ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

最悪の「左肘の引け」の原因は腕の横振り=フリップ(右手首のスナップ)ですよ


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

匿名さん、5年ですか、コメントありがとうございます!!
これからは気楽に何でもコメントしてくださいね。
この文章は確かに開眼してますね
ゴルフは50からですよ、これからですよ。

おめでとう


> ゴルキチ様とはかれこれ5年のお付き合いになります(勝手に)。初コメントさせていただきます。
> ケサ切り・スイカ割りなど非常に良いヒントを出してもらっているにも拘らず、消化しきれずに挫折の連続でした。
> 「・・・ゴルフは縦振り」の記事を拝読し、試しに昨夜仕事帰りに打って来ました。始めはダフリ・スライスのオンパレードでしたが、左が下、右が上、両肘下向き左手を胸の前でゴロゴロさせる、前倒しで真芯くいました!その後も連続です。「ひょっとしてこれ?」と思いFWに持ち替える。いつもならここで夢から覚めるところ、昨夜は真芯くっちゃいました!

という事は「前倒し」イメージが開眼の最後のキーだったんでしょうね。

> 腰?回ります。上半身?反転します!

そうなんです、反転のイメージが正解です。
明らかに回転じゃないですよね。
鋭く反転させられるまで右向いてますから。
瞬時の反転です。

> 今までは、アドレスの時点でシャフトが寝ていたことに気付きました。目からウロコどころか魚が飛び出たくらい感謝しております。

「インパクト」で寝ていたの間違いでしょうか?
気が付かれて良かったですね。
スイングプレーンはフラットでも、腕、手首、コックは縦だけに振ります。
グリップを縦に振るという事ですよね。
だからシャフトが必ず立ちます。
プレーンがアップライトとは全く関係ないです。

>ただ、前倒しを意識し過ぎるとヒッカケますが・・・

そうなんです。
ダウンブローで前倒しがしっかり出来る様になったら、
これからはハンドファースト、ヒンジジングホールドで
フック対策ですね。
一歩というか100歩くらい前進なんですよ

> そこで質問ですが、インパクト少し前から、左肩は斜め後方に向かい、仮面ライダーの変身の時のポーズ?になるのでしょうか?文章で表現は難しいですね。何とか補助輪無しで自転車に乗れそうです。お時間おありの時で結構なのでよろしくお願いします。悩める五十過ぎのおじさんゴルファー

ここを変えればOKですよ。
左手を胸の前でゴロゴロさせる、
これってV字範囲での横への移動という事ですよね。
では横に一切移動させないで固定して打つとどうなるでしょうか?

リーディングエッヂ、シャフト、グリップ、前腕、肘、上腕、左肩
が作る平面を両肩のラインと直角で左肩の正面に固定
でスイングします。
全てがその固定された平面内で上下に移動するだけです。
体に対して全てが一切横に移動しないという事です。
体に対してヘッドは縦に上下にだけ移動するのです。
それが、究極の縦コックスイングです。

アドレス、トップ、インパクト、フォロー、左上腕水平まで
ず――――っと、全部左肩正面です。
ヘッドを肩の前に維持するというよりも、
左肩全面をクラブに向け続けます。
それでも前倒しで勝手にローテーションするので球はつかまります。
クラブは縦に十分加速するので問題ありません。
そこまでフェースを管理しないとラインが出ません。
慣れれば体の回転が速くなりスイングがスムーズになり
ヘッドスピードは間違いなくアップします。

もしも、インパクト以降フォローで左肘が引けていたら問題です。
左肘で全て分かります。
左肘の引け=フリップ、ですから。
フリップ(右手のスナップ)こそが典型的横振りですから。

フリップの真逆がヒンジングですね。
ヒンジングを維持することをヒンジジング&ホールドとか
ヒンジ&ホールド、または簡単にヒンジホールド言いますが、
右手首を逆に曲げたまま維持します。
絶対にヘッドを横に走らせない、体の左側に行かせない
すなわヘッドを飛球線上に長く走らせる右手首の使い方です。
ライン出しやスティンガーショットでサムダウンとヒンジホールド
をセットで意識します。

ですからインパクトゾーンでも
もちろん左肩真正面でサムダウン、ヒンジホールドですね。
低く長くならばダウンブローで頭は下がります。

従って左肩をどう動かすというより、左肩はスウェイ無しで
ずっとヘッドを正面に見ています。

YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト

COMMENT

元気ゴルフ さん Re: フリップしないために

毎度です!!

> ゴルキチさん。いつも、ありがとうございます。今日は仕事がお休みで、妻もこどももいないので、じっくりとブログを復習させていただいております(^O^)/
> 家は狭いので、娘の9Iを使っトゥーの前倒しを意識できるように素振りを繰り返しています(大分前に、ゴルキチさんが奨められていましたが、室内練習には良いですね)。
> さて、フリップしないためのイメージですが、今まで自分自身の体幹軸に対して、バックスイング時は、右斜め上方向(地面に対しても)にシャフトが向かい、フォローでは左斜め上方向(地面に対しても)にシャフトが抜けるイメージで降っていました。
> ただ、縦振りを意識するようになってからは、バックスイング時は体幹軸に対しては垂直(地面に対しては左斜め上方向)に上げ、フォローでも体幹軸に対しては垂直(地面に対しては右斜め上方向)になってきました。すると、フリップするということ自体が必要なくなってきました。地面に対するシャフトの上げ方が、今までと全く逆なのでこれで正解なのかは疑問ですが、珠はしっかりと打てています。
> ブログは今後も加速して濃い内容になっていくと思いますが、乗り遅れないように、しっかりとついていきますので、宜しくお願いいたしますm(._.)m

しばらく前から皆さん理詰めでスイングが縮こまってはいけないと、ラケットドリルを推奨しましたが、体を回す必要性を感じていました。
元気ゴルフ さんが仰るように私も結構昔から真上、真下という言葉を多用しますが、イメージなんですね。するといつもの様に誤解を招きます(笑 
結局私が下手なんですよね、説明が。なぜ書いても書いても分からないんだろう?と思いますから(笑 で、数ヶ月冬眠しちゃうんですよね(笑
腕を垂直に振ると横は全て体担当になるのでものすごく回す必要があります。それくらい回せばOKですね。

フリップはインパクトで体が止まるから起こります。逆に反転で加速します。しししさんのコメントで先程書きましたが、右足の爪先で球を操作します。ドローはインパクトしてからつま先を回します。フェードは球を少し右に置いて、つま先をインパクトで回します。可動域の広さで個人個人ベストなタイミングは変わりますが、昔から言っている右足の裏で球を操作するとはこのことです。反転もつま先の向きが左腰のロックであり、開放するキーです。ロックを解除したとたんに回転ではなく反転します。
 
フィニッシュまでスイングにブレーキが無くなったでしょ?気持ちよくマン振り出来ると思いますよ。

匿名さん!! Re: 感謝感激です!

こんばんは!!

> 昨日、初コメさせていただいた“悩める五十過ぎのおじさんゴルファー”です。

年は私と同じくらいですかね!!36年です。私の方が上かな。

> 毎朝のルーティーンでPCの起ち上げ。まずは、yahooニュースのチェックと。それから、お気に入りの“ぶっ飛び”と。
> ・・・ん?ゲッ!これって、オレのことやん!マジで~!
> 興奮のあまり内容が頭に入りませんでした。感激です。
> 仕事そっちのけで何度も何度も読み返しましたよー。
> ただ、誰にも自慢できないこの辛さ~。
> 奥さんに言ったとて何とかに真珠ですので。

あはは、それはうちも同じですよ!!うちの嫁さんゴルフ嫌いですからね。うちはゴルフの喜びなんて絶対共有できないですよ。諦めています。
でもそんなに喜んでい頂いて恐縮です。ありがとうございます。

> さて、ご指摘をいただいたフォローでの左ひじの引けは無く、左乳首の左横にいます。ただ、インパクトからフォローではヒンジング維持ができておらず両手首コネてしまっています。
> そこで、アップされている「スインガー目線の動画」と「サムダウンでリリースしきる」を再チェックさせていただきましたが、どうもサムダウンと手首のヒンジング維持の関係がうまいこといきません。まだシャドーの段階ですが。
> ヒンジングしながらサムダウン・・・?
> 体の反転にあわせて、左拳は手の甲を垂直から少し地面を向きながらもっと左側を抜けて行く?また迷宮入りです。
> 今日はほとんど仕事していません(笑)
> あつかましくもまたまたヒントをいただけると幸いです。
> 今年こそは80切りたいものです。

80切りはアプローチですよ。1000本アプローチの繰り返ししかないです。もちろん芝からです。なぜアプローチかと言うとレンジでショットで1,000発撃てませんし、体壊しますから。アプローチで芝から50yまででいいので真っすぐ狙った方向、狙った距離に打てれば、ショットも必ずついてきます。必ず。バンカーもたまに300発位必要です。ラウンド後ならタダですよね。
そこでひたすらありとあらゆる事を試します。
ゴルフは誰でもチャンスはありますからね!!
大丈夫です、絶対に80切れますよ!!

あ、ヒンジングはフリップしないためですよね。サムダウンは、アッパーにしゃくらないためです。サムダウンでリリースし切ったときは一瞬ヒンジングは消えますが、戻したときに直ぐにヒンジングにすんなり戻ればOKです。サムダウンはいきなりできませんのでいずれ必要になっ時のために覚えておけば大丈夫ですよ。
また、コメントくださいね!!

フリップしないために

ゴルキチさん。いつも、ありがとうございます。今日は仕事がお休みで、妻もこどももいないので、じっくりとブログを復習させていただいております(^O^)/
家は狭いので、娘の9Iを使っトゥーの前倒しを意識できるように素振りを繰り返しています(大分前に、ゴルキチさんが奨められていましたが、室内練習には良いですね)。
さて、フリップしないためのイメージですが、今まで自分自身の体幹軸に対して、バックスイング時は、右斜め上方向(地面に対しても)にシャフトが向かい、フォローでは左斜め上方向(地面に対しても)にシャフトが抜けるイメージで降っていました。
ただ、縦振りを意識するようになってからは、バックスイング時は体幹軸に対しては垂直(地面に対しては左斜め上方向)に上げ、フォローでも体幹軸に対しては垂直(地面に対しては右斜め上方向)になってきました。すると、フリップするということ自体が必要なくなってきました。地面に対するシャフトの上げ方が、今までと全く逆なのでこれで正解なのかは疑問ですが、珠はしっかりと打てています。
ブログは今後も加速して濃い内容になっていくと思いますが、乗り遅れないように、しっかりとついていきますので、宜しくお願いいたしますm(._.)m

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR