ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

股関節の回転面が斜めだからややこしい

 まずは 

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

ダウンのビデオ編集もうちょっと待ってくださいね。

ちょっと仕事が忙しくて。

来週早々にはアップしますね。


さてさてさーて、

前もっての説明ですが、

今日のテーマは 「重心移動の方向」 です。

結論から言うと何度も言ってますが 「上から下」 ですね。

アマは殆ど 「横」 方向です。

そう思っちゃいますよね、飛球方向に球を飛ばすわけですから

当然横から叩く訳ですから、体重移動も横に移動すると思っちゃいます。

結果は縦と横では当然全然変わります。

「横」 だと全然ダメですね。

ここがゴルフの難しところですわ。

なぜでしょうか

例えばドラコン選手と2階打席で練習するとよくわかりますが、

彼らが打つと床が明らかに揺れます。

どういうことかというと明らかに上から下に重心を激しく移動するからです。

横への移動だと縦の加重がないので床は全く揺れません。

揺れが全然違いますねー。

理由は股関節の構造上の問題です。

股関節の関節面は下図のように斜めに切り立っています。

右股関節はフォローでは赤矢印に回ります。

どうですか 矢印通りなら上から下へ腰を押し込む、

赤矢印の様に股関節を上から下へ押し込みます。

結果的に腰は横回転に変わるだけです。

実際問題、力のベクトルはほぼ上から下なんですわ。

その方向にしか股関節は回らないですから仕方ないですよね。

見て分かるようにその場合、「骨盤を回す」じゃないですよね

そうじゃなくて図の様に「股関節を回す」のです。

股関節を回転面に沿って回すのが正解なのです。

股関節 斜め 


股関節を上から抑え込んで回す事を「腰を入れる」と言います。

上から腰を押し込みます。

まあ、右臀部内あたりが右股関節の外側なんですが、

上体の体重を右腰に乗せて右股関節を斜め下方向に押し込みます。

上から下に押し込む重要性は更に他にもあって、

そうしないと股関節がはまらない、

横だと左股関節が抜けスウェイするからです。

という訳で上から下だとほぼスウェイしません。

さらに「後ろ腰(右腰)」が飛球方向に遠回りせず

に直進し、前に出ません。

それで上体の力が抜ければ「下半身リード」という事。

そうしないと上体のスイングバランスは崩れます。

バランスの崩れは上体の力みが原因ですよね。

どんだけ死ぬほど練習しても、上体が力んだら最後

フィニッシュでのバランスなんて絶対に取れません。


で、非常に大きな問題は

上から下に振るとダフるに決まっていると殆どのアマは言います。

それはとんでもない大間違いなんです。

なぜなら、球を打ち抜くまでコックをリリースしないで、

維持するから、ダフらないのです。

アドレスより、インパクト時の方がコック維持により

ヘッドまでの距離が縮んでいるからです。

分かるでしょうか?

確かにここが出来たらシングル入りなので

殆どのアマには非常に実行も理解も困難なことだと思います。

コック維持してハンドファーストでも前倒しがきちんと出来れば

スライスなんて全然ならないですよ。

スライスを嫌ってハンドファーストが維持できない限り進歩はないです。

ここを乗り越えないと絶対に先には進めませんよ。


「腰を入れる」という動作はあらゆるスポーツで使われますが

要するにハムストリングスによる股関節の伸展動作が

メインとなります。

従って外見上でも股関節面に沿って上から斜め下、

意識は真上から下に押し込む動作になるのです。

どうやってもよく言われる水平回転ではありません。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Hide さん Re: 久々のドロー

Hide さん、はじめまして、コメントありがとうございます!!

> 左腕スイングを検索して辿りつきました。
> 今回のブログにある股関節を割る!
> これをやったら、ホント久々に掴まったドローで強い球が打てました。
> ありがとうございます‼️
> ここ数年は薄い当たりばかりで、何をしてもダメだったのですが、これで今週末の試合で予選通過できるかも⁈
> おもえば、先週レンジの隣打席で良いボールを打ってた人は、こちらまで振動が伝わってきていました。
> まだ手打ちになることもありますが、股割りとアゴを右股関節に向ける事を意識して練習に励み、以前の飛距離を取り戻したいと思います。
> これからもブログ楽しみにしています。

そうですか!!本選での勝利をお祈りしております!!
股関節を意識すると全てが変わります。今までどうやってもできなかったことが簡単に出来る様になったりします。
結局アゴの方向も今回の記事のでお分かりと思いますが、右股関節の伸展で必然的にそうなります。
骨盤の前傾維持で左股関節が外なければスウェイは無くなるのでこれでも顎は上がらなくなります。
連鎖的にスイングは一気に良くなると思います!!
頑張って下さいね!!
またコメントお待ちしております。

久々のドロー

左腕スイングを検索して辿りつきました。
今回のブログにある股関節を割る!
これをやったら、ホント久々に掴まったドローで強い球が打てました。
ありがとうございます‼️
ここ数年は薄い当たりばかりで、何をしてもダメだったのですが、これで今週末の試合で予選通過できるかも⁈
おもえば、先週レンジの隣打席で良いボールを打ってた人は、こちらまで振動が伝わってきていました。
まだ手打ちになることもありますが、股割りとアゴを右股関節に向ける事を意識して練習に励み、以前の飛距離を取り戻したいと思います。
これからもブログ楽しみにしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR