ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「腰の回転」の致命的勘違い4 テークバックで左尻はどう動かすべきか?

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

まだまだあなたが気付いていないとんでもない爆弾が

あなたのスイングに沢山仕掛けられていますよ

でも、それに気が付けば修正は十分可能です

まだ道のりは長いですが、一つ一つ取り除いていきましょうね



テークバックで左脚べた足ができない人が異常に多いですよね。

これは本当に驚きなのですが昔からずーと変わらないですね。

まあ、プロでもヒールアップが結構多いので仕方ないのでしょうが。

私は大昔から左右両足ともにべた足信者ですが、

やっと最近韓国勢のおかげでべた足の優位性が真剣に見直されつつあります。

良いことですね。

こうなるとオーバースイングなんか最早語る余地もなく問題外ですね。


アマが左足のべた足ができない理由は、

単純に長年の癖で左踵を上げないと切り返しのきっかけを作れない

おじさんたち以外は、

単純に腰の右へのスウェイにより距離が足らなくなって

左踵が引っ張り上げられるからです。


これを殆どのアマは正しい体重移動だから仕方がないと

勘違いしているようですがとんでもない大間違いですねー。

それは純然たるスウェイです。


一度右にスウェイした腰はインパクトで必ず元へ戻さなければ

いけないので、ダウンでは右へスウェイした分以上に、

今度は左へバンプしないといけません。


ダウンでバンプすると激しく勢いありますからね、

確実に今度は左にドカンとスウェイしますよね。

凄い勢いですからね、絶対止まるわけないですよ。


更に、実は左スウェイ以上に重大な問題もあるのですが、

左足が浮くと捻転維持が非常に困難なので

かなりの確率でオーバースイングにもなるし、

そもそも自然落下も無理になるでしょうね、少なくとも私は無理です。

自然落下が理解できない人達の殆どは左踵を上げてる方々です。

上下にドタバタするわ、左右に行ったり来たりするわ、

見てるだけでも非常に忙しいわけですね。

これだと精度とかいう次元ではなく、一か八かのスイングですよね。

あっちこっちに打っても、悩む以前に当たり前だと思います。


かなり厳しいこと言いましたが、

実は即効で治す秘訣があるからなんです。

たった一か所だけ意識すればそれが簡単に治ってしまいます。

するとオーバースイングを矯正し、トップを簡単にコンパクトにできます。

いくらでも調整可能です。

信じられないかもしれませんが事実です。

これって恐らく殆どのアマは一生気が付かないんじゃないかな。

秘密はテークバック時の左尻にあります。

ここのところ股関節、尻シリーズなのでよく考えてみましょう。

結局これの原因も今まで同様に、

過度の体重移動の意識による馬鹿げた弊害なんですよね。

分かりますか

これも同じで分かってしまえば簡単なことなんですけどね。

とにかく下半身はバタバタしちゃダメですよ。

下半身リードって外見上目に見えるものではないです


答えは次回です


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR