ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右脚重心でインパクトすれば肩は嫌でも開けない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

 なんと、昨年の11月以来5か月ぶりの3連投です

よりパワーアップして完全復活する予定ですので

皆様、今後もまた宜しくお願い致します


パンチパーマX さん、ご無沙汰です!

一気に2大発見ですね。

> 今日レンジに行って新発見しました。
> 今までのインサイドからのループの原因がわかりました。
> なんとテークバックで腕を上に上げてました!
> そして右サイド《腹斜金》が伸び上がり、切り返しは反動で右サイド《腹斜金》が縮み、
左サイド《腹斜金》が伸びてました。
> 自分の動画を見てもすぐに分からず、穴が開くくらい見てようやく分かりました。
> 今日は死んでも伸び上がらず、腕を上げずに打つと、信じられないHSが出てました!
> タイガーウッズのドライバーと同じ様な風を切り裂く高い音でした。

1つ目は「グリップを浮かせない」という発見ですね。

> 左サイドを飛球線後方に直線的に動かし、死んでもスウェイと伸び上がりなしでぶっ飛びでした。
> そして切り返しで肩が開くと超左に行くので、肩を開かず打つと真っ直ぐです。
ようやくゴル吉さんの言う事が完璧に分かった気がします。

2つ目は、「肩を開いたら全てが上手くいかない」という事を実感できましたね。

この「直線的に動かし」という表現で仰りたい意味が良く分かりますよ(笑

スウェイでもなく、バンプでもなく、体を開いて回転でクラブを引っ張らないという意味ですよね。

ルックアップで肩が開いて、かつアウトサイドインで引っ張ると確実に即死ですからね。


パンチパーマXさん、

絶対に肩が開かない方法が有ります。

右脚重心のままインパクトします。

右脚加重なら絶対に肩は開きません。

開きたくても開けません。

試してみて下さいね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Re: 象の鼻

パンチパーマXさん、どうもです!!

今日の記事の4点+2点の距離を意識して練習してみて下さい。
動き続ける左肩と、左肘、グリップ、ヘッド軌道、それと尾てい骨、右踵の6点です。

尾てい骨とグリップの距離を維持して下さい。
じゃないとヘッド軌道は一定になりません。

「自然に」と言っても以上の距離をシビアに維持できて初めて自然です。

象の鼻

ゴル吉さん返信ありがとうございます!

やはりヘッドとグリップは分けて考えないと、そのまま地面に突き刺さりますね。

グリップは縦に下に振るだけでヘッドは無視すると上手く行く気がします。

肩、腕、手首を脱力して使わずにウエイトボールを振る意識が基本ですね!

ゴル吉さんが言う様に、肩を使うと力んで腕も力みます!
これではヘッドを走らせるのが難しい感じがします。
体幹を使って腕をぶらんぶらんのまま振ると、最下点にグリップが落ちてくるので、ヘッドが上にあれば(タメがあれば)ダフらずナイスショットです。

理屈では分かるのですが、どうしても力んでしまう事が多いです(笑)
そしてグリップが浮いて体も浮いてヘッドが走らないのです。
当然ライ角も崩壊しています。
ダフるのを嫌がって体を起こし無理矢理球に合わせ飛ばなくなる!

悪循環ですね。
これはウエイトボールを使って腕、肩、手首をぶらんぶらんのまま振るドリルで治るでしょうか。

いい時はグリップ最下点で右足踵もべた足で飛距離も出ているのですが、次の日になるとまたグリップと体が浮いている様な状態です。
そして球に当てたいので、スイング自体を変えて日替わりスイングになっています(笑)

ゴル吉さんの言うヘッドは縦に振らない、というのは間違いなく正解だと思います。
出来ている時は安定して出球のコントロールも出来るし、飛距離も出てますので。

あと最後に一つ質問なのですが、トップから腕を全く動かさずに体で直接ボールに当てるのは違いますよね?

それで打つと毎回芯には当たるのですが、飛距離がでないです(笑)

感覚的には腕を一切動かさずに肩を縦にぐるっと回して直接ボールに当てる感覚です。

ぶらんぶらんで体幹で腕を振る方がいいですよね?

またお時間ある時に返信お待ちしております!

PS:右脚重心なら肩が開きませんでした!


Re: 象の鼻ドリル

パンチパーマX さん、こんにちは、おそくなってごめんなさい。

非常に良い感じですね!!

> あと一つ気付いたのですが、体がダウンスイングに入れる体制というか、野球のボールを思い切り下に投げる様な体制をトップで作ると、下に思い切り振れるのですが、これはどうなんでしょう?
> 右腹斜筋は若干伸びていて、以前の腹斜金を伸ばさない様に降るのとは少し違います。
> 上から下に振るか飛球線後方から飛球線に振るかの違いだと思いますが、どちらが正しいのでしょうか?
> 少し迷っています。

仰ることは良く分かります。
例えば腕とグリップ、シャフト、ヘッドに分けて考えたほうが良いですね。それぞれ振る方向のイメージが違います。
トップから腕とグリップは縦に振ります。明らかに横ではありません。腕を横に振ると思いっきりガバッと開きますよね。そして左肘が引ける要因も腕を横に振ることですね。
腕とグリップを縦に振ってもシャフトとヘッドは遅れてきます。従ってシャフトとヘッドを縦に地面に叩きつけるようには振っていないのです。クラブのイメージはフォローで放り投げた時に、シャフトは縦回転で飛球方向に地面と平行に低く回転しながら飛ぶイメージです。普通のアマだと真上か後方に飛びます。上がる理由は腕を横からすくい上げる様にアッパーに振っている、もしくはスナップを使っているからですね。
ヘッドは球の赤道付近からダウンブローの角度でターフが取れる方向のイメージですから、クラブとヘッドはほぼ飛球方向と言えます。

象の鼻ドリル

ゴル吉さんこんにちは!
パンチパーマです。

質問を記事にして頂きありがとうございます。
右足の粘り、試してみます!

やはりインサイドのループ(クラブが寝る)は、腕で操作していました!

象の鼻ドリルを試した後、レンジで同じイメージを試したのですが、いつもよりインサイドから振っている様な意識でも動画を見るとオンプレーンで降りてました!

???と思ったのですが、ただ単にアーリーリリースしてクラブが寝てるだけでした(笑)

首から巻きつく様に体のすごく近くをシャフトが立って降りてきて、フィニッシュは勝手にとれてました!
ドライバーも250y先のネットに球がぶち当たってました。

あとフォローで球を押して出玉をコントロールも出来ました!

クラブの軌道と腕の軌道が今までは完全にごっちゃになってました。

あと一つ気付いたのですが、体がダウンスイングに入れる体制というか、野球のボールを思い切り下に投げる様な体制をトップで作ると、下に思い切り振れるのですが、これはどうなんでしょう?

右腹斜筋は若干伸びていて、以前の腹斜金を伸ばさない様に降るのとは少し違います。
上から下に振るか飛球線後方から飛球線に振るかの違いだと思いますが、どちらが正しいのでしょうか?
少し迷っています。

また時間がある時に返信お待ちしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR