ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

インサイドアウト と インサイドイン 、どっちが正しい?

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

インサイドアウトが正しいのか

インサイドインが正しいのか

一体どっちが正しいのでしょう

一見永遠のテーマみたいに言われていますよね。

外見上の判断なのか

スインガーの意図はどちらなのか

大方、明確な説明も結論も無いまま終わりです。

しかも、体の回転とのタイミングやバランスの問題

が抜け落ちていると思います。

もしも、スインガーの意識以上に体が回転すると仮定すると、

スインガーはインサイドアウトのつもりなのに、

外見上ではインサイドインに見えてしまう筈です。


では回転を無視して、ただプロの外見だけを真似して

インサイドインに振ったらどうなるでしょうか?

体の回転を合わせるとほぼアウトサイドインになってしまうでしょうね。


だから 私はスインガーの意図としては インサイドアウトの方が正解だと思います。

意識はインサイドアウトに振るから、

体の回転がプラスされると結果的にインサイドインになるのだ

と思います。

要するに、インサイドアウトに振ったら、そのままインサイドアウトに押し出す

という事事態がスイング的にかなりおかしな事だと思います。

そのように押し出すならばヘッド軌道が悪いのではなく、

体の回転が止まっているのが悪いと考えるべきだと思います。

実際、意識的にインサイドアウトにヘッドを振らなければ

フォローではインサイドに引き込み過ぎて引っかけます。


左腰を背後に引くという事は、当然そういう事にも繋がりますよね。

当然クラブは徐々にインサイドに引き込まれていきますからね。  

多かれ少なかれインサイドアウトが正確です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

どーもさん、Re: タイトルなし

どーもさん、どーもです!!

> ゴル吉さんこんにちは!またまた投稿です!グリップ軌道インからイン!かなり参考になりました!!革命ですね!!すごいです。

ありがとうございます!!嬉しいです!!

> この動画ではシャフト自体は立ってないよーにみえるのですが?どーですか?ゴル吉さんの前倒しの動画も見ました!!アレなら立ってるってわかるのですが!シャフトは腰の高さまで持って行った時はグリップエンドの向きがボールにあるようにみえるのですが?角度が違う気がします。ゴル吉さんのが鋭角に入る《上から》なイメージ!ちょい気になったのが、イメージで、行ったら突き刺さりそーなのですが?それはないですか?
> 説明下手ですみません。

私は左肩をあごの真下に入れて肩を縦回転させてテークバックします。そうしないと捻転は出来ません。捻転がスイングの動力なのでそれで飛距離は決まります。「肩は水平に回せ」と世の中のレッスンプロの殆どは言いますがそういう本人も縦に回しています。ようするに初歩的なアマには水平と言っておいた方が安易で無難なのです。

ダウンでグリップも縦に最短距離で右ポケットに振ります。しかし、ヘッドは前倒しとライ角維持、遠心力で嫌でもアウトに出ます。グリップより水平に近いプレーンですね。ここでライ角を維持できないでグリップを同じプレーンを下りればザックリ突き刺さります。しかし、リリースしません。しないというか遠心力で自然にリリースされるので調整しています。しかし、皆さんにはリリースしないと言った方が良いかと思います。

またヘッドはローテーションするとトゥー下側がって行きます。従ってリリースしなくてもローテーションすれば球に当たります。

さらに右手首のスナップを使わないで下さい。左グリップを引き付け右腕を振ればロールし、十分加速します。そうすれば突き刺さりませんよ!!

またコメントあ待ちしていますね!!

ゴル吉さんこんにちは!またまた投稿です!グリップ軌道インからイン!かなり参考になりました!!革命ですね!!すごいです。
この動画ではシャフト自体は立ってないよーにみえるのですが?どーですか?ゴル吉さんの前倒しの動画も見ました!!アレなら立ってるってわかるのですが!シャフトは腰の高さまで持って行った時はグリップエンドの向きがボールにあるようにみえるのですが?角度が違う気がします。ゴル吉さんのが鋭角に入る《上から》なイメージ!ちょい気になったのが、イメージで、行ったら突き刺さりそーなのですが?それはないですか?
説明下手ですみません。

どーもさん

どーもさん、どーもです!!

私もよく見ますよ!!
ゴールドワンゴルフスクールさんのビデオ。数か月間何も考えずにオーストラリアでゴルフ漬けになりたいな~、いいな~といつも思います。レッスンも非常に良いと思います。

> で、ゴールど◯んゴルフの動画見ました。ここでの説明では、インサイドからクラブを下からと表現されてます。フル方向もインからインとなってました。どー違うんですか?これでクラブは立ってるんですか?
> ゴルキチさんの理論とは違うんですかね?
> 因みに、動画は体の軸を中心にコンパクトに鋭く回転のやつです。教えてください。

https://www.youtube.com/watch?v=PVXPasG1oPQ

私も一瞬???と思いましたが、途中に普通のスイングが一回ありますがそれはちゃんとシャフトが立っています。
これは最初からループドリルの説明ですね。前方に大きく振りかぶってから背後に大きくループさせてシャフトをわざと倒してから超インからインに振ってキックポイントとその弾きかたを学ぶためです。グリップを体に引き付け、その正しい方向をチェックさせています。
従って、この真横に寝せているシャフトをプレーンまで立たせたイメージが必要になりますね。
スイング論としては右肩を出すより左肩を引く重要性、真下に落下時にキックポイントで弾かれて走る感覚、グリップエンドを左腰に向けてヘッドを先に行かせる等々私の理論とほぼ同じです。このビデオは初めて見ましたが、ちょっと分かり難いと思いますが内容的には非常に斬新で素晴らしいと思います。
自信を深めることが出来ました!ご紹介有難うございます。

注意点はこのビデオのヘッド軌道は無視した方が良いですよ!!注目はグリップ軌道と向きです。ヘッドって後から付いてくるものでグリップを振る意識がメインです。従ってグリップ軌道とヘッド軌道は全くの別物です。ビジネスゾーンではヘッドはグリップよりアウトサイドを動きます。このビデオでもインサイドイン軌道はグリップ軌道でありヘッドではありません。

またコメントお待ちしております!!

ゆーちゆーぶ

で、ゴールど◯んゴルフの動画見ました。ここでの説明では、インサイドからクラブを下からと表現されてます。フル方向もインからインとなってました。どー違うんですか?これでクラブは立ってるんですか?
ゴルキチさんの理論とは違うんですかね?
因みに、動画は体の軸を中心にコンパクトに鋭く回転のやつです。教えてください。

Re: 悩ましいですね

タイガーカムバックさん、いい表現ですねー!

>包み込むようなもの。
>でも、これ手で操作する部分じゃないですね。

これが正しいローテーションを誘発するものだと思います。
「包み込む」という一見全くあいまいな意識が最適なローテーションを生み出す肝だと思いますよ。
トゥーが自然に走って行く感覚。手首の操作でトゥー無理に走らせたら引っかけるし。
抜けの良さって微妙ですよね。



悩ましいですね

ちょーお久しぶりです。
インアウトかストレートか悩ましい問題です。
自分もわかりません。

ゴルキチさんは右脚重心が長いようなので、ボールまでインアウトなのでしょうか。
逆に左に早めに乗る人なら、ボールまでストレートかな。
左に乗ると言っても、ゴルキチさんの言葉を借りれば、左尻を早めに引く人と言っておきますか。
どちらにしても、ボールからは左へ抜けないとダメだと思ってきました。
ボールの先もストレートなんて多分1mmもないと最近では思うようになりました。
ボールは引っ叩くものじゃなくて包み込むようなもの。
でも、これ手で操作する部分じゃないですね。
こんなこと書いたあとで何なんですが、あまり気にしているとスイングが悪くなりそうな部分な気もします。

最近はもっぱら、自分の中で一番遅いタイミングでインパクトする練習をしています。
ボールへまったく加速したくないです。
フェイスがボールに到達するのが遅くなればなるほど、無理なく楽にスクエアインパクトできてミート率も高いです。
一見飛ばないように聞こえそうですが結果は反対ですね。
でも、ときどきラウンド途中で、遅いタイミングのインパクトを見失う時があって、再現しようとするほどドツボに嵌っていくことがあります。
まだまだです。
このタイミングをいつも再現できればと、今はそればかり考えています。
ゴルフっておもしろいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR