ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

尾てい骨とグリップの距離 各関節の距離がスイングを決める

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

左肘引けを防ぐに為には右踵とグリップの距離の維持が効果的です。

アマの場合、右踵が10cm上がればその分腰が浮くか、スウェイしますからね。

しかし、右踵上げを我慢できても腰が前に出てグリップに近づいたら意味がないです。

プロでも踵の上がり方は千差万別なので気付き難いのですが

もっとグリップに近くの

尾てい骨とグリップの距離の維持を意識したら

より多くの方にも分かり易いでしょうか。

腰がスウェイし難くなると思います。


 もちろん左前腕の長さは一定なので

左肘とグリップとの距離の維持の意識も重要です。

グリップが近ければ左肘も当然後方に押し出されます。

プレーンが近過ぎても同様です。

アウトサイドインのスイングプレーンなら

当然左肘が引けるということですよね。


抜けの良さって、結局

左肩と左肘とグリップとスイングプレーンの4点の距離の維持

と言えるでしょうか。

当然左肩はスイング中ずっと動いていますし、

スイングプレーンもスイング毎に変わりますし、

またクラブごとにも変化します。

その中間にある左肘もグリップの軌道も変わります。

それらを全て理解して、認識し、再現性を高める事が

本当の練習なんでしょうね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR