ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

徹底的にダフリ撲滅作戦その5 クラブは遠心力だけで振れる

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

例えばでんでん太鼓をイメージして下さい。

先端の重りは「ひも」で回転軸と連結されています。

果たしてその重りを振り合わすのに

「私はひもで重りを回転させています」

と表現する人は存在するでしょうか?

いないですよね。

「ひも」は重りをつなぎ止めておく役割以上何もできないのです。

ただのひもだから。

ではゴルフスイングでの腕の役割は「ひも」とどれだけ違うのでしょうか?

確かに骨格構造のせいでひもの様に柔軟ではないので、

ある程度の操作は必要になります。

しかし、なるべく「ひも」のように、ムチのようにしなやかに使うことだけは

同じですよね。そう意識するべきですよね。

では、「クラブを手で上げる」は正解なのでしょうか?

前述の「重りをひもで上げる」とどう違うのでしょうか?

全く同じですよね。

これって恐ろしく簡単な理屈なのですが

こんな簡単なことに気が付くのに私も10年以上かかりました。

その後もう10年したら無意識に当たり前になって

これが分からない人がむしろ不思議になってしまいました。



ジェットコースターのイメージに近いです。

360度回転して天地さかさまになっても遠心力であなたは落下しませんよね。

遠心力のおかげでオンザレールでいられるのです。

ゴルフのヘッド軌道も同じです。

低く浮かずに毎回安定して一定のレール上を走るためには

遠心力が必要なのです。


試しにウェッジ3本まとめて振っていて下さい。

かなり重いですよね。

遠心力を一切使わずに腕だけでトップまで上げてみて下さい。

さらにグリップを肩の高さ以上に上げてください。

どれだけ腕が疲れますか?

それを一日練習素振り合わせて数百回やるわけでしょ?

ウェッジ3本手上げで数百回振ってみてください。

筋トレじゃないんだからそんな疲れること全く無駄ですよね。

下手を固めるだけだし。

さらに重要なことは、遠心力無しではテークバックもダウンも

果たしてオンザレールを感じられますか?

全く感じられないないですよね?

クラブはめちゃめちゃ重いですがヘッドは軽いですよね。

腕が疲れるだけで軸である背骨と引っ張り合うなんてできないですよね。

では体幹の回転だけで腕をひもにして遠心力だけで象の鼻の様に

さらに両脇を締めて、上腕と体を一体化させて左右にブランブランヘッドを振ってみてください。

この時クラブは軽いですが、ヘッドにかかる遠心力によりヘッドは重く感じるはずです。

ヘッドは中心から円周の透明なレールに向かって押し付けられ

オンザレールできれいに丸く走るように感じられるはずです。

徐々に左右の振り幅を大きくしてから右腕を外旋(右回転)しながら、

コックを入れると、ヘッドが上昇して回転半径が小さくなるので更に加速します。

その勢いでさらに右ひじを曲げればヘッドは遠心力で勝手に

100%トップに到達します。

ビデオで撮れば左腕はでんでん太鼓のひもの様にきれいにピンと遠くに伸びて

高さも全く十分で、間違いなく再現性も抜群に安定します。

気づいてしまえば驚くほど簡単です。

いままで人生どれだけ時間を無駄にしたか痛感するはずです。

その時単なるひもである腕、グリップは遠心力が働いたヘッドに引っ張られて

上がるだけなので肩以上は上がらないのです。


腕で上げても、遠心力で上げても全く同じ軌道、まったく同じ外見で

トップを形成することは簡単にできます。

はたからみて外見上も全く分からないと思います。

しかし中身は天と地ほど違います。

腕で上げた場合は「ヘッドが軽い」がクラブが重く腕は疲れる。

遠心力利用はヘッドは重いけれど腕は疲れない。

回転軸は必然的にしっかりせざるを得ない。

遠心力によりヘッドが重いので「グリップが浮かない」。

だから体が浮かない、軌道が毎回安定する。


これがクリーンなインパクトの絶対条件です。

手で上げると上がったヘッドによって最後に体が回転する。

遠心力だけで上げれば体の回転が最初でヘッドが最後。

順番が全く逆ですよね。



とにかくクリーンに球だけをシャローに拾うには遠心力による重いヘッドを

回転軸で支える打ち方じゃないと絶対に無理です。

遠心力を無視して腕で操作するような軽い使い方だと

グリップが浮いてしまい、体も浮いて、ヘッドが落ちます。

グリップが浮くとヘッドは必ず逆に落ちますからね。

ヘッドアップも同様にヘッドは落ちます。


例えば7番アイアンで150ヤードゴロでゴロゴロフェアウェイを転がせない人は

まずいないと思います。OBになりようがないですよね。

それが絶対打ってはいけない場所には打たないという鉄則を守り切る

最善、最後の方法だと思います。

それを3回で450ヤードですよね。

150ヤードの谷越えなんてまずないですよね。

どこかに道はあるはずです。

アマはまず花道狙いが鉄則なので池越え、バンカー越えはとにかく徹底的に避けますよね。

とにかく技量にあった攻め方があります。

その攻め方にあった球筋があります。

そしてその球筋にあったスイング、フォームがあります。

堂々と自信をもってゴロを打てばいいのです。

バンカーもアプローチも全部アドレスはスクエアでOKです。

打ち方も全部同じです。捕まえた方が距離感が楽。

それでも余裕でシングルになれます。

むしろその方が全然早いでしょう。

それは痛感します。

抜く打ち方は距離感も出ませんから。

レンジでカツンカツン良い音で打てたら得意に思って大丈夫です



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

右腕の外旋

ゴルキチさん
連日のブログアップ、ありがとうございます!
お忙しいところ、すみません。一つだけ教えてください。
右腕は、上腕は外旋ですが、前腕は回内でOKでしょうか?これで間違いなければ、ぶっ飛びシングルへの道が開けそうな気がしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR