ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

常に下半身は上半身と全く正反対の方向に捩じってバランスを取ります


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

アマの殆どはそうですが、
上半身と下半身を同じ方向に回したら
全身のスイングバランスが崩れ、
ヘッドスピードも全然出ません。
フィニッシュでどうしてもピタッと止まれず、
ふらつく、もしくはリバースする人はほぼそうです。

スイング中ずっと下半身を
上半身と逆方向に
両脚の外旋で捩じります。

「下半身リードじゃないのか
と思うでしょうが、回転、捻転は別です。

回転方向は上下反対jpg

外旋とは股関節を開く脚の捩じり方です。
テークバックからトップでは主に右脚を外旋し、
上体により絞られて内旋位となる動作に
対して抵抗する様に反対に捩じります。

ダウンでは両脚外旋、
フォロー、フィニッシュでは
主に左脚を外旋により、
上体とは正反対の方向に捩じります。
それによってヘッドスピードが加速し、
身体の上下のバランスが維持されます。
だから I 字フィニッシュで片足で立てるのです。

考えてみて下さい。
体全体が全く同じ同一の方向に全力で回転したら
まともに立っていられる訳がないですよね。
必ず上下が逆方向に動いてバランスを取ります。
それと下半身リードは全く次元が違う事です。

やってみればすぐに分かりますよ。

YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

ゴルキチさん、縦ぶり、グリップの落としどころ、何とか試しています。
問題は気をつけることが多いので縦ぶりに集中すると他の重要なことがおろそかになってしまう。インパクトの時は左腕が肩から真っすぐになって
いること、即ちアドレスの型に戻る必要がある。この時に腰は左に切るからアドレスの時より先行する。トップよりインパクト迄の身体の部門の
coordination が必要ですね。其れからトップするのが治らないのはインパクトから20cmは低く真っすぐにふらないと高い球にならない。もう少し練習して此の辺のことをやってみます、どうおもいますか?

No title

立て振り面白い、ただし実際に球を打ちながら試さないとね?
グリップの落としどころは右下がいいが球は左にあるからどうしても
真下より左側に落ちる。此れはやむおえない。この時のクラブヘッド
はHFをインパクト迄維持すること、そこでヘッドをsquareにするには
手でなくて腰のきりだ。中途半端でなく120%腰を切る。
これ以上まわせなくなる迄切ること。此れで大きく改善したので
此れを身体になじませることだが、一番いいのは素振りです。
何としてももう少しうまくなりたいですね。

何となく分かりました

内旋、外旋について質問させていただいた者です。
コメントへの返信、ありがとうございます。

コメントと、さらにブログ本文を何度か読み直して、ようやく分かったような気がしてきました。

ややこしくならないように、バックスイングからトップへの段階での話に限らせていただきますが、

バックスイング中、右脚は、スタンス当初の右脚に対しては外旋だが、腰や肩の回転角度に対しては内旋「位」であるということでしょうか?

この認識でいくと、つまり、右股関節は確かに外旋しているが、腰や肩ほどの旋回をしないように、膝と足裏で逆相位に踏ん張って、捩れのエネルギーと回転重心バランスを取る。というような意味合いでしょうか?

上記のような体の使い方であれば、私がテニスや野球のスイングで理解している動きと合致するのですが、もし「ちげーよ。」ということであれば、もう何が何だか分からなくなりそうです(笑)

ケイトさん Re: 外旋と内旋

こんばんは!!

> 外旋と内旋の認識が、私が思っているのと逆のようなのですが、バックスイング中は、右脚は内旋(自分の目から下向きに右脚を見たときに反時計回り)させるのではないのでしょうか?
> 見当違い、または私の外旋内旋の認識が誤っていたらすみません。

見かけが「位」が付きます。従って見かけ上は「内旋位」です。だからと言って内旋しているわけではないのです。ここが難し所ですが直ぐに慣れます。でも意識してやってるのは「外旋」です。スインガーが内旋してるか外旋かは外見上では見えません。しかし、締まり方を見れば慣れれば分かりますね。内旋位で内旋してると下半身が全然締まらない、よろけます。

ピッチャーの腕や足の動きを全部解析するのなんて遥かに難しいですよ。

またコメントお待ちしていますね!!

外旋と内旋

外旋と内旋の認識が、私が思っているのと逆のようなのですが、バックスイング中は、右脚は内旋(自分の目から下向きに右脚を見たときに反時計回り)させるのではないのでしょうか?
見当違い、または私の外旋内旋の認識が誤っていたらすみません。

匿名さん Re: No title

> こういう動きになるコツをアドバイスしていただけないでしょうか

両脚の外旋の動きです。骨盤を広げる動きです。右脚なら時計回りに回す動き。この質問は昔から多いので今度ビデオで録りますね。


No title

こういう動きになるコツをアドバイスしていただけないでしょうか

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR