ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ローテーション 胸を左右に開かないのが秘訣

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

まず大前提として肘下の「前腕」と、肘上の「上腕」をしっかり

区別し認識しましょう。

ローテーションで肘下の「前腕」をこねるのはタブーですね。

多くのアマはお手軽に「前腕か手首」でフェースをコネます。

これは「肘の向き、曲がり方、右わき」で一発でチェックできます。

右ひじが右横向きに外に張り出し、右ひじを鏡で見ると逆くの字で、

右脇が空きますからね。

これてしっかりローテーションしたら出球は左に出て、

さらにフック、ド引っ掛けしますよね。

ドローの打ち出しは絶対にターゲットの結構右です。

必ず右に打ち出せなければドローは始まりません。

そのためには早期の方の開き=トップから打ちに行く動きが厳禁です。


 肘下は切断イメージ、存在しないイメージなら操作できません。

フェースローテーションの最大の要領は非常に単純で

両肘間隔を締めさえすればいくらでもローテーションします。

また右「前腕」はドアノブを右に(左ではない)回しながら

両肘間隔を締めて、

左右の上腕を胸の上で転がしていく感じです。

これなら上腕は胸から離れず、意識せずとも脇も空きません。

ダウンでは右肘が「くの字」にグリップを先行します。

これなら引っ掛けませんし、曲がりの程度を調整できます。


また、見落としがちな超重要な秘訣胸は絶対に左右に開きません。

両肘間隔を占めると、必然的に両肩の間隔も締まるのが簡単に分かるでしょう

胸を左右から締めて閉じる感覚です。

このままフィニッシュまで維持すれば

左ひじは下を向いまま=左横を向かず、

左肘はグリップより遅れて振られます。

こうならないと正しくフェースローテーションとは言えません。


またフックし過ぎるのは左手甲が下を向いてしまうから。

これは当然行き過ぎないように左手首の角度の維持に慣れれば

容易に問題なく制御できるのですがこれはビデオで解説します。


ここでもう一つ最も非常に重要なことは「体の回転が遅れる」と絶対引っ掛けます。

インパクトまでは左肩は極力開がず我慢することで右に打ち出しますが、

ダウンで右への打ち出しが確定された後は

一転して体を高速で回転させなければいけません。

クラブを引っ張ってより飛ばすためでは全くなく、

ローテーションのし過ぎ、過度の手首の返りを制御するためです。

この回転は想像以上に速く、高速回転以上に「瞬時の反転」という感覚です。

ただこの時の重要な注意点は絶対に肩でリードしない、肩で引っ張らないこと。

要するに反転しても左肩は開かない

左肩でクラブを引き込まないようにします。

ただし、インパクト後は左肘よりクラブヘッドが先行します。
(この点はまた書きますね。)

ここで肩がほんの一瞬早く開くか、維持できるかがゴルフの腕の差です。

ただ、実はその要領、理屈はそれほど難しいことではなく

胸を張らない、開かないということです。

とにかく両肘間隔を締めるなら必ずそうなります。

この両肘間隔については多くのレッスンでも言われていますが、

まず触れられていないのが「胸の開き」ですね。

背中を左右横に丸くしたまま振り切ります。

これらのイメージでメチャメチャ変わるはずですよ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ご無沙汰しています。
肘下切断ですが、ようやくわかった気がします。
インパクトあたりで右脇が空いていたので改善していたのですが、HWDでの絞った右肘を骨盤の動きでインパクトまで持っていくイメージ…右肘でインパクトする感じだと上手くいきました。その時、切断イメージはこれだと思いました。

更新を楽しみにしています。

No title

相変わらず解りにくい文字で意地悪な説明するな

両肘間隔を締めるいいです。

ゴルキチさん。お久しぶりです。長く更新がなかったので、何かあったのかと心配しました。腕のローテーションうまくいかず悩んでましたが、ご指導の「両肘間隔を締める」を試したところ強い球がでるようになりました。感覚としては、左右の腕が1本になるような感覚でふれると、かなり強い球がでて、飛距離が伸びているように感じます。特にいままでうまく打てなかったユーティリティがあたるようになりました。これからもよろしくお願いします。

前のと?

以前に森○弘のビデオ?ユーチューブ?みたきがしますが、あれは積極的にフェイスターンしろ!みたいな所があったとおもうですがどっちが正しいのでしょーか?

No title

私の場合、インパクトゾーンで左脇をキュッと締めると、フェイスターンが勝手に始まりヘッドが走るという感覚です。
上腕部を使うというのはこういう感覚でよろしいのでしょうか。

究極ナイスなお教えです!

ゴルキチさん、お久しぶりです。
まさに今シーズン、ゴルキチさんのローテーションに取り組んでおりました。
前倒しは昔からシャットフェイスですのでクリア。
文中の両肩の胸の真ん中への巻き込み具合などは
中島常幸さんやダスティンジョンソンさんがマイティーチャーです。
ゴルキチさんのお教えにさらにプラスしていることは
私的に3つあります。
トップで左肘を親が死んでも曲げない。(笑)
コックをきっちり90°完了させる。甘いと感じたら勇気を持ってダウン中断。(笑)
両膝頭の位置をキープ。大きな肉まんをやさしく挟んでいる感じ。(笑)
リラックスしない、ガチガチに緊張したトップが自分に合っているようです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR