ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

改造さん、完璧ですわ!!


まずは
ここポチ、ポチ、ランキング応援おねがい

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

さすが、改造さん
素晴らしい模範解答ですね
Good.jpg

>今度は縦振りを開眼しました。意識が足りませんでした。
 ヘッドはプレーン上だから体の前後に動くのであり、グリップはプレーンを貫通するように上から下ですよね。そう思うと、全くグリップの動きは違いますよね。
>おっしゃるようにスイカ割りですねー。方向は右脚でゴールは左股関節の意識でやってます。スイカ割りは確かにドラだと下手すると大ダフりですが、私の場合、腕とシャフトで作るL字の面を保ったままグリップエンドから飛球線方向へ顔の前を通過する意識です。これだと完璧に振り遅れの感がありますが、以下を意識すれば嫌でもローテイトし玉を捕まえます。
1.左脇を締めて右肘は体幹に密着。左腕よりも更に右腕が体幹に終始密着する意識。
2.右よりも左グリップが下・・さんざんゴルキチさんが記していましたね。実際は微妙な違いなんで気づくのがムズいかもしれないですが、これがないとはっきり言って駄目ですねーー。他を何やっても無駄であり、逆に言うと、理解すると一気にいろいろ解決ですねー。これもできていたつもりでしたが足りませんでした。私はこれに左ゲンコツを地面に向ける意識も入れています。
>測ってませんがHSは確実に上がっています。HWDから一気にフィニッシュまでピュッって感じのスイングになっています。ただ、骨盤の前傾が起きちゃうのと、右手首曲がったままの意識が過剰すぎるので・・あっちよければこっちが駄目って感じでムズいですね・・w 長々とすみません。

限界


>グリップはプレーンを貫通するように上から下

そう、グリップ軌道はスイングプレーンとは全く違いますよね。


>方向は右脚でゴールは左股関節の意識

グリップを早く下しきる事、それとグリップエンドは常に体方向で、
右脚方向は通過点で、細かくは個人により変えて下さい。


>腕とシャフトで作るL字の面を保ったまま

そう!!この面を意識して欲しいです。
クラブはずっと左肩の正面の意識でも良いと思います。


>右よりも左グリップが下

これがシャフトを立てる、甲を立てる、ですね。
で、クラブを身体の正面に維持できるのです。
両脇締めて肘も常に下向きですね。


左ゲンコツを地面に向ける意識
ナーイス

これマジでナイスですね
正拳突きのインパクト面を下に向けるって事ですよね。
サムダウンの左手バージョンですね!!
この方が右手の意識が消えるから確かに良いですね。
これ今後私も真似させていただきますね
ありがとうございます


>右手首曲がったままの意識が過剰すぎる

でも必要ですよ。しばらく頑張ってみて下さい。
より左リードを強めて左グリップを飛球線上で
速度を上げてみたらどうですか?
右手の嫌な意識を少なくできると思います。
誤解を招くので言い難いアドバイスですが、
改造さんなら分かると思います。
左手首を絶対甲側に曲げないように低く長く出します。
左げんこつ下向きで良いじゃないですか。
もっとスムーズにヘッドスピードが上がります。
さらにHalfway into the follow から左肩正面で
クラブが垂直に立ち上がっていきます。
右手首のヒンジング維持は重要ですよね。

ここは非常に重要な部分ですね。


>骨盤の前傾が起きちゃうのと、

インパクトゾーンを低く長く出してください。左にスウェイしないで。
インパクト後に、前傾深め頭下げないと低く長くできないです。
すると、前傾起きちゃうとかいう次元ではないです。
上体を股関節から正面に上から下に折ることでクラブを上から下に
加速して振って下さい。もちろんライ角維持で。
起きるどころか逆に深くなりますよね。

やってみよー


おやすみ


YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

しししさん Re: 縦振りと前傾角

回答の順番が順番が逆になってしまいましたね、ごめんなさい。

> 正に右向いてスイカ割りですね。
>
> 私はとある科学的なレッスンを今受けているのですが、正にその通りのレッスンを受けていて、右向いてそこから絶対に縦振りです。
>
> ただ、先日どなたかのコメントにもあったように、私もトップが連発するようになりました。
> 原因はトップでの右肩と左肩を結んだ角度がかなり浅くなっていて、35度位出てよいらしいのですが、私の場合25度程度でかなり酷い状態でした。
> 確かに右肩と左肩の線を地面に平行にした方が縦振りのイメージはしやすく、皆さんそういう傾向になりがちですよとの事でした。
> ただ縦振りのイメージを感じる為にあえてそういう素振り(右向いて肩を平行にしてしまう)とかやるのは効果的かも知れません
>
> かなり改善されましたが、今の私の課題は、前傾角を保ったまま、如何に縦振りのイメージを出せるかですね。
> 左肩拳を地面に向けると言うのは、そう言う意味では前傾角を保つ手段としても有効かと思います。
> 後トップで左肩をボールの少し先に向けるように前傾する(フラットだと当然かなり先を示してしまう)ですかね。

症状として、肩が水平回転している、頭の回転軸が右へスウェイしている、左腰が浮いて左踵も上がり気味、右股関節がしっかり入っていない感覚があると思います。
対策は、頭の回転軸、脳天の向きを変えないで回す、左脚外旋で、左お尻固定でも左腰は上から下に入ります。すると、右股関節が上から押されるのでしっかり入ります。丁度股割り状態のまま右足前に正拳突きをする様にな感じです。左肩を下に押し込んでトップに向かいます。グリップエンドを押仕込むように。すると左踵は上がりません。

肩を水平に回すと頭の回転軸がズレて脳天の向きが右上に移動します。すると左ひざが前に出て左踵が上がります。左踵とグリップが直線的に引き合う張力もできません。従って切り返しで左足を踏み込んでもグリップが落ちてきません。その感覚が分かるでしょうか?
ですから肩は絶対に水平に回したらダメなんです。安易に頭が起きますし。

背面打ちだとあっさり縦振りができます。ただ前傾維持で回転軸を維持だと今まで変わらず、横振りの体勢のまま縦振りに変える必要が出ます。確かに混同するでしょうね。右掌でグリップを横に押さない、右手の甲を立てて右肘を真下に落とし、左手甲も立てたまま小指側でグリップエンドを下に向け引き落とす。それでもインパクトはスクエアに戻れば良いわけですよね。その感覚で素振りをひたすら続けて違和感を消して、信じるしかないです。そうしない右手の平で球に合わせて当てに行く横不振りに逆もそどりになります。

いかがでしょうか?

改造 さん Re: タイトルなし

まいどです!!

> 右手首の疑問は安心しました。そのまま続けます。
> 確かに、良い感じで打てた時にはインパクト後にシャフトがなんかの仕事をしていますね…何か感じます ww また、左グリップの動きや体幹の反転を早くというのも既に試しましたが、それもありでしたか…ありがとうございます。続けてみます。
> お辞儀はインパクト後もありですか…なるほど…
> 良いことを教えていただきました。それも取り入れてみます。
> いつもありがとうございます。 (o^^o)

ヒンジングはフェースを維持してのライン出しで必須です。ライン出し後にプロがシャフトを垂直に立てますが、ヒンジホールドの結果ですよね。

No title

ご指摘まさに其の通りでした。球に当てにいっている?其の通り。
まず基本である右左対象のスウィングが全く駄目。右に上げ其の倍近く迄
左に振る抜く、下半身をうんと使います。すべてをまず忘れてこの
FINISHを作ることに帰りました。素振りでHFヲ保ちながら10回。
此れで手が縮まりませんからヘッドが被らずIMPACT LINEが長くなる。
従ってトップを防げる。やってみました、このフィニッシュが十分でないとトップします。右下のグリップを落とすのは この素振りでも出来ます。今度は球の位置を確認します、面白くなった、ゴルきちさんはレッスンの名人だと思います。なにしろ人に教えたくない。

いやぁ、恐縮です w

右手首の疑問は安心しました。そのまま続けます。
確かに、良い感じで打てた時にはインパクト後にシャフトがなんかの仕事をしていますね…何か感じます ww また、左グリップの動きや体幹の反転を早くというのも既に試しましたが、それもありでしたか…ありがとうございます。続けてみます。
お辞儀はインパクト後もありですか…なるほど…
良いことを教えていただきました。それも取り入れてみます。
いつもありがとうございます。 (o^^o)

tommy さん Re: No title

毎度です!!

> トップ気味の球アイアン、FWともが治りません、グリップを右下に
> 落とすときダフルが怖い、思い切って落とせないからか、其れから
> 左グリップは右寄り何時も下、此れはクラブを縦に振る為。
> 今の打ち方はHALF SWINGぎみでコックは使いません、左肩をいれると
> トップしなくなるのか? 何れにしてもトップを直したい。
> むしろダフったほうが飛びますから。

まず、アイアンもトップなら原因は確実にアッパー軌道しかないと思います。
アッパーの原因は、さまざまありますが恐らくお話によると球に当てに行く意識が強過ぎて、
スイングしないで手で合わせて当てに行っているからだと思います。

球の5-10センチ先が先最下点です。
それがダウンブローです。
インパクトはだいたい球の右肩に当たればOKです。
球と芝の間にリーディングエッヂを入れようとしない事です。
それはプロでも無理です。

まず自分のスイングありきです。
ハンドファーストで何度も素振りしてヘッドが通るところへ球を置く。
それが基本です。スイングを間違った位置にある球に合わせないことです。
球を見ないで目をつぶって打ってみれば分かります。
ちゃんと当たりますから。

No title

トップ気味の球アイアン、FWともが治りません、グリップを右下に
落とすときダフルが怖い、思い切って落とせないからか、其れから
左グリップは右寄り何時も下、此れはクラブを縦に振る為。
今の打ち方はHALF SWINGぎみでコックは使いません、左肩をいれると
トップしなくなるのか? 何れにしてもトップを直したい。
むしろダフったほうが飛びますから。

補足

ちなみに、先程の三十数度云々と言うのは7番アイアンでの話です。他のクラブだと当然変わりますし、あくまでもPGAの平均らしいので、その人の体型によっても変わっくる値かと思います。

あと、前傾角と肩の角度ですが、先程同じ様な扱いをしましたが、これ実は両立出来てしまうんですよね。
前傾角はトップでは飛球線後方にお辞儀するのに対して、肩の角度はボール方向ですから。

先程書いた左拳や左肩をボールの少し先に向けるというのもありますが、根本的には先日からゴル吉さんが書かれている通り、股割りで左のお尻固定なのでしょうね。

なかなか片手シングルに届かないのですが、今年こそはと言う想いで頑張ってます!

縦振りと前傾角

正に右向いてスイカ割りですね。

私はとある科学的なレッスンを今受けているのですが、正にその通りのレッスンを受けていて、右向いてそこから絶対に縦振りです。

ただ、先日どなたかのコメントにもあったように、私もトップが連発するようになりました。
原因はトップでの右肩と左肩を結んだ角度がかなり浅くなっていて、35度位出てよいらしいのですが、私の場合25度程度でかなり酷い状態でした。
確かに右肩と左肩の線を地面に平行にした方が縦振りのイメージはしやすく、皆さんそういう傾向になりがちですよとの事でした。
ただ縦振りのイメージを感じる為にあえてそういう素振り(右向いて肩を平行にしてしまう)とかやるのは効果的かも知れません

かなり改善されましたが、今の私の課題は、前傾角を保ったまま、如何に縦振りのイメージを出せるかですね。
左肩拳を地面に向けると言うのは、そう言う意味では前傾角を保つ手段としても有効かと思います。
後トップで左肩をボールの少し先に向けるように前傾する(フラットだと当然かなり先を示してしまう)ですかね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR