ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

腕は右サイドとクラブの遠心力によって引き合って伸ばされる

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

インパクトで左腕が伸び切ってローテーションしない限り

左肘は正しい軌道に乗りません。

左腕が伸び切る為には右サイドからの距離の維持が必須になります。

突っ込みは左肘の引けとなって現れます。


イメージとしては、左肘の引けがどうやっても治らない方は

180度あっち向いてホイくらいでやっと腕が伸び切ります。

かなり現実と意識のギャップがあると思います。

右膝と頭が右向いたまま、クラブと腕が一直線で飛球線方向に向く位で

やっと可能になります。

力みがあると全身が固くなるので無理です。

腕は右サイドとクラブの遠心力によって引き合ってのみ伸ばされます。

無理やり腕を伸ばしても腕が固くなって正しくローテーション出来なくなります。

脱力で伸ばされ、伸び切り、初めて制御できるローテーションになります。

腕のローテーションを確かめてから右膝の粘りをフリーにして

左に乗っていきます。

左に突っ込まないので反動で右に戻るという事はありません。

また、この自然なローテーションなら出球方向が合っていれば

極端な引っかけは起こりません。


腕が伸びてインパクトするので球までの一定の距離感が生まれます。

左肘も一定の位置で体前面に密着していますから距離は安定します。

そうすると右サイドで球までの距離を測れます。

トップ、ダフリが大幅に減ります。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR