ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

背面打ちでハンドファーストだから、インパクト前に勝手に左壁が出来て左腰と共にヘッドがターンして「前倒し」完成

まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

「トゥーの前倒し」の条件ですが、
背面打ちのイメージで
体正面の前から後ろ、
上から下に縦に振ると
当然一貫してダウンブロー

になりますよね。
縦に振るので当然クラブは体近くに
沿って落下し左脇は自然に締まる。
コック維持でハンドファーストで
左グリップが先行し、
左わきが締まっているために、
インパクト前に左壁に左グリップが
ぶつかる様に左腰が自然に
左腕と共に回転させられます。
回転しないと左ひじが引けるポイントですね。
また、外旋している左脚と連動して
先行しているグリップは腰の回転と
共に、インサイド=背後に引かれます。

左肩支点でトゥー側先端が回転し、
スイング正面から見て左グリップを追い抜き、
ダウンブローで「トゥーの前倒れ」が起こり
勝手に球をつかえます。
手首こねてローテーションなんて要りませんよ。
何もしないで一気にインパクトを
コック維持、ハンドファーストで
グリップをインサイドに振り抜けば
ヘッド軌道はダウンブローになります


YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

前傾維持の習得:頑張ります

ゴルキチ様
前傾維持(右腰を前に出さない)で振れるスピードからやり直してみます。
アドバイス、ありがとうございました。

ノンスケさん Re: 前傾維持の習得

ノンスケさん

> 股割りしたスタンスで左のお尻をバックスイング時、動かさないようにして左脚外旋気味に力を働かしながら、右肩をを後ろに引くようにしてトップまで回し、左お尻を後ろに引くようにして胸をやや右に向けたまま右踵を上げないように右脚を外旋しながらグリップを右ポケットあたりに落とす形でダウンスイング始める感じですか。そこからグリップをへそからの間隔をあけないように左後ろにおなかとともに回転させていくイメージでヘッドはあまり上に上げずに左に振っていく。こういう理解でスイングするようにするんですよね。でもビデオで見ると首から下がほぼ一直線で打っているんです。引き続きこれからのブログをしっかり読んで練習していきます。

逆に考えましょう。立ってしまうではないんです。絶対に右腰を前に出さないで前傾を維持して打って下さい。出来るまでスイングを減速して下さい。出来なければ超スローならできますよね、絶対に。まずそこから始めましょう。腰が出ない範囲でスピードを少しずつ上げます。伸び上がらないスイングスピードが自分の今の実力です。自分の限界の中のみで反復練習して下さい。自分の限界を超えたスピードでどんなに繰り返しても下手を固めるだけです。そのうちに原因が分かります。恐らく上体、腕で振っています。上体、腕が完全に脱力していれば前傾は絶対に起きません。

前傾維持の習得

ゴルキチ様、早速のアドバイス、ありがとうございます。
股割りしたスタンスで左のお尻をバックスイング時、動かさないようにして左脚外旋気味に力を働かしながら、右肩をを後ろに引くようにしてトップまで回し、左お尻を後ろに引くようにして胸をやや右に向けたまま右踵を上げないように右脚を外旋しながらグリップを右ポケットあたりに落とす形でダウンスイング始める感じですか。そこからグリップをへそからの間隔をあけないように左後ろにおなかとともに回転させていくイメージでヘッドはあまり上に上げずに左に振っていく。こういう理解でスイングするようにするんですよね。でもビデオで見ると首から下がほぼ一直線で打っているんです。引き続きこれからのブログをしっかり読んで練習していきます。


> 前傾維持しようと思ってても自分でビデオを取ってみると必ずインパクト付近からほぼ棒立ちのようになって打っています。腰もやや前に突き出ていますが、分かっても治りません。

アマの殆どが同じ悩みですよ。最近の記事はその解決方法も書いていますので、読んで頂ければ徐々に解決していくと思います。
背面打ちが基本ですので腰の回転で打つのではなく、縦に振れば、腰の回転は結果になります。そういうイメージだ徐々に変わっていくと思います。

テンガロン さん Re: 引っかかるんです

こんいちは!!

> ゴルキチさんのブログを読み始めて半年位になります。
> ゴルフ歴は10年以上ですが、腕前は100前後を行ったり来たりです笑
> 最近レンジではロングアイアンも当たるようになってきましたが、良い感じの時に限って真っ直ぐやや左に引っかかるんですね。
> あと、自分のスイングを撮ると、前傾が起きるのが少し早いように思います。
> そのため、右側が突っ込んで左に一直線の様な気がします
> 人並みの体力で身長は170㎝位ですが、前傾維持のコツの様なものは有るでしょうか?
> あまり前傾は深くない方がスイングし易いです。
> 持ち玉は真っ直ぐ出て、少し右に行くややスライスですが、きれいなドローを打ちたくて悪戦苦闘していますσ(^_^;)

出球を右に出すことがまず最優先です。
腕で押し出さなければ出せないなら、左尻の位置を疑ってみて下さい。
左腰が右にスウェイしたあと、ダウンで戻り切れないと確実に左に引っ掛けます。
分かりますよね。
スタンスも肩のラインもスクエアでも、インパクト時に左尻が左だと出球は右に出ます。右だと左に出ます。このことを多くの方が見落としています。結局、腰を左右に動かすと、毎回正確に正しい位置に戻すのは絶対に不可能なので球は左右にバラけるという事です。
ならば動かさないのが一番。それで何も問題は出ません。
試してみて下さいね!!

ノンスケさん Re: 前傾キープとコック維持

ノンスケ さん、コメントありがとうございます!!

> 初めてメールします。2週間ほど前にこのブログ発見!大変わかりやすい解説にそれから更新されるのを楽しみに勉強させていただいております。
> 解説・コメントにつきましてはものすごく納得するのですが肝心の私の体がそのように動いてくれません。レッスンプロの指導を受けても適切なドリルに出会えず治らない癖があります。それはインパクトでの前傾維持とコック維持です。
> 特に前傾維持しようと思ってても自分でビデオを取ってみると必ずインパクト付近からほぼ棒立ちのようになって打っています。腰もやや前に突き出ていますが、分かっても治りません。
> 皆さんどうやって前傾を維持したまま打つことを覚えたのでしょうか。何十年もよく知らずに身についたスイングは修正出来ないのかと我ながら情けないです。何かよいドリルないでしょうか。相変わらず、右にフックしたり、プッシュアウトしたりして安定しません。

アマの殆どが同じ悩みですよ。最近の記事はその解決方法も書いていますので、読んで頂ければ徐々に解決していくと思います。
背面打ちが基本ですので腰の回転で打つのではなく、縦に振れば、腰の回転は結果になります。そういうイメージだ徐々に変わっていくと思います。

前傾キープとコック維持

ゴルキチ様
初めてメールします。2週間ほど前にこのブログ発見!大変わかりやすい解説にそれから更新されるのを楽しみに勉強させていただいております。
解説・コメントにつきましてはものすごく納得するのですが肝心の私の体がそのように動いてくれません。レッスンプロの指導を受けても適切なドリルに出会えず治らない癖があります。それはインパクトでの前傾維持とコック維持です。
特に前傾維持しようと思ってても自分でビデオを取ってみると必ずインパクト付近からほぼ棒立ちのようになって打っています。腰もやや前に突き出ていますが、分かっても治りません。
皆さんどうやって前傾を維持したまま打つことを覚えたのでしょうか。何十年もよく知らずに身についたスイングは修正出来ないのかと我ながら情けないです。何かよいドリルないでしょうか。相変わらず、右にフックしたり、プッシュアウトしたりして安定しません。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR