ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「 腰の回転 」 の致命的勘違い

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



さてさてさーて、

このブログでは激レアな10日連続更新ですよ

5年ぶり位の気合いの入り方ですよ。


では、さらに 「 股関節意識 」 の重要性の核心に迫っていきます。

そもそも殆どのアマが致命的に間違っている重大な事があります。

「ゴルフの腰の回転」 と 「一般生活での腰の回転」 は

全く別物という事です。

「 腰を切っても、体が開かない 」 超難かしいでしょ。

だってそもそも、そんなこと「一般生活での腰の回転」では不可能ですからね。

絶対無理に決まってるでしょ。

「 一般生活での腰の回転 」 は単純に腰の外周を回します

股関節なんて意識しないでしょ

それでは全然無理なんです。

「 ゴルフの腰の回転 」 は腰の回転というより

「 股関節を入れる 」 だけです。

腰の外周部が大回りすることなく、中心部のコアだけ回転します。

コアの回転=股関節の移動のみ です。

腸骨のブラッシングです。

アマの致命的ミスは 「 腰の外側を丸く回すイメージ 」 なのです。

だから当然右腰が前に出ながら 「大回り、遠回り」 してしまいます。

下手なんじゃなくて、誰でも当然そうなってしまいます。

土台の腰が大回りするので当然その上にある上体も

全部一緒に大回りしてしまいます。

腰と同時に上体も肩も開いてしまうのです。

腰を切っても上体は開かないという、タイムラグができないのです。

その原因はそもそも腰の回転方法が全く間違っているからなのです。


ダウン時は 「 左股関節を入れるだけ 」 です。

その方法だとコア(中心)部分だけが小さく回転するので

右腰の外周が前に出て大回りする必要が無いのです。

ダウンでは右股関節は飛球線と平行に直線的に左に移動するだけ。

だから右腰は前に出ない。

要するに、簡単に言うと外見的には

前傾して背後に突き出した右尻が前に出ることなく

インパクトまで左へ平行移動するだけなのです。

その時左尻は背後に下がる。

だから、上体は開かない、胸も顔も右を向いたまま打てるんです。

これは実際問題、腰の回転と言わない方が良いと思います。

要するに、フツーに腰を大回しして打っている人には、

腰なんか回しちゃダメっていった方が良いでしょうね。

ダウンは 「 左股関節を入れるだけ 」 と言った方が誤解を招かないです。

これなら全てが上手くいきますよ。



言葉ではなかなか理解できないでしょうか。

しかし、このゴルフの左股関節を入れる方法ですが

実は別のスポーツで全く同じ動作が一発で再現できます。

誰でも、あなたでも超簡単に一発でその腰の動きが体感できてしまうのです。

なんだと思いますか

今まで何度かこそっと書いていますよ。

これが分かると間違いなくあなたのスイングは

マジで即座に激変しますよ。

でも今回は本当に内緒ですわ

特許とってから公開します。






そんなのないか。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

サイクロン さん Re: 勘違いを払拭する最良の方法

サイクロン さん

> ゴルキチさん、こんにちわ。
> 全国ブログランキング1位おめでとうございます。

ありがとうございます!!
いつも冬眠が長いのですが、書き始める直ぐにトップになれるで
本当に皆さん見ていてくれるんだな、とありがたく思います。

> 私の方こそ相手をして下さって嬉しくて仕方ありませんよ。
> 長い事勘違いし、ゴルキチさんのブログに出会わなかったら挫折していただろうと思います。
> 脱力、骨盤分割のイメージが正しい身体の動きへと導いてくれました。
> 骨盤から前傾し右の贅肉の付きやすい横腹の下にある。俗に腰骨といわれる部分の前側に指を引っ掛け、後方に引くと数センチしか動きません。
> しかし、その数センチがクラブを手にするとバックスイング完了。

そう、そこが股関節がハマってロックされるところです。右脚外旋と左股関節割りで調整できます。

> これですっかり身体の使い方のイメージが変わりました。
> 勘違いを払拭するにはゴルキチさんのブログに書かれている事がどれだけ勉強されているか、どんな事を勉強されたのか、そこに思い巡らせれば自ずと答えは導きだされると思います。
>
> 右股関節は絶対前に出すなに再度コメントさせていただきます。

そうです。右サイドが少しでも前に出ると右腕を押し出します。
気を付けるとそれがよくわかるはずです。
それでは絶対に真っすぐ打ち出せません。

また、コメントお待ちしていますね!!

勘違いを払拭する最良の方法

ゴルキチさん、こんにちわ。
全国ブログランキング1位おめでとうございます。
私の方こそ相手をして下さって嬉しくて仕方ありませんよ。
長い事勘違いし、ゴルキチさんのブログに出会わなかったら挫折していただろうと思います。
脱力、骨盤分割のイメージが正しい身体の動きへと導いてくれました。
骨盤から前傾し右の贅肉の付きやすい横腹の下にある。俗に腰骨といわれる部分の前側に指を引っ掛け、後方に引くと数センチしか動きません。
しかし、その数センチがクラブを手にするとバックスイング完了。
これですっかり身体の使い方のイメージが変わりました。
勘違いを払拭するにはゴルキチさんのブログに書かれている事がどれだけ勉強されているか、どんな事を勉強されたのか、そこに思い巡らせれば自ずと答えは導きだされると思います。

右股関節は絶対前に出すなに再度コメントさせていただきます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR