ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ダフリ撲滅作戦3 体重移動無しで右向いたままインパクトすれば絶対に右肩は落ちない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

つっくんさんコメントありがとうございます!!

「スイングの真髄を学びましたありがとうございます。 手で上げず、クラブの重さを感じながら体幹であげ、捻転がしっかり入ったゆるまないトップがダウンスイングを正常にし、ダフリのない正確なインパクトにつながること。 インパクト以降の低いフォローの意識がスイング軌道を卵型にし、インパクトゾーンを低く長く保ち、ボールを押し続けることができることになると理解しました。 そこで、教えていただきたいのですが、 このスイング軌道を作るためには、スイング中腰から上の前傾角がゆるんではならないですよね。前傾角をキープしたままスイングを続けるためにはどこを注意(何を意識)していけばいいのでしょうか。よろしくお願いします。」

早朝からゴルフなのでとりあえず要点だけ超簡潔に書きますね。

取り敢えずですよ、

まず、左への能動的体重移動は無しで、顔と肩を右向いたままインパクト

すれば死んでも右肩は落ちません。

球の先の軌道と言っても結局はそれ以前のダウンの軌道で決まりですが、

「最下点は球の先」 と嫌というほど分かってはいても

実現は非常に困難ですよね。

最初は超低弾道でもトップでもかまわないので

だまされたと思って打ち続けてみてください。

そのうちフォローが低くてもヘッドが球の下に潜り込んで、

ヘッドがローテーションしながらロフトにより球が想像以上に

上がることを体で理解できる瞬間が必ず来ます。

ただ前提条件はありますよ。

アーリーリリースは無しですよ。

どんなに右肩を落とさなくてもリリースすればヘッドは落ちますからね。


また低いフォローの意識ではスウェイに気を付けてください。

楕円の軌道も今は忘れてください。突っ込み、スウェイを誘発しますから。

インパクトの瞬間は左ひじ支点でヘッドは飛球方向ですが

体の左サイドはテコで飛球後方に既に動いています。

左への突っ込みを止めるどころか逆に動くべきなのです。

インパクトの瞬間球をテコではじく感覚です。

これも今度ビデオで撮ります。

低いフォローは本物のダウンブローの結果であって

インパクト以降に腕や体で作り出しているものではありません。


取り敢えず、まずは右向いたままゆっくりインパクトしてみてください。

そしてインパクトの瞬間に体を即反転です。

この反転が一瞬遅いとフェースが返り過ぎて引っ掛けますし、

逆に回転が早過ぎると今度は打出し方向がセンターより左になり

引っ掛けフックになる可能性が高くなります。

また質問くださいね、お待ちしています


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

「体の左サイドはてことして使う」に目からうろこでした

ゴルキチさん早速の回答ありがとうございました。
「インパクトの瞬間は左ひじ支点でヘッドは飛球方向ですが
体の左サイドはテコで飛球後方に既に動いています。
左への突っ込みを止めるどころか逆に動くべきなのです。
インパクトの瞬間球をテコではじく感覚です。」にまたまたゴルフの真髄を教えていただきました。
この感覚で体を回せばスムーズに体を回すことができました。また、上半身の無駄な力を抜くことができました。そして、下半身の力で球を打ち込むことができます。右足で地面を蹴る力をスムーズに使うことができました。
トップでできた捻転パワーをテコの作用でボールに伝えることなんですね。左へのスエーなんて絶対してはいけないですね。

ゴルフスイングは、右足の付け根上の背骨軸前傾角を動かさないようにして右サイドの捻転でパワーを溜め、インパクトまではこの背骨軸をキープするために頭と右胸を残し、左サイドは左足を伸ばし、踏ん張りながら右サイドに道をあけるように後ろへ回し、右サイドが飛球線方向に出るように動かしていくことなのだと理解しました。腕は、肘から下が右から左にフル回転する感覚になりました。この理解であっていますでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR