ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「前倒し」の意味

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

「前倒し」とは簡単に言うと

テークバックで約90度時計回りにロールして背後に倒した

シャフトとヘッド(または開いたフェース)を

90度反時計回り、逆回りにロールしながら体の前側に

スクエアに倒す、戻す、ことです。

前方に倒す過程で一度立て直し

重力を利用します。

シャフトと共に立て直したヘッドの偏重心を利用してトゥー側を

前に倒すと慣性で一気にヘッドがローテーションします。

それに連れて両腕もロールします。

それが自然のローテーションです。

トゥー側を前に倒すと自然にダウンブロー軌道になります。

それ以外のスイングは結局コネているという事ですね。

しかし、前倒しは単純に考えてしまうとシャフトの前倒し

で終わりと思われてしまうでしょうが、

実はココだけの話

トゥーの「前倒し」感覚

が100倍重要です。

シャフトだけの前倒し感覚では正しい動きには全く不十分です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

【追加説明】「前倒し」開眼成就御礼

2015.08.14 Fri 16:17に『「前倒し」開眼成就御礼』と題したコメントを投稿させていただきました「自称ゴルフ狂」ですが、そのコメントの中で、「動画を参考に早速練習道具を作りました」という部分で私の勘違いがありましたので、訂正し、情報を追加させていただきます。

実際には、「動画」は、「ゴルキチ」さんの記事の中ではなく、ゴルキチさんが提唱する「前倒し」と同様のスイング理論を展開されているKENTARO ISHIHARA さんのホームページの中で紹介されている下記の動画を指しております。
私の勘違いで関係する皆様に混乱を与えて申し訳ございません。
https://www.youtube.com/watch?v=x-kTcLd2RoE
「効果抜群!謎の練習器具の機能が明かされる」

今回私のコメント中に出てくる「前倒し練習機」は、上記の動画を参考に作ったものです。

なお、上記動画で示される練習器具のヘッドは、肝心のヘッドがカットされております。これは、今回のテーマである「前倒し」の根拠となっている重力の「偏心」を誘発するヘッドを除去して、シャフト延長上に打点がないゴルフクラブのややこしさを単純化させてスイングの改良を図るもので、その理屈は、ゴルフスイングを分りやすく指導している下記の動画で確認できます。
山本誠二のゴルフスイング3分クリニックvol.1
https://www.youtube.com/watch?v=VVVcu97Nnc0&list=PL92B4FCF80D406037&index=1

「前倒し」開眼成就御礼

「前倒し」。
素晴らしい発見だと実感しております。
動画を参考に早速練習道具を作りました。
クラブは2本使いました。片方は古い普通のアイアンをヘッドを残して60センチぐらいに切断しました。もう一方は手許をより重たくしたいので、練習用のクラブで、シャフトが50センチぐらいと短く、ヘッドが重たいものを用いました。
2つのクラブをL字が逆向きで背中合わせになるように全長が90センチぐらいになるように縛りました。ヘッドはそのままですので、動画と違って双方にヘッドがあります。
重たくなる手許側のグリップは握りやすいように捻挫サポーター用の包帯で巻いて太さを通常のグリップ位に仕上げました。
実際に振ってみますと手許の重みで自然にヘッドの前倒しができ、インターネットで前に見た両手首をひねる(こねる)タイプのスイングとは本質的に違うことを実感しております。
この練習具が市販されると、世のゴルファーの悩みは半ば解決するように感じております。
お陰様で、私は、一日で前倒しスイングを体得できました。
素晴らしい発見とご紹介を心より感謝しております。
ありがとうございました。

No title

>札幌の坪田義明 さん

ライ角キープしたまま体を反転すると、ハンドルが切れるんです。左腕と右腕の上下が入れ替わってフェースターンが完了できます。

 前倒し感覚というのは力まなければ実は自然に起こります。腕が何もしなければダウン開始からグリップが落ちる時に少し左肩は回るので、必ずわずかに前倒し状態になります。でも勘違いがあってできない人には意識するしか方法は無いでしょうね。
 ゴルフに限らないかもしれませんが、最初迷い道に入ると正しい道に辿り着くのに時間がかかります。

前倒し

ゴルキチに初めてメールしますよろしくお願いします
68歳ハンディ10のゴルフひと筋で、もっと進化することに興味が尽きません
前倒し肩からのローテーションはインパクトの前右サイドで終わらさせている
つもりでハンドルを左に切ることでしょうか?

おおじろうさん Re: 目からウロコです

おおじろうさん、はじめまして。コメントありがとうございます!!

> その中でも「グリップ軌道のイメージ」はバイブルと化してます(^^)
> グリップを身体の近くを通そうとするとヘッドが外に出る・・・これは自分のスイングを撮影した時に感じていて、ずっと「どうすればヘッドもインから出せるのか?」と考えていました。
>
> ずっとモヤモヤしている中で「前倒し」を読んだ時に・・・あぁ~~っ!と叫びそうになるくらい衝撃でしたw

ご丁寧にご報告大変有難うございました。
そういったご連絡を頂けると本当に書いている甲斐があります。またコメントお待ちしております、有難うございます!!

つっくんさん Re: No title

つっくんさんおはようございます!!

> 毎回楽しみに読んでいます。
> 特に最近の前倒しの特集は一番知りたかったことで役に立っています。
> トップから右サイドに頭を残したまま、胸を開かずにヘッドを偏重心を生かしながら真下に右手を落としていくと、きれいにローテーションしながら、ヘッドが加速し、ボールがはじき飛ぶ感覚を得ることができました。

再現出来て良かったですね!!

> そんな中でわからないことが・・・
> アイアンの場合は偏重心がつかみやすく、前倒しができ、振りやすいのですが。
> ウッドやドライバーになると偏重心がつかみにくく、前倒しがうまくできず、正確なミートができなくなります。
> どうすればドライバーでも偏重心を感じて振ることができるのですか?

シャフトが長いので切り返しでのタメが長くなるので感じ難くなる、ミートが難しく感じるのだと思います。
切り返しでのタメのイメージを変えると変わってきます。回転軸の中心の体幹と最も外周にあるクラブではダウン開始のタイミングが全く異なります。体幹が先で、ヘッドは最後です。長いクラブほど差が出ます。その差を作れれば変わってくると思います。近いうちに記事でも説明しますね。またコメントお待ちしております!!




パンチパーマX さん Re: 超ナイスな記事

パンチパーマX さん、こんばんは!!

> 2点質問なんですが、1点目は素振り用の棒ですが、重心の位置がシャフトの延長線上にあるんですよね。
> 降るとカチッと音が鳴るタイプです。
> これ振り続けて大丈夫ですか?
> アイアンを振った時に重心位置の違いに違和感があります。

リリースのタイミングをチェックする器具ですのでニーズが全く違いますね。私は使いませんが結構人気はありますよ。

> 2点目ですが、上から下に投げる様に降る感覚でかなり飛距離も伸びたのですが、インパクトで体が伸び上がっています。
> 両膝が伸びて上半身も伸びています。

伸び上がりの原因はアーリーリリースです。とにかく意図的にリリースをしないことが最大の解決方法だと思います。

> 腰を横に回す感覚だと振り遅れて右にプッシュアウトし、上から下に投げる感覚だとドライバーだとチーピンが出ます!
> 恐らく無理矢理リリースしてフェースが閉じているんだと思いますが、この伸び上がりを防ぐ方法はありますでしょうか?

前倒し自体がクラブを体の前に戻す事なのです。要するにテークバックで自然い発生した振り遅れを取り戻すという事です。ですから前倒しとローリングが出来れば振り遅れは解決しますよ。

> 追記ですが、腕を全く動かさずに体だけで打つと振り遅れませんか?
> でんでん太鼓の様に体を回して腕が後からついてくるスイングをすると、インパクトの瞬間は腕が遅れてますよね。
> 体は左、腕は右みたいな感じです。
> これ間違いですよね!
> プロでそんな形になっている人は見た事ありません。
> もっと体で腕を振れって事ですよね?

前倒しが右脚前までに振り遅れを取り戻す作業なのです。体で引っ張り続けたらダメですね。左腕でも引っ張りません。右向いて下に振りますがリリースしません。
説明も難しいですね。ビデオ見てまた質問下さいね!!

ゴルキチさん、返信有り難う御座います。
確かにアプローチでも前倒しすると、自分の中でダウンブローの意識が無くてもダウンブローになってます。しかもボールへのコンタクトの音が凄く気持ちいいです。たまにダフりますが。(笑)
また、質問させてもらいます。
動画凄くいいです。

悩んでます さん

悩んでます さんはじめまして!!
コメント有難うございます。

> 30、40ヤード程度の距離のアプローチでも前倒しのイメージでしょうか?

アプも余程の特殊ショット以外前倒しですよ!!要するにスイングプレーンに乗せるためなので全てのショットの基本です。私はコースで1000本アプローチ練習や、レンジでの打ち放題ではショットと全く同じイメージでアプ練をします。打ち放題では70%はアプローチです。
前倒しでなくアンダーでヘッドが入るより、ヘッドが上から入るのでダウンブローでダフにくくなり、フェースコントロールが容易なので、高低を打ち分け易く、ラインを出し易くなります。特に前下がり、左下がりのスライスし易いライではダウンブローでつかまえ易くなります。もちろんフェードも前倒しです。

またコメントお待ちしていますね!!



> そのイメージで打つとボールへのコンタクトが凄くいいのですが、すこし左に打ち出してしまいます。やっぱりアプローチでも
> 上体の開きは制御しないとダメなのでしょうか?

アプローチでの前倒しについて

一つ質問です。
30、40ヤード程度の距離のアプローチでも前倒しのイメージでしょうか?
そのイメージで打つとボールへのコンタクトが凄くいいのですが、すこし左に打ち出してしまいます。やっぱりアプローチでも
上体の開きは制御しないとダメなのでしょうか?

超ナイスな記事

こんばんはパンチです。
トゥー側の前倒しやってみます!
イメージは掴めました!
毎日家で素振り用の棒で素振りしてますので、振って試してみます。

2点質問なんですが、1点目は素振り用の棒ですが、重心の位置がシャフトの延長線上にあるんですよね。
降るとカチッと音が鳴るタイプです。
これ振り続けて大丈夫ですか?
アイアンを振った時に重心位置の違いに違和感があります。

2点目ですが、上から下に投げる様に降る感覚でかなり飛距離も伸びたのですが、インパクトで体が伸び上がっています。
両膝が伸びて上半身も伸びています。

腰を横に回す感覚だと振り遅れて右にプッシュアウトし、上から下に投げる感覚だとドライバーだとチーピンが出ます!

恐らく無理矢理リリースしてフェースが閉じているんだと思いますが、この伸び上がりを防ぐ方法はありますでしょうか?

追記ですが、腕を全く動かさずに体だけで打つと振り遅れませんか?
でんでん太鼓の様に体を回して腕が後からついてくるスイングをすると、インパクトの瞬間は腕が遅れてますよね。
体は左、腕は右みたいな感じです。

これ間違いですよね!
プロでそんな形になっている人は見た事ありません。
もっと体で腕を振れって事ですよね?

もし勘違いがあったら指摘頂きたいです!

また時間ある時にコメントお待ちしております!




目からウロコです

始めまして、おおじろうと申します。
過去記事含めて見させていただいてます。

その中でも「グリップ軌道のイメージ」はバイブルと化してます(^^)

グリップを身体の近くを通そうとするとヘッドが外に出る・・・これは自分のスイングを撮影した時に感じていて、ずっと「どうすればヘッドもインから出せるのか?」と考えていました。

ずっとモヤモヤしている中で「前倒し」を読んだ時に・・・あぁ~~っ!と叫びそうになるくらい衝撃でしたw

これからも楽しみにしておりますので
また、こっそり覗きに来ます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR