ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

加筆 リリースの手首の形 サムダウンでリリースし切る フリップで左手甲側に 曲げない


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

動画視聴前に先に注意点ですが、
V字縦コックは、腕の動きだけです。
これに「横の動き」の左腰の回転が加わります。 
更に言えば遠心力も加わります。
従って、V字の最下点は左腰の回転と遠心力により
当然フォロー側に移動します。
実際の外見上の動きは
「腕の縦の動き+横は左腰の回転+遠心力」
になりますのでよく考慮して見て下さい。
それによってダウンブローになりますが
縦と横の動きのバランスが難しいですよね。



それと、リリースせずに振り切る意識なのに、
完全にリリースし切る、 という点でも矛盾を感じると思います。
もちろんリリースの程度はショットの距離、球筋によります。
これは、スインガーの意識と現実の差で、
リリースしない意識じゃないとほぼ確実にアーリーリリースになる。
しかし遠心力でリリース意思に反してされるし、 ショットによってはリリースし切る事もまた必要。
これがゴルフの難しい点ですね。
意図的に手首の操作でリリースする意識ではなく ヘッドと体が引き合うことで結果的にリリースされる様に意識 して体全体を制御します。
さらに、自然に縦コックはリリースし切りますが、
右手首甲側へのヒンジングは意識では完全には開放しません。
左手首を絶対に甲側には曲げたくないからです。
これは、フィニッシュまでの振り抜きの抵抗、
フォローでの加速にモロに直結しますから。

上記については、前回の「V字縦コックドリル」で
徐々に気付かれると思います。
では、絶対にフリップさせない、
フィニッシュまで左手は甲側に絶対に曲げない!!
ためには、どうすればいいのか?

1、キャスティングしない
  =右手首のスナップで叩かない!!

2、フリップしない
  =フィニッシュまで右手首の  ヒンジング維持

3、インパクトまでリリースしない
 =コック維持でハンドファースト

4、左腰を止めないで回転し、左腕は
  左腰と共にインサイドに引き込まれる
  左ひじを曲げて引かない、
  左腰の回転スピードが必要

5、左腰の回転でリリースの最下点を
  フォロー側に移動させる。
  低く長いインパクトゾーンの秘訣。
  腕の縦の動きと、左腰の回転による横の動き
  は別々だが、絶妙なバランスが必要。

6、左手首、左腕を力まないで
  左腕リードする
  常に左手が右手より先行すれば
  右手に押し曲げられる事はない

7、クラブと体が引き合ってリリース。
  体を左に流さない。
  左の壁よりも右踵の粘りが重要。

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

リリ-スのポインとだね。HFをインパクト迄維持,此れは分かったが、
そこからヘッドは腕、手を追い越さないと。此れを焦ってわずかでも
返しが早いとすべて終わり。SPIETHは入念に素振りでこの辺を確認していると思うけど。 ただしコックを返さないとヘッドは手を追い越さない。
ここで発見したことは右腕を曲げてそして伸ばすことで調整ができる感じ。そのへん詳しく説明下さい。

tommy さん Re: No title

ありがとうございます!!
良かったです!!

> すごい、今日の1/7迄のコメントはいま私のやるべきことのすべてです。芝に高さがあり、下が軟らかい、ベント芝のラフ的なFWから打てない。ヘッドは少し潜っただけで駄目。腰の回転不足とスエイでしょう。
> この最悪の状態でのSHOTが出来ればアイアンのダウンブロが出来きる。
> TEEの上からのSHOTはさいごまでリリイスしない,腰の回転でフィニッシュ。ロウテイシヨは意識しなくても自然に入る。
> ヘッドSPEEDが遅いから無理かなと思いますがSWでPWを代用出来るから
> 出来ると思います。

トップは左踵と右グリップをゴムで結んで、対称となる右手で引っ張って伸ばす感じです。
ダウンはトップと対照的に左手のもっと先のヘッドのヒールと右踵・頭が限界まで伸び切ってトゥーが回って前倒れする感じです。
殆どのアマはトゥーではなく、右肩を前倒しします(笑
右肩でフェースを被そうとしてしまいます。全く正反対ですよね。
体の正反対側にゴムを結んで引っ張るイメージだといいと思います。
ヒンジングの維持とサムダウンも挑戦してみて下さいね。
いつもコメントありがとうございます!!

No title

すごい、今日の1/7迄のコメントはいま私のやるべきことのすべてです。芝に高さがあり、下が軟らかい、ベント芝のラフ的なFWから打てない。ヘッドは少し潜っただけで駄目。腰の回転不足とスエイでしょう。
この最悪の状態でのSHOTが出来ればアイアンのダウンブロが出来きる。
TEEの上からのSHOTはさいごまでリリイスしない,腰の回転でフィニッシュ。ロウテイシヨは意識しなくても自然に入る。
ヘッドSPEEDが遅いから無理かなと思いますがSWでPWを代用出来るから
出来ると思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR