーンは異なります。

実際問題、ホーガンのガラスのプレーンの様に1枚のプレーン上に

に腕もシャフトも乗っているという単純なものではありません。

もしそうイメージしているならそのイメージを変えるのが先決です。

既にスイングが出来ている人達がスイング理論をシンプルするために

便宜上そう言っているだけです。


 スイング精度を上げる為には手首の角度を維持する事が大前提になります。

この角度を便宜上「ライ角の維持」と呼びます。

ライ角を維持できない=手首が遠心力に負けて伸びてしまえば、

前傾を浅くしなければ当然ダフりますよね。

こうなるとスイングの度に、振る強さにより、遠心力により、

毎回適正な前傾角度が変わってしまいます。

しかし、ライ角を一定に維持できる技量が有れば

前傾も維持できるという事です。

ライ角が維持できるなら身長にかかわらず50インチでもダフらずに振れます。

ドラコン選手でももちろん160㎝台の方もジュニアも女子もいます。

もちろん精度以上に、一発飛距離狙いで50インチを振ります。

しかし、シャフトが長いほど極端に精度は落ちて行きます。

トッププロの技量であってもトーナメントで50インチを振るプロは皆無です。

また、その時の技量によって自分に最適なシャフトの長さ、重量、固さがあると思います。

今の自分に何が合うかは自分自身の試行錯誤でなければ分かりません。

しかし、それが分かってもまたすぐに変わってしまうものなので、

そういうものだと悟ることが出来れば、悩み過ぎることなく対処していく事は出来ます。

プロも毎年試行錯誤で、永遠に終わりはないですよね。

パターは数十年と同じ型を使えても、ドライバーハは無理です。

その時々で自分に最適スイングとクラブが変化するので

ゴルフのスコアとは努力、技量と言うより運、巡りあわせの要素の方が

大きいと言えるのかもしれませんね。

たまたま偶然何かの出会いにより掴んだ感覚が一気に

ハンデを縮めている様な気がします。


ライ角維持の要領として

トゥーを浮かせてヒールを下げる意識を持ってください。

グリップを下げてヘッドを浮かせたままインパクトします。

遠心力で手首が伸びるのはインパクトの後です。

そう意識するだけで球が変わります。

それに気が付けばゴルフが一気に変わります。


パターも同様です。

クラブと違って前腕とシャフト一は直線ですが

前腕と上腕=肘の角度は維持されます。

ライ角を強く意識します。

従って前傾、グリップが浮かずに維持されます。

ショットで「浮く」という事が非常に忌み嫌われます。

それはライ角が伸びて、グリップが上方に浮き、

前傾も伸びて体が浮いてしまうという事です。

それは腰を落とし、腰を入れる事が出来なくなり、

腰が浮いて腰砕けになってしまうという事です。


長くなりましたがお分かり頂けたでしょうか?

また何でもコメント下さいね!!

上手い方々でも悩み皆殆ど同じですよ

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR