ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

縦コック下げ切りと、横コックのヒンジング維持の違い


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

キャスティングでフリップして「しゃくる」アッパースイングの対極が
以下の写真の縦コックをリリースし切って
「下げ切る」動作です。

サムダウン2

低く長いダウンブローでは必須の動作になります。
アプローチでも必要な動作ですね。
ただし、縦コックの他のもう一つのコックである横コック、
右手首甲側へのヒンジングのリリースは変わります。
これによってヘッドの加速調整だけでなく、
ヘッド軌道も全然変わります。
低いだけでなく、長く押し続ける軌道を生むのは
右手首のヒンジング次第です。

今度ビデオで解説しますね。


YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

タワーさん、
おせっかいだと思いますが横から失礼しますね。
まず、コックは維持するものではありません。そんなことしようとしても無理です。陥ってしまうミスは、ダウンスイングで右手の指に力をいれて握ってしまうからシャフトと腕の角度がなくなって棒のようになってしまうのです。ダウン時の右手は握ってはいけません。右手親指の付け根で押していくだけです。そうすればコックがほどけることはありません。コックもリリースするのではなくリリースされるのです。能動的にやったらクラブの機能を邪魔するだけです。

タワー さん Re: No title

ありがとうございます!!

> 最近の記事はすごく、少しでもできるようにと何度も見直しています。
> ダフらないようにコックを維持するだけでも大変なのに、このコックのリリースは、遥か遠い先のように感じてしまいます。

ビッグ杉のバンカーレッスンのおじさんみたいにキャスティング、フリップのアマが殆どです。
ダウンブローに打つにはサムダウンはいずれにせよ必須になります。最初はイメージだけでいいのです。そのうち必ず分かりますよ!!

No title

こんにちは、分からないことは縦ぶりです。球が左にあり、左回転
です。そこで縦に振ると右足の下に下ろして来るが 回転が入る
ので球に追いつく? 縦のうごきは 何処でやるのか?手で下ろしたら
地べたを打つ、身体を左に切りながら肩を下に下ろすということだ
と思うけど。ダウンブロウでは球の左にヘッドが入る様に打つ、それでもダフる、縦振りをしたらますますダフると思うけど。
そのへんもう少しご説明をお願いします。

No title

最近の記事はすごく、少しでもできるようにと何度も見直しています。
ダフらないようにコックを維持するだけでも大変なのに、このコックのリリースは、遥か遠い先のように感じてしまいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR