ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

結局、行きつくところは 「タメ」 と 「間」  これは絶対に避けては通れない 

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

あさ さん、大丈夫ですよ手で上げなければ。

私はそう確信します。

> 私はトップイップスです。トップに上がった時に何故か2段モーションの様になります。腕が降りてこなかったり、トップでとまったり、、、 > それでも毎回とまれますかね?

テークバックは手、腕で上げない、ダウンも手で振らない、

手や腕は確実に「従」で「主」は股関節です。

腕は腕でおろしません。股関節で下します。


これから徐々に説明していきますが、

私は自分の経験上そう確信していますし、

全く大袈裟な表現ではないです。

勿論、手や腕のリードも必要です。

しかし、器用な手の動きが「主」となることを最大限排除すると、

やはり不器用ゆえに再現性が極めて高い股関節が「主」になります。

テークバックも、トップも、切り返しも、ダウンも、フォローもそうです。

「でんでん太鼓」って最悪であったボディーターンの代名詞みたいで

好きじゃないんですが、

腕のメージとしては最高かもしれません。

どこまでこれを信じ切れるかが開眼の分かれ目だと思います。

信じ切って下さい。大丈夫です。


 「振り遅れ」 がキーワードになりますが

良い振り遅れと、悪い振り遅れがあります。

それを両極端に、天地の差ほどに左右するのが 「タメ」、 「間」です。



 結局、ゴルフスイングは行きつくところは 「タメ」 と 「間」 だと思います。

これはどんなに屁理屈を並べても、絶対に避けては通れません。

どうせやるなら5下レベルのシングルを共に目指しましょうよ。

たった一度の人生なのだから。

ならば面と向かってどんなに困難な課題であっても

正々堂々と立ち向かいましょうよ



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

度々質問ごめんなさあ。

以前にアップされてた体重移動はいらないよの所で質問なんですが、真下に落とした後引きつけるといっていますが左手だけですか?だいぶ前にアップしていた中井○さんの動画では、タメを作って、ヒンジングの動きをしろっていってるのですがどっちが正しいのですか?それともドライバーだけの動きなのでしょうか?

五下を目指しましょーー!!
まだまだ100前後ですが絶対上手くなってやります。
私の場合ダウンスイングで腕を使っているかもしれません。以前の記事を参考にして、腕を真下にと、踵が浮かないように頑張っていたところです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR