ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

体重移動は腰や上体、頭ではなく腕とクラブの重量だけでやるもの

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

どうしても体重移動が必要だと思う方はそのイメージを

変えてみたらいかがでしょうか?

プロは皆体重移動しろと言います。

もちろん結果的に体重移動は起こります。

しかし、それはあくまでスイングの当然の結果です。

ただ、特にフィニッシュで完全に左に乗っていかない方が

かなり多いのも確かです。

なぜか?

腰が右に残ったままだから(頭は右に残しますが)、

もしくはギッタンバッコンで腰が再度右に戻るからです。

これは体重移動の意識の問題ではなく、スイング自体の問題であり、

そもそもテークバックで腰が右にスウェイしなけれ殆ど防げます。

もしくは、体重移動の意識が逆に強すぎて左にバンプした反動で逆戻ります。

体重移動の意識でバンプすると腰が平行移動するだけで

左サイドが背後に回転していきません。

ただ平行移動だと左壁にぶつかって右に戻るだけです。

また、ヘッドも左に振れないので飛球方向上方に直ぐに上がり

アッパー軌道になります。アッパーだとギッタンバッコンになります。

左サイドを回転させないと低いフォローは不可能です。


 最も単純明瞭簡単な体重移動の方法は何でしょうか?

ただ腰を左右に振る事ですよね。

そうすると上体全ての体重、頭、振った腕、クラブの全ての重量が

乗っていきます。何の努力もなしに出来ます。

めんどうになると多くのコーチはそれを勧めます。

しかしそれはただのスウェイで最悪です。

 
 体重移動のイメージを変えてみましょう。

腰はアドレスのまま左股関節上に置いたまま不動です。

体重移動で利用するのは、

振った腕とクラブの重量だけ
です。

それだけで十分です。 

左に乗りきれないミスも、左へのスウェイも、

ギッタンバッコンもそれで解決です。

テークバックでは腰も頭の重量も利用しない。

テークバックは肩が回って、腕が右に上がればそれだけで

右股関節に十分体重移動できます。

フォローでは腰はアドレスから左股関節上に乗ったままなので

腕を左に振れば何の問題もなく、イヤでも左に乗れます。

下半身がバタバタしないので間違いなくスイングの再現性も、

インパクトの精度が飛躍的に上がります。

多くの方の質問を総合した結果、このイメージ改善はいかがでしょうか?


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR